海外ドラマ

2008年10月24日 (金)

ボーンズ シーズン2

ボーンズのシーズン2のレンタルが開始されたので、借りてみた。まだ、先は長いのでゆっくりと借りていくつもりだ。

今回から新キャラクターとして、ボーンズことブレナン博士の上司になる「カミール」なる女性が出てきている。細身で美人だけど、「毒舌」というキャラのようだ。たしかにセリフの節々に微妙なトゲがあり、なかなかのやり手っぽい。

Bons21

このカミールだけど、イワユル「いやみキャラ」のフリをして実は・・?という感じよりも視聴者には手の内を先に見せているようだ。

ボーンズは、捜査を遺体の骨から推論していくが、それが結構、「早い描写」で進む事があり、ちょっと2~3のセリフを聞き逃すと、「え?なんだっけ?」となることがタマにある。なので、セリフの一つ一つをキチンと聞いている必要がある。まぁ、それが醍醐味であり、面白さでもあるけれどね。

Bons23

今回も、主人公ブレナン博士とFBI捜査官ブースのやりとりは健在であり、かけあい漫才で進んで行く面白さはあいかわらずだ。また、登場人物の個性も健在で、特にアンジェラは、能天気なようで繊細な部分があって興味深いところだろう。

Bons22

さて、シーズン1ではブレナン博士の母の遺体が発見され、父からの謎の忠告があったわけだが、これらはシーズン2の最初では少し語られただけで、まだ先は見えない。たぶんボーズの全シーズンに渡っての大きなテーマとなると思うが、どのくらい明らかにされるのだろうか?これからが楽しみな所でもある。


【ボーンズ・シーズン2を買ってみる?】

2008年10月13日 (月)

エイリアスシーズン2その1

エイリアスのシーズン1を見終ったのだが、何とも続きが気になる終り方だった。

【以下ネタバレ注意】

シーズン1のラストでは、シドニーは敵に捕まってしまい、目の前に現れたのは死んだはずの「母」だった・・・・

01

シドニーは、SD6での信頼できる同僚ディスクソンが自分を二重スパイと疑い、「告発」を決意された。

02


CIAのボーンは水攻めに飲込まれてしまい、シドニーは必死に助けようとしたが助けられず。安否は不明。

03

なんともまぁ、謎を沢山残して終わってくれた。というわけで続きが気になるので、シーズン2をレンタルで借りて見出してみたわけだ。

シーズン2の第1話では、シドニーがカウンセラーと話合う場面からスタートする。そう、もう助かってるのだ。カウンセラーとの会話の中で、どうやって逃げ出したかなどが回想で語られる。結局、全ての問題は「キレイ」に解決される。

なんとまぁ、うまくやること。

04

エイリアスは、実際問題として考えるとかなりのご都合主義もたくさんある。いくらSD6が強力な機関だったとしても、あれだけの職員を「全員だまして」仕事に従事させることは不可能だと思うし、ディクソンのような優秀なエージェントなら尚更だろう。また、あれだけ失態を演じ、何度も二重スパイとして疑われているシドニーが、その疑いが晴れ、堂々と振る舞っていられるというのも普通は考えられない。

でも一番の謎は、父のジャックだろう。CIAでも要職についており、SD6でもナンバー2思える立場にいられる。それだけ長い間、二重スパイを続けているわけだが、果たしてそんなに長い間、続けられるものだろうか。どちらの本部も互いに行き来するわけで、どんなに注意していても、「いつかはバレる」と思うのだけどね。

また、こっちは天下のCIAだ。アメリカ合衆国政府の機関なわけで、本気になればSD6をつぶすなんざワケないような気もするのだけど。

まぁ、そこはドラマなので、素直に楽しむことにしようか。

05

エイリアスはシーズン2になって趣向が変化した。シーズン1ではSD6の任務に対してCIAの対向任務という形が主だったが、シーズン2ではCIAの任務が増えている。CIAとして単独で任務につくという感じだろうか。シーズン2はいろんな展開があるのだろうか。


2008年10月 5日 (日)

海外ドラマ:エイリアス シーズン1

女2重スパイであるシドニー(ジェニファー・ガーナー)が演じるスパイアクションドラマだ。けっこう前からあるドラマだったようだが、気がついたが去年。丁度、TSUTAYA DISCUSを始めたときであり、何か面白いDVDはないか?と探している時に発見した。

Alias0

見所
まずは、シドニーのアクションや変装だろう。格闘、銃撃などけっこうハデなアクションシーンがあるし、毎回、いろんな変更をしているのも面白い。でも一目でわかっちゃう変装だとは思うが。

Alias1

そして陰謀や策略。物語は、ランバルディとい発明家が残した書物やアイテムを世界中を探してかき集めるというRPGゲームのような感じだが、敵も多く色々な陰謀がでてくる。敵が奪ったものを更に奪うとか、人質をとって交換するとか更に適地を攻め込むとか。
未来的なスパイツールもけっこう出てくる。ほんとかよ?と思えるがさらりと理論的な事も説明されており、なんとなく納得しちゃったりもする。

さてシーズン1のラストには少しだけ陰謀が明らかになるが、それでもかなり謎の多い終り方だ。最後の最後にアレはないよね。

ジャック(シドニーの父親)
Alias2

この人を見たときは、「絶対クリントンに似てる」と思ったんだけど。

さて、これだけ面白いエイリアスなんだけど、TSUTAYA DISCUSでは在庫数が少なくてなかなか借りられない。もう予約待ちがタップリあって、なかなか借りられないのだ。でも、少しだけ裏技がある。全部借りられるわけじゃないが、借り出す事はできるかも。まぁ、検索すれば簡単なんだが。

2008年9月20日 (土)

TSUTAYA DISCAS

世の中インターネット時代であり、物を買うのもネットで済ます事は日常茶飯事だろう。私もご多分にもれず、インターネット通販を良く使う。実際にお店で品定めをしても、買うのはネットだったりする。その方が、安く済む場合が多いから。

レンタルビデオも時々使っていたのだが、これもネットで出来たらいいのに、って常々思っていたが、TSUTAYAが始めていたので、早速使ってみた。と言っても、もう1年ぐらい前から使いだした。

丁度、海外ドラマにはまってて、DVDを買って見終ったらヤフオクで売るって事をしていたので、TSUTAYA DISCASを使ってレンタルを始めた。

TSUTAYA DISCASの仕組みはこうだ。
 ・ネットでレンタルしたいDVDを候補に上げる。
 ・2枚単位で郵送されてくる。(2日で届く)
 ・DVDを見る。
 ・見終ったらポストに返却する。(2日で届く)
 ・次の候補が送られてくる。

月8枚までだが欲しいのが借りられるAプランと、借り放題のMプランがある。違いは、Mプランは予約ができないので、空いてるDVDしか借りられない。

ただ、一回の周期は最低でも5日は要する。普通なら1週間はかかると思うので月8枚がせいぜいだろう。忙しかったり、休日も用事があれば見れないこともあるし。

なので、私はAプランにしている。

さて、TSUTAYA DISCASは得だろうか?値段は店頭で借りるのより若干高いかもしれないが、新作は結構見られるし、なんと言っても行く手間がかからないので、私は得だと思っている。映画やドラマが好きでレンタルで継続的に見られるのも結構いい。

特に連続海外ドラマは、一気に借りてしまうと、ず~っと見てしまうので健康に良くない。2枚くらいでやめておいたほうがいいので、長く楽しめるという事もある。

新作は入荷数も多いし、案外、借りられる。ただ人気作品は若干待たされることもある。古い海外ドラマは在庫が少ないわりに人気があると、なかなか借りられない。実はエイリアスをずっと見たかったが、借りられたのは4カゲツ後だった。エイリアスについては、別の機会に書こう。

難点は、ポストに投函するをツイ忘れることだ。歩く経路にポストはあるが、うっかり忘れてカバンの中に2~3日入ったままだったこともよくある。返却方法が「いつでもどこでも」という事ができたら、もっといいのだが、贅沢だろうか。

面白かったら人気blogランキングをお願いします!

※中々借りれないエイリアス。何度、買ってしまおうかと思った事か。


2008年9月16日 (火)

海外ドラマ:ダメージ

最近、あちこちのWEBサイトや雑誌などで宣伝を見たので、ふと興味がわいてレンタルしてみた。「全米がだまされた」なんていうキャッチフレーズで宣伝されている海外ドラマである。

「ダメージ」とは、損害賠償を意味するそうだ。

物語は、弁護士の世界を描いている。ある企業の計画倒産により労働者が受けた損害を、訴訟により勝ち取るのを大きなテーマとし、若い弁護士の成長、かけひき、陰謀を表現している。

物語は、エレン・パーソンズという女性弁護士が新人として弁護士事務所に就職し、そこから事件に巻き込まれていく様子を過去、現在を行き来しながら進むので、最初は、このエレンが主役だと思っていた。

Elen_2

でも、実際は、エレンがつとめる弁護士事務所のパティ・ヒューズが主役のようだ。パティは、女性ながら凄腕に弁護士である。一見して経験豊富で冷静な弁護士っぽいが、実は感情の起伏も大きく、家族の問題で悩んでおり、まさに泥臭い人間関係をうまく表現している。

Pathi_2

物語は、衝撃的な出だしから始まる。いきなり血だらけの女性が出てきて、ワケもわからず逮捕される。そこからフラッシュバックのように過去に遡り、謎を徐々に明らかにしながら現在に時間を戻しながら、すすめていく。

実は、まだ、半分しか見てないのだけど、面白さに取込まれた。弁護士の世界なんて、「逆転裁判(Nintendo DS)」ぐらいしか知らないのだけど、駆け引き、だましあい、など、相手の心理を読み如何に自分達を有利なポジションのおくか?が大きなポイントをしめる非情な世界だ。

全米が騙されたというキャッチフレーズだった。そんな話を聞くと、物語の途中でのいろんなエピソードも「実は裏があるんじゃないか?」と思って見てしまう。

例えば、
「証人となる女性の子犬が殺された。最初は対立する相手の犯行と思わせるが、その後で、実は主人公側が証人にしゃべらせるために、逆に脅しをかけたように見せかける。」
でも、これじゃそのまんまで「全米がだまされた」とはならない。実は更に裏があるんじゃないか?と思わせられてしまう。

こんな感じで物語は、伏線がいろいろな所にあり、さらに少しづつ謎が解明されていくという進み方。

わき役だが、私はこのキャラが意外に面白いと思う。

Ray_2

この人は主役であるパティの訴訟相手の弁護士だ。言わば敵なわけだが、敵は敵で様々な悩みや問題を抱えている。また、日本語吹替えの声優さんもうまくて、なんかけだるいような、強いような微妙な表現をこなしていて面白い。パティの戦略に対して、敵方であるこのレイがどのように対処するのか?も見所の一つだろう。

次回がとっても楽しみなこのDVDは見て損は無いとおもう。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

2008年9月 7日 (日)

BONES【ボーンズ】

私は海外ドラマがすごく好きである。日本のドラマはほとんど見ないが。
SF的なもの、サスペンス的なもの。いろいろある。最近、洋画が今ひとつ面白くないが、海外ドラマはいたって元気であり、興味深いシリーズが展開されている。

もっぱらレンタルで見ることが多いが、最近見た中でもボーンズを紹介したい。

Photo

【アラスジ】
法医学者のテンペランスブレナン博士と、FBIのブース捜査官がコンビを組んで数々の事件を解決していくというストーリー。


【見所】
捜査官が主役ではなく、法医学者のブレナン博士が主役だ。だから、事件への切り口は、「法医学的見地」で行われるところが新しい。また、登場人物がすごく魅力的である。

Photo_2

主役のテンペランスブレナン役には、エミリーデシャナルなんだけど、この俳優さんは全然知らなかった。若いしそんなに沢山の映画やドラマに出ているわけじゃない。顔つきは角張った感じだけど、けっこうカワイイところもある。役柄だが、非常に理屈っぽいというか、常に科学的に分析しないと気がすまない、とか、意外に頑固とか、いろいろあるが、魅力的な役柄である。

相棒のブース捜査官は、突撃攻撃型とでも言う感じである。ブレナン博士の都合はおかまいなしに捜査に巻き込んでいく。

Photo_3


面白いのは、FBI捜査間と法医学者というコンビのやりとりである。普通に考えてこんなコンビは存在しないだろう。でもブレナン博士は、「捜査の第一線で活躍」を希望し、ガンガン介入する。目撃者に積極的に面会に行き、事情を聞くし、犯人にも単身で乗込んだり、銃を撃ったりする。武道の心得があるのか、犯人と格闘し、見事にねじ伏せる。

男女のコンビということで、X-FIlesのモルダーとスカリーのコンビの再来とまで言われているそうだ。X-Filesは私も好きだけど、タイプが全然違う。Xファイルは、オネェさん的なスカリーと甘える弟分的なモルダーのコンビだったが、ボーンズでは、頼れる兄貴分的なブースときかん坊の妹分的なブレナン博士のようだ。

法医学なんて、全然知らない分野だし、多少の誇張もあると思うが、発見された骨を検証することで、かなり多くの事がわかり、犯人に行き着くところが面白い。
圧巻だったのは、シーズン1の第1話である。

池の底から発見された白骨遺体を分析したブレナン博士は、
 「女性である→スポーツ選手→テニスが得意→幼少の頃にケガ→妊娠の経験あり」
までいきついて、さらに顔面の復元で、
  「本人に行き着く」
ところまできているし、凶器や犯行場所も推定し、最終的に犯人逮捕まで行き着いた。

論理的に追求して最後まで行き着くシナリオも面白かった。

最初は、何かにDVDをレンタルしたときに、おまけに第1話が入っていたので試しに見たが面白くて、一気に全部借りてしまって見てしまった。

現在、シーズン2が出ておりTVCMもやっている。引続き、レンタルしてみたいと思う。

面白かったら人気blogランキングをお願いします!


2007年10月15日 (月)

海外ドラマ:スーパーナチュラル

なんか面白い海外ドラマがみたくなってきたのだけど、あるDVDでCMとして入っていたこの「スーパーナチュラル」を凄く見たくなってしまって、買ってしまいました。


最初はヤフオクで購入を考えたのだけど、なかなか落札できず。
というか、ほとんど新品と変らない値段になってしまってるので、

 「これなら、自分で買ってもヤフオクで売れば同じかな」

ということで、ヨドバシで購入。ポイント分も儲けられるし。


さ~って、見てみた感想はいかに?

ファーストインプレッションとしては、
 「なんだ、この吹替えは!?」
というところ。これ結構評判悪いみたいだ。もう少しマシな声優はいなかったのか?という感想はネットのアチコチで聞かれる。

それはさておき、内容は結構面白いかも。
詳しくは、見終ってから・・。


2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ!