« HMSに参加する331回目:中級コース 201回目 久しぶりのK | トップページ | HMSに参加する332回目:中級コース 202回目 雨後曇り »

2018年9月14日 (金)

佐渡ツーリング その4

佐渡島へ渡ってから3日目。前日が大雨でバイクに乗れず。そのため、湖畔一周を歩くということに出てしまい、翌日は、アチコチ痛い。

 
この日は、天気も上々。早々にホテルをチェックアウトし、前日回ろうかと思っていたコースを通ることにしました。佐渡島の上半分ですかね。
 

Photo

 
上半分のブルーのラインをまわります。主に海岸線に沿って走る感じだろうか。
 
まずは両津港から海岸線にそって半島のトップを目指す。そこに「二つ亀」という場所がありますんで。
 
で、もって到着。
 

Ssdsc01218

 
到着した場所は、ホテル?になってるようだ。ここからちょっと歩いて海側に出てみると、そこには二つ亀がありました。
 

Ssdsc01214

 
このアングルだと二つ亀っぽくないねぇ。もう少し近寄ってみようか。
 

Ssdsc01210

 
手前から奥にかけて、2頭の亀がいるようにみえなくもないね。この写真を撮った場所は撮影ポイントになってて、他に家族連れがいて、ちょっと写真に入っちゃった。
 

Ssdsc01216

 
まぁ、それにしてもイイ天気。前日は全然違うね。短い期間だったけど、こういう天気にしてくれて、神様には感謝だろうねぇ。
 

Ssdsc01212

 
岩礁も少しあるみたい。佐渡島全体がそうだけど、海は透明度が高くて、青がはえる。
 

Ssdsc01217

 
説明の看板もありました。ここから、ホテル側に戻りました。
 

Ssdsc01220

バイクのところに戻ったら、最初は私の1台しかなかったはずだけど、いつのまにか増えてました。おそらく残りはグループだと思うけど。ははっは。
 
さて、二つ亀はこのぐらいで。次にもう一つの亀へ移動します。
 

Ssdsc01221

亀は、すぐ先にありまして。駐車場にバイクを停めてそこから少し歩いて近寄ります。こっちの方が雄大かもね。あの亀の甲羅には、登れないみたいです。(立ち入り禁止)
 

Ssdsc01226

鳥居があって、そこから歩いてみる。
 

Ssdsc01228

 
こんな感じ。
 

Ssdsc01229

 
けっこう大きい?
 

Ssdsc01232

 
海も見えてくる。もう少し歩いて、亀と反対側に登れるところがあるようです。
 

Ssdsc01234

 う~ん、風が強くてコワイ。なので、このぐらいで勘弁してくれということで。けっこう波が大きくてこわいよ。
 

Ssdsc01240

反対側にまわりこんで亀を撮影しました。これが甲羅なのか、頭なのか?
 
さて、ここらで亀をあとにして、海岸線を南下していくことに。いや西方面かな?この佐渡の外側の海岸は、「外海府海岸」というそうです。
 
『外海府海岸は、日本一美しい海岸だ、って小学校の頃の教科書に出ていたよ』っていう友達がいてさ、ちょっと気になってました。しかしまぁ、よく覚えてるよ。
 
この外海府海岸は、「ココ」っていうピンポイントな場所は無くて、佐渡島の北側海岸線全域っぽい。だから、どのあたりが日本一なのかは自分で探す感じかな。
 

Ssdsc01241

私は、この亀を越えたすぐ先の海岸線がとてもキレイでした。実に雄大、そして色合いもいいかんじ。波もほどよく。
 

Ssdsc01242

 

Ssdsc01248

 
こんな感じですかね。さらにもう少し先へうつってみて、そこの岩礁もあって、ココは荒々しく力強い感じだろうね。
 

Ssdsc01254

 

Ssdsc01252

 

Ssdsc01256

ここらで海岸の眺めを楽しみ、その海岸線の締めくくりに尖閣湾へ。尖閣諸島とは関係なくて、佐渡にそういう場所がある。
 
ココ、お土産屋さんみたいなところの裏口が、そこに入れる入口なんだけど、有料でした。はははは、めざといのぉ。
 

Ssdsc01259

 
これが尖閣湾に入った所。確かになかなか絵になる感じ。ココでホントは遊覧船に乗りたいところだが、この日は風が強くて船は出てないそうで、残念!!
 

Ssdsc01261

なんとも古めかしいお土産屋さん。主に干物とかそんな感じが沢山売ってました。バイクじゃなけりゃ、買ってみたい気もするね。
 

Ssdsc01262

 だんだん尖閣湾に迫っていきます。
 

Ssdsc01263

少し先にこんな感じで桶に乗れるデモ環境がありました。
 

Ssdsc01264

横に水族館がありました。これは事前に情報を得ており、「なんともしょぼい」なんて話しもあったけど、やはり、ココは入って見ることに。
 
しょぼい、と言えば確かにそうだが、ぐるっと一回り水槽で、このあたりで取れる魚たちがいました。どれも食べられそう。

Ssdsc01269

 

Ssdsc01267

 

Ssdsc01274

 

Ssdsc01282

 

Ssdsc01284

入ってきたばかりの家族連れの人で、「おいしそう!」って歓声をあげてたのが印象的。こりゃ、イカだな。なかなか生きがいいようです。
 
さてと、ココをあとにして、そこから尖閣湾の見所に向かいます。
 

Ssdsc01299

灯台があって、その先に行ってみます。
 

Ssdsc01300

色がけっこう濃い海。しかも波が荒々しい。
 

Ssdsc01303

 
その反面、すごくキレイな色合いの海も。
 

Ssdsc01304

 

Ssdsc01307

 

Ssdsc01310

 

Ssdsc01313

 
あの橋を渡ってきたんですが、けっこう足がすくみます。風もあるので、気を付けて歩く。
 

Ssdsc01315

 

Ssdsc01320

 
有料だけの事はあるかもしれません。(^_-)
 
さっきの水族館の2Fが、ちょっとした博物館になっていたので、そこをながめてみます。
 

Ssdsc01322

これは、「ろくろ」かな。ということは陶器作りが盛んだったってことかな。
 

Ssdsc01323

なんか、男塾で出て来そうな服装。戦前の軍隊服ってところか。
 

Ssdsc01325

やはり雪対策ですかねぇ。
 

Ssdsc01329

でかい、シャコ貝。ほんと、こんなデカイのがいるんだねぇ。
 

Ssdsc01332

私的にはこの電話機がサイコー。よく漫画とかに出てくるの、そのまま。どう見ても「顔」だよね。これをデザインした人のセンスに脱帽だよ。 
 

Ssdsc01336

これはレコードプレーヤー?かな。
 

Ssdsc01348

でね、その先、食堂があったので、サザエのツボ焼きを買ってみた。ゆっくり食べようかとおもったら、急に雨が降ってきて、荷物に防水カバーをかけに戻ったりとか、あたふたしてしまいました。

この日は、まだまだ続くのだけど、今回はココまでにしておくか。

 

 

 

 

 


« HMSに参加する331回目:中級コース 201回目 久しぶりのK | トップページ | HMSに参加する332回目:中級コース 202回目 雨後曇り »

FZ1 FAZER GT」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/67167442

この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡ツーリング その4:

« HMSに参加する331回目:中級コース 201回目 久しぶりのK | トップページ | HMSに参加する332回目:中級コース 202回目 雨後曇り »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめ!