« 【号外】台風でレインボーも無傷ではなかった!? | トップページ | HMSに参加する336回目:中級コース 206回目 右がコワイ!? »

2018年10月 7日 (日)

佐渡ツーリング その5

さて、佐渡ツーリングのその5です。

 
佐渡と言えば金山。そこへこの奉行所が大きく貢献していたというので、見学に。かなりすいてましたね。
 

Ssdsc01385

 
奉行所っていうと、東山の金さんじゃないけど、江戸自体の警察機構的なイメージがあるけど、実際にはそれだけじゃなくて、どっちかっていうと、役所的な部分も多かったんだって。だから佐渡では金の扱いを当時で言う政府レベルで取り扱うため、この奉行所が中心になったということです。
 

Ssdsc01352

 
中を自由に見学できるけど、つくりは日本家屋。なんか懐かしい感じがするね。昔のおばあちゃんの家がこんな感じだったかな。畳と床の間があってさ。
 

Ssdsc01363

 
これは判決を下す所らしいです。時代劇でよくある場面かな~。
 

Ssdsc01373

 
これが金の生成所の再現した建物らしいです。
 

Ssdsc01377

 
金を生成する生産ラインみたいなものが展示されてました。ココはこんなもんかな。金の生成所がそのまま佐渡の文化の歴史みたいな感じでしょうか。
 

Ssdsc01386

 
なかなかりっぱな門でした。さて、ここから金山の見学コースを目指して山の方へ向かいます。
 
佐渡の金山跡地へ向かいました。
 

Ssdsc01388

バイク置き場があるんだけど、坂道上なんでちょっとコワイね。まぁ、スタンド側に倒れてはいるんだけどね。バイクのサイドスタンドって、左右に着けたらどうかな?って、思ったり。
 
入場券を買って中にはいります。最初は地下道を。

Ssdsc01389

地下へおりる階段を通り、そのまま地下道へ。壁にいろいろ掲示されてます。興味のある方は読みながら、ゆっくり見学するといいんじゃないかな。
 

Ssdsc01392

 
所どころに再現した人形など。これら、動くものもあります。けっこうリアル。なんか誰かに似てるな~って思ったり。まぁ、どこでも思うことなんだけどね。
 

Ssdsc01394

 
けっこう金かかってるな~。
 

Ssdsc01397

 

Ssdsc01401

 

Ssdsc01407

 
途中で解説なんかを読んでみると、当時歴史というか、ここで働く人がどこから着たのか、とかいろいろわかります。
 

Ssdsc01412

なんかお酒の貯蔵庫でも使ってるらしい。ヒンヤリしてるかかね~。
 

Ssdsc01414

この地下コースのゴールは橋を渡って、お土産コーナーみたいなところへ回ります。
そこで、一度スタート地点に戻ってから、今度は近代の金山コースへ回ることに。江戸時代と近代の両方あるわけです。
 

Ssdsc01424

近代の方は、なんか新しくなるね。時代的には昭和初期なんでしょうか。
 

Ssdsc01420

この頃になると、輸送手段が近代的になるようです。この搬送車は電動なんですね。エンジンなどの内燃機関は、排気ガスがでるから地下道には向かないと言うことで。
たしかに。
 

Ssdsc01421

格納庫の風景。ターンテーブルで方向変換するらしい。手動なんかな。今からすれば、ローテクだけど、当時は最先端なんかな。
 

Ssdsc01422

 
たぶんバッテリーがポイントだと思うのだが、当時、どれくらいの時間、もったのだろう?って考えちゃいますね。今なら、もっとスマートに出来たかもしれないけどさ。
 

Ssdsc01427

パンフレットによくある、佐渡金山の二つに割れた山の写真。あ、なるほど、ココにあったのか!って思える場所で撮影しました。天気もよくて写真もはえます!
 
さて、佐渡金山をあとに。その先、もう少し山深く入っていったところに、天然記念物としていされている沼があります。
 
ココ、道が舗装されてなくて、ダートなんですよ。しかも轍がひどい。また、道幅が狭い割にけっこう車が入ってくるようで、すれ違いは厳しいところなんですね。
 

Ssdsc01429

この写真は到着したあとの風景。ココまでにダートをゆっくりゆっくり走ってきました。途中、車とすれちがたけど、何とかやり過ごして。
 

Ssdsc01431

 
私とは別に家族ズレのSUVが止まってましたっけ。
 

Ssdsc01434

その名も乙和池。植物が浮くように生えているそうで。写真とかもけっこう出ていますね。
 

Ssdsc01443

いったい何枚撮影したかな。位置を変え、角度を変え、色あえを変えたり。三脚が遭った方がよかったかも。
 
まぁ、今だったら、ドローンで空中から撮影したものにはかなわないだろうねぇ。
 
よこの枝が邪魔だしさ。
 
ちなみにこの位置以外は、木の枝が邪魔で無理ですかね。
 
ココをあとにして、そのまま道を進み、佐渡スカイラインと呼ばれる道へ。と言っても、伊豆スカイラインとは違うかな。でも、それなりのワインディングだけどね。
 
ここはゆっくりと景色を見ながら走ってみたいところ。
 

Ssdsc01449

 
道はこんな感じかな。
 

Ssdsc01455

ちょっと天気がイマイチ気味だけどね。
 

Ssdsc01458

少し行った先に道の駅みたいなところがあって、そこから佐渡の風景が一望できるので、パノラマを撮影してみました。コレは佐渡の平地が一望できるところです。右端と左端が海になってるのがわかるだろうか。
 
これが二つの島をくっつけたところのくぼみの部分だね。こうやてみると、狭い範囲なんだってわかりますね。
 
まだ、船の時間には間があったので、下におりて、少し走ってみました。
 

Ssdsc01470

Ssdsc01471

もう日暮れ時。このあと、フェリーで佐渡をあとにすることに。
 

Ssdsc01474

両津港へ戻ってきました。フェリーの待ち時間だけど、ココでバイクを停めて、出港まで、ブラブラすることに。
 

Ssdsc01473

なんかあっという間だったかな~。さらば佐渡よ。
 
この日は新潟へついて、そのままホテルへとまり、翌日、変えることに。あとは、適当に下道、高速を乗り継いで走ってきました。天気はよかったので、比較的スムーズに帰ってこれたかな。
 
夏休みの佐渡ツーリングでした。
 

« 【号外】台風でレインボーも無傷ではなかった!? | トップページ | HMSに参加する336回目:中級コース 206回目 右がコワイ!? »

FZ1 FAZER GT」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/67250087

この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡ツーリング その5:

« 【号外】台風でレインボーも無傷ではなかった!? | トップページ | HMSに参加する336回目:中級コース 206回目 右がコワイ!? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめ!