LEGACY

2017年9月 3日 (日)

レガシィの5回目の車検を迎える

この車も11年目になりました。通算で5回目の車検。この車の歴史がこのブログの歴史なわけです。
後継となる車が出ないので、じりじり待ちながらもう何年もたってしまったけど、今回の車検の相談へディーラへ。担当営業くんと相談してましたが、11年目、さらに10万キロ間近ということで、交換項目がかなり増えます。
私のレガシィは約4万キロ時点でエンジン不具合があり、エンジン交換をしているので、タイミングベルトやプラグなどの部品は今回は変える必要は無さそう。ただ駆動系のブッシュ類は亀裂が入ってるので交換だそうです。あとは、バッテリーとか。締めて20万ちょっとぐらい。そんなにひどく高くは無いかも。
 

Ssdsc06634

当然ですが、新車の話題になります。ただ、後継となるレボーグのMT車は噂はいっぱいあったけど、結局は出そうもないみたい。世の中がこれだけAT系になってしまったのと昨今の安全志向もあるので、採算が合わないらしい。
 
だからMT車にこだわるなら、WRXしかない。(スバルはね)
WRXは確かにイイ車だし、あの値段でアレだけのパフォーマンスを得られるのは、おそらく他には無いだろうとも言える。
ただ、私としてはワゴンの使い勝っても捨てがたい。ATを許容するならレボーグでもいいし、この際、XVでもいいのかも。フォレスターは少しデカイ気もするしねぇ。
 

Ssdsc06629

続きを読む "レガシィの5回目の車検を迎える" »

雹の被害

少し前になるけど、お盆休みの後半で東京近辺で「雹」がふりまして。昨年もあったかな。けっこう派手に降ったようです。
今回、私の自宅近辺も雹が降っちゃいまいした。そのときは気づかなかったんだけど、後日、洗車してて、
 「あ~~」
だって。
なんとボンネットに凹みを発見。まさに心が凹む瞬間。雹の直撃をくらったようです。

Ssdsc09339

この日は私はバイクでツーリングに出ており、実際に雹が降った場面は目撃していませんでした。逆にFZ1は無事だったんだけど。PCXはカバーもしてあるし、特に異常はありませんでした。
どうしようかと思ったのだが、以前、お世話になったデントリペアさんにコンタクトすると、見てくれるというので、行ってきました。このデントリペアさんはすっかりベテランになっておられて、店も代わり十分なキャリアを積まれたようです。
 
パッと見て、
 6カ所ありますね
でした。げ、1カ所でもキツイのに6カ所か。その場で即決してすぐに治してもらうことに。約1時間ちょっとで全部治してくれました。
最初は、スジが残るかも、って話しもありましたが、特に問題はなかったようです。
 

Ssdsc06622

 
ディーラだと板金塗装、またはボンネット交換だろうから、20万コースかもね。かなり安くやってもらいました。
 

Ssdsc06625

すこし、くすんでいたヘッドライトもキレイに磨いてもらって、すっかり甦りました。
しかし、このレガシィもそろそろ車検。11年目ですね。外装はまだまだキレイだけど、内装もやれてきてるし。そろそろ微妙な年代になりました。さて、どうするかな。
 
 

2016年7月 9日 (土)

BP LEGACYがリコールだそうです

BPレガシィがリコールなんだそうです。
購入して10年目でリコールとは、ちょっと驚き。
 
 
内容は、助手席側のエアバッグの不具合らしい。これもタカタか。ただし、不具合が発生したわけではなく、メーカーからの自己申告のようだ。
 
考えてみたら、これら安全装備の不具合って、いったい何年まで保証するのだろうか。いくらなんでも20年後まで保証するのかな。 
 
20年目の車が事故にあって、エアバッグが動作しなかった、あるいは動作不良を起こして搭
乗者がケガをおった場合なんて、保証問題になるのかな。

2015年9月18日 (金)

レガシィ 4度目の車検

ついに我がレガシィも4度目の車検となりました。実に丸9年になりますね。

早いもんで2006年に購入してから、ある意味あっという間だったかもしれません。外観はまぁまぁキレイなんですが、細部についてはだいぶヤレて来たかも。
特にゴムやプラスチック系のパーツ類が、すり切れや色のくすみなんかでしょうか。後、内装。やはり直射日光のせいかもしれませんが、ゴム系の部分が痛んできているようです。走行自体は全然問題ありませんが。

Ssdsc05468

続きを読む "レガシィ 4度目の車検" »

2014年1月 5日 (日)

バックカメラ交換後にナビのGPSが利用不可能に・・原因はミラーモニタか

先日、バックカメラとミラーモニターを交換した記事を掲載しましたが、その後に、トラブルが発生しました。

ナビのGPSがまったく受信できない状態になってしまったんです。

Ssdsc02531

この画面はナビのGPS受信状態を示す画面です。この画面はまだいい方で、ほぼどこの道路でも、受信衛星はゼロになってしまいました。こうなると、GPS衛星による位置情報の取得が不可能となり、ナビは機能を果たせなくなってしまったんです。

続きを読む "バックカメラ交換後にナビのGPSが利用不可能に・・原因はミラーモニタか" »

2013年12月19日 (木)

レガシィのバックカメラを交換する

実は夏の前にバックカメラの調子が悪くなった。これには困った。

Ssdsc02140

これはまだ見えているほうであり、日差しが強いと、画面は真っ白になる。どうやら周囲の明るさに合わせてカメラの輝度を調整する部分が壊れたようだ。真っ暗だと、少し見やすいときもあった。

ただ、日増しに悪くなっており、映ったり映らなかったりと。バックカメラが無いとバックで走行するときに実に苦しくなる。なので、交換は決意したが、なかなか実行出来なかった。だいぶ涼しくなった秋の休日に作業に着手しました。

あと、ついでに調子が悪くなったミラーモニターも交換することにしました。なので、ミラーモニターとバックカメラを用意しつつ作業を開始。

まぁ、真夏に車のDIYをやったら、暑さで参ってしまいそうだったし。久しくやってなかったので、レガシィの内装のばらし方はスッカリ忘れているので、前日に整備マニュアルで復習しました。

Ssdsc02138

ノートパソコンで整備マニュアルを参照しつつ作業を開始します。いや~久々なんで緊張する。とりあえず、荷物を全部下ろしました。

続きを読む "レガシィのバックカメラを交換する" »

2013年12月15日 (日)

スタッドレスへ交換そしてレヴォーグ情報を

スタッドレスに交換するため、スバルディーラを訪れた。車検の時以来だから、3ヶ月ブリぐらいか。

タイヤ交換は任せ、後は、営業マンくんと話すわけだが、そうなれば話題はレヴォーグの話となるわけだが。

営業マニュアルを見せてもらい(見るだけ)ながら、色々、教えてもらいました。

 ・オーダーは1月から。
 ・納車は6月ぐらいかも
 ・少し早めに展示車は入ってくるかも
 ・グレードは、1,6DIT/2.0DITで、それぞれノーマルとSパッケージがある
  ある意味、割り切ったグレード構成。
 ・NAは無い
 ・当然だが、MT仕様はなし
 ・色は、白、青(紺)、などの他多色ありました
 ・内装は高級感あるし、悪くない

などなど。すでにプレスレベルで発表されてる事も多いが、カラー展開や内装のいろんな写真が見れたのは、よかったか。

多くの記事でも言われてる現行レガシィは北米がターゲットであり、発売された当初から「日本に向かない大きさ」と言われていた。販売現場でも同じであり、実際に売れ行きもイマイチだったのは、事実だろう。

また、レガシィを小さくしたらどうか?という日本市場のニーズは当然あったわけで、開発のうわさもあったらしい。それをレガシィとして出すかどうかは、未定だったが新ネームで出す可能性もあったらしい。

そこで、このレヴォーグとなったようだ。ネーミングはイマイチのような、いいような微妙な所だが、私はいいじゃないかと思ってます。

ちなみに、「是非是非」と勧められる次第です。私のレガシィはかなり高値で買い取り可能だって。はははっは。

後はMT仕様、STI仕様がでるかどうかだね~。MTの可能性だが、作れなくは無いだろう、というぐらいのようです。DITエンジンはATを前提としており、MTとの組合せができるのかどうか、微妙らしいです。ただ北米仕様はMTがあるそうなので、技術的にはあり。

後は作る気になるかどうかって所らしいです。

ただ、BRZが売れてることもあるし、MTへの要望というのは少なからずあると思われる。レヴォーグが、年間5万台売れるなら、その3割がMTで売れるんじゃないかと考えれば1~1.5万台売れると考えれば、十分採算は合うのでは?なんてことを、スバルの経営陣に誰かアピールしてくれないものか。

STI仕様は、遅かれ早かれ、出てくるでしょうね。 2014年にいきなり出すか、2年後ぐらいになるか。今は勢いがあるので、一気に攻めてきてもいいかもしれないが、はたして。

2013年9月16日 (月)

レガシィ車検 そして現行レガシィの試乗

我がレガシィも7年、3回目の車検となりました。走行距離は約7万キロ。

ここ3年はバイクに乗ることが多かったので、あまり距離は伸びていないが、それでもちょくちょく乗っているので、結果として1年1万キロのペースで乗ってる感じになる。

今の所、車を買い換える気にもならないので、このまま車検ということになった。事前に車検前点検を受け、だいたいの見積もりを出しているし作業内容は、ほぼ決まっているので車を二日間預けるだけになった。

で、代車を借りました。現行レガシィの2.5L i-Sight付き。NAの売れ筋って感じだろうか。あとでカタログを見ると、これでも270万するのね。

見た目は、でかい。前から思っていたが、ココまで大きくしなくてもいいんじゃないかと思うぐらいにでかいです。私のBPが本当にかわいく見えるぐらい。車高も高いです。

Ssdsc01221

続きを読む "レガシィ車検 そして現行レガシィの試乗" »

2012年11月 4日 (日)

LEGACYでフロントスピーカーを交換する

それは2ヶ月ぐらい前だったか。運転中になんか音のバランスがイマイチな事に気がついた。バランス調整をしたりしたが、そのうち理解できた。

右側(運転席側)のツィーターから音が出ていないようだとわかった。車を止めて、色々試して見たが、ウーハーからは音がでるが、ツィーターからは音が出ていない。なるほど。

この場合想定される原因としては、

 1)ツィーターの故障
 2)ドア内の配線の断線(ウーハーからツィーターへ配線)

の二つ。ウーハーから音が出ている以上、ボディ内のスピーカー配線が断線しているとは思えないから。

そのうち、ドアパネルを外して調べてみようと思っていたが、めんどうでやってなかった。そして、次の事象にあたる。

これはスバルで点検を受けたときの事だが、点検が完了して車を引き取った後だが、オーディオの音が全く出ていない。オーディオは電源が入ってるし、センタースピーカーは音が出るが、ドアスピーカーは全くでない。

「ありゃ、どこをいじったんだ?」

とディーラに戻って、クレームを言う。すぐに調べてくれたが、

 ・アンプリモート配線が外れていた
 ・スペアタイヤを点検するときに、外してしまったようだ

とのことだった。私の車は、サブトランクにアンプを収容していることから、そこへ配線が一杯来ている。スペアタイヤを出すときのために、ある程度束ねてあるし、取り外しことも出来るようにコネクタ化しているが、そこまでメカニックに教えて無かったしね。なんか、注意書きでも書いておけばよかった。

ところが、その後、左スピーカーの音が出なくなった。右は出るのに左が出ないので、こりゃ、とうとう、アンプが死んだか?と思い、この際、徹底的に調べることにした。まぁ、スピーカーの故障も可能性があるので、この際、交換してしまおうと、新しいスピーカーも購入して、「事実場のスピーカー交換」として作業を開始しました。

いやまぁ、レガシィをいじくるのは、えらい久し振りだ。腕がなまってなければいいが。

当日の朝に整備解説書で予習してから望む。

Ssdsc00306

まず、音がでない左側のドアパネルを外してみる。なんかやってみると意外にできるものである。ここでコネクタを外したり、ゆすったりしたが、音は出ず。でも、外的損傷もないのに、まったく音がでないとは。

そこで、サブトランクのアンプを調べてみたが、一応動作しており、レベルメーターも動いているので、生きているようだ。そこでアンプをサブトランクから出そうとして動かしたら、突然、左スピーカーから音が出ました。

どうやらアンプ近辺で接触不良がおきていたようです。アンプを動かすと音が出て、また、でなくなりました。調べたところ、いろんな所で接触不良がありました。

 ・アンプの電源用コネクタが接触不良
 ・スピーカー配線用の圧着コネクタの緩み

たぶん、スバルのメカニックがスペアタイヤを取り出すときにアンプをひっぱったんだと思うが、そのときに弱くなっていた部分がハズレかかったんだろう。まあ、くみ上げてから6年以上たってるので、コネクタや圧着端子も緩みが出てきたようだ。

一通り圧着端子を締め直し、コネクタも交換することで、元通りに治りました。

後は、スピーカーも交換するだけだ。

Ssdsc00309

運転席側のドアを外して、調べて見たところ、ツィーターはちゃんと付いており、配線も特に問題は無いようですが、まったく音がでません。これはどうやら故障したようです。おそらく、雨で濡れたのかもしれません。

Ssdsc00311

この通りでした。このフロントスピーカーは、SONY製品です。ツィーターが小さくて丁度、よかったんですが、SONYはカーオーディオから撤退しているので、もう、購入できないですね。

Ssdsc00312

交換用スピーカーは、パイオニアをチョイス。理由はツィーターが小さいからドアに付けられそうということで。

Ssdsc00313

この通り、ツィーターをドアマウントに取り付ける事ができました。ツィーターのカバーを外してます。

Ssdsc00315

ドアはこんな感じです。真ん中にハイパスフィルター用のネットワークをドアに貼り付けてます。そういえば、デッドニングをしようと思って、やってなかったな。

なんか、こう、スピーカーを変えたおかげでオーディオがよみがえりました。タマにはイイモンです。

2012年11月 2日 (金)

レガシィ ノーマルタイヤを交換する

先日のうちに新しいタイヤを注文したところ、すぐに入荷したということなので交換作業に行ってきた。今回も以前にスタッドレスを購入した矢東タイヤで購入しました。

到着すると、私の注文したタイヤが店頭に置いてありました。

Ssdsc00240

特にこだわりはないのですが、この215/45R18というサイズはどのメーカーのどの銘柄でも値段の大差がないので、それなら一番信頼のおけると考えるブリジストンにすることにしました。

Ssdsc00242

POTENZAのS001です。値段はそれなりに高い値段ですが、それでも少し安く購入することができました。

Ssdsc00244

タイヤの裏側をながめたりして。今日は開店直後にきたので、他のお客さんもおらず、作業準備ができたら一番にやってもらいました。

Ssdsc00245

ちなみにパターンはこんな感じで左右非対称ですね。

Ssdsc00250

リフトアップされました。ここまで5分ぐらいです。

Ssdsc00253

手際よくフロントが外されました。そういえば、久しく自分で外していないので、こういう風景を見るのは、かなり久し振りだ。キャリパーがだいぶ汚れているなぁ。

Ssdsc00262

二人でタイヤチェンジャーで取り外す。早い早い。

Ssdsc00271

あっという間に、古いタイヤが外れました。

Ssdsc00281

そして新しいタイヤを取り付けてくれます。

Ssdsc00287

その後で、バランス取りを。このマシンでどうやってウェイトを付ける場所がわかるのか、原理がわかりませんが。

Ssdsc00293

あっという間に完成しました。全部で45分ぐらいでしょうかね。

Ssdsc00299

これは後輪側です。

Ssdsc00302

まだ、ぴっかぴかのタイヤ。POTENZAはグリップや走行性能重視で、エコ性能はイマイチということですが、はたしてどんなもんでしょうか。気がついたらインプレッションすることにしますが、お店から自宅までの間で少しだけ走りましたが、前のタイヤより静かなのは感じれましたね。グリップとかそういうのは、わかりません。

Ssdsc00303

帰り際に白バイを発見。陸橋の下でエモノを待っているようです。ちなみに、ここはみんなユックリ走ってるので、速度違反はいないだろうし、何をねらってるのか?

より以前の記事一覧

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おすすめ!