« HMSに参加する330回目:中級コース 200回目 来るなら来い | トップページ | 佐渡ツーリング その4 »

2018年9月12日 (水)

HMSに参加する331回目:中級コース 201回目 久しぶりのK

この週末に至るまでは、世間を含めてすさまじい状況だったと思う。火曜には台風が西日本を蹂躙して、なんと関西空港が水没する自体が発生。関空なんて、もう20年ぐらい前に行ったきりだが、まさか水没するとはね。ただ、けっこう沈下してるらしいが。
 
そして北海道地震。何と!北海道で大地震が発生。道西、道央、道南と被害が大きくなってるそうな。なんともお気の毒としか言いようがない。
まさに激動の一週間だったんじゃないだろうか。
 
そんな週末、天気はよさげなHMSに参加しました。日差しは多少マイルドになってきてるのと、多少雲があったので助かりました。暑いけど、全然耐えられる。あの真夏の暑さに比べればね。
 

Ssdsc09951

 
イントラさんはメインが前回と同じO園さん。サブが何と久方ぶりのK島さんでした。ん、因縁の? じゃなかった、ご無沙汰のK島さんに感激です。
 
午前中は6/7番のコース。スタートして、軽い直パイ後に、左にターンして、そっからロングオフセット。頂点で折り返して間隔広い直パイで戻り、ミドルオフセットという定番。その後、外周に出てから、外周をオフセットで戻ってくるパターン。
 
特に狭いのとか旋回が深いのはなくて、いたって基本型。O園さんの指導としては、姿勢、特にバイクの挙動に合わせて上体の位置、力加減に気を配ってほしかたようです。
 

Ssdsc09952

 
簡単に言えば、加速時にやや前傾、減速時にやや引く、って感じなんだけど、ココを自然に無理なくでしょうかね。直線の加減速だと普通にできるけど、狭いコースになると段々前傾になってしまうのは、自分でもあるから、常に意識するのも重要かもしれない。
 
ロングオフセットで、ちょっと速度を落とし過ぎないような事を考えていたのだが、結局、実践できず。これは午後にK島さんの追走結果でハッキリすることに。
 

Ssdsc09953

 
なんでいたって、普通に走ってました。
 
午前の終了時、なんでも雷警報が出てるらしい。そういや、かなり遠くの北のほうでピカっと見えてました。午後は気を付けるようにとのこと。
 

Ssdsc09955

 
昼休みにちょっとパラ付いたけど、青空が出てきたので雨具は持たずに午後を再開しました。
 
午後は、4,5番。4番は少なめのコース。
 
スタートして、4番で軽いオフセット、そして規制パイロンを避けるようにターンして段違い並行直パイ。そのあと、やや深いオフセット後に、5番に入る。
 
5番は、Uターンではなく、切り返しターンして、そのまま規制パイロンをへて、左へ直角ターン、そして外周の所でターンして交差点へ向かう。交差点の所をUターンして、その先をターンしつつ、斜め直パイ後、最後を左ターンして外周へ出る。そして3本直パイ後に、右へ入り大きな2本差しのあと、外周へでつつ、1本避けながら、外周をまわり、そこから内側へ入り円形ターン。外周直線後に右にターン、左に大きな2本差し、そして、外周から切り返しターンでS字に入り、再議に左に深いターン後、右ターンしてゴール。
 

Ssdsc09956

 
前半、4番内の最初のオフセットはなんてことは無いと思われ。その後、戻りで、段違い並行直パイ。これ好きなんだよね。なんか手軽でテクニカルな所がいい。直パイの間隔は普通。たぶん、4.5mだと思うが、直パイの繋ぎはあまり狭くないので、簡単な部類だと思う。O園さんが説明してたけど、コツは、パイロン裏につけるラインを狙うのが正解。できれば最初から、パイロン裏を狙っていく。最後の1本はギリギリを狙って深く旋回して次の並行へ。
 

Ssdsc09958

そして、5番に入り1個目のUターンは切り返しターンなので、あまり難しくは無い。その先、外周からターンして交差点へ向かうところ、パイロンの裏に犬の糞! なんじゃこりゃ~だと思うが、ワザと残しているのかな。イントラさんに聞いたら、「要注意ポイント」ってことらしい。なんでやねん。
 
その先、交差点のUターンは白線が滑りそうで注意! あまり白線に乗らないように走ってました。
 

Ssdsc09960

 
外周に出たところに3本直パイがあるけど、ここはなぜかちょっと見落としてしまって、オーバーランすること数回。その先の内側から外側へ出る部分は、よく見れば、広めの2本差しだったか。もう少し鋭く走れた方がよかったかも。
 
円形コーナーはインベタ、これも何回も走ってるけど、いまだにうまく走れないね。もっと円形に近くリアブレーキで押さえるのを控えめにできないもんかなと思う。
 
 
よく見れば、似たようなパターンが連続するコースのようです。切り返しターン、2本差しとかね。O園さんの趣味としては、あまりきつめのコースではなく、繰り返し練習させたい感じなんでしょうか。
 

Ssdsc09961

 
 
K島さんが追走してくれました。久々にきたか~って、思い、ガツガツ走るのではなく、楽しんで走る感じで。途中、K島さんのリアブレーキがロックした音が聞こえる・・。はははは、K島さん、あおり?て思ったり。
 
その後、いつもK島さんトーク。それによれば、
 ・もっと250であることを活かしてみては?
 ・速度を落とすのではなく、距離を稼ぐ旋回で。
  つまり、大きく円旋回する
 ・バイクをもっと傾けて。
でしたね。
その後、先導してもらったけど、とにかくラインが大きめ。たぶん極端に見せたんだろうけど、もっと大きく入るらいんですかね。その分傾けてバイクの速度を維持する。
 
なるほど、大きく入ることで速度を出しやすく、また、速度に対する恐怖心もやわらぐかも。ちなみに、リアブレーキロックは確かで、多少楽しんでしまったらしい。はははっは。
 

Ssdsc09963

 
これは実際にやってみる。まず、速度はあまり欲張らず、いや、むしろ落としてみる。でラインは大きく。コーナーにも寄るが特に切り返しターンやUターンっぽいのは、大きく入り余裕をもって走る感じで。
 
これで速度を落としにくくなったのかは、ちょっとわからなかったけど、しばらくこれでやってみようと思う。

Ssdsc09964

 
 
そしてO園さんの追走。その後の講評としては、
 ・前傾になる際に、ヒジを横に出しているが、
  これを下向けにしてみてはどうか?
 ・そうすると、踏ん張りニクイので、下半身でホールド感を
  マシ気味にできる。
 ・ヒジを横に出すと、踏ん張れるので、ハンドルを抑えてしまうよ
でしたね。
 

Ssdsc09966

 
なかなか変わったところに目をつけられる。こんな話しは初めてかも。たしかに、そうなんだけど、これは難しいかも。ココで受講するようになってからヒジを横に出すようにしてきたので、かなり染みついてるからな~。まぁ、前傾にならなければいいのだが。
 
 
さ~て、このぐらいか。水分は2Lで済んだので、だいぶ暑さは和らいできたということだろうか。
 
 
 
 

« HMSに参加する330回目:中級コース 200回目 来るなら来い | トップページ | 佐渡ツーリング その4 »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/67161807

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する331回目:中級コース 201回目 久しぶりのK:

« HMSに参加する330回目:中級コース 200回目 来るなら来い | トップページ | 佐渡ツーリング その4 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめ!