« HMSに参加する326回目:上級コース 40回目 灼熱の20人上級 | トップページ | HMSに参加する328回目:中級コース 198回目 3速レース!? »

2018年8月14日 (火)

HMSに参加する327回目:中級コース 197回目 ケガしないぞ!

世間的には平日だったが、私は夏休み初日!そこでタイミングよく開催された平日中級?に参加しました。参加車は8名。
 
イントラさんは、AR井さん。実はゴールデンウィークの初日もAR井さんで転倒+ケガのいわく付きだったかなぁ。なんてことは言えないので、自分の目標としてはケガ無く無事に終わりたいでしたね。
 
バイクはVTR-Fです。この日のHMSは、この中級しかないのでバイクはあまり放題。よりどりみどりでしたが。あとは、企業研修が2件ぐらいでしょうか。
 

Ssdsc09938

 
午前中は4番の基本コース。でも、そこはAR井さん、なかなか楽しめるコースを作ってくれる。コース前半は、段違い直パイ。1回が5本ぐらいか、それが5セットぐらい続く。戻りはオフセットだが、途中からやや狭くなるので旋回は深くなるタイプだろうか。
 
段違い直パイのコツは、通常の直パイよりもパイロン裏につけるラインを狙う。真ん中じゃなくて裏ね。そして最後の1本でパイロン近くを巻き付けるようにターンして次ぎの段違いに行けるように。最後の1本を大まわりにならないように気を付ける。
 

Ssdsc09937

 
あと旋回。今回はたっぷり走れたので、旋回を大きめ、小さめなどいろいろやってみました。どれがイイ、てわけじゃなくて、パイロンに寄せて回るのと、パイロンから離して大きく旋回するのと、両方できるようになろうって、わけです。VTRは小回りが効くので、どちらもやりやすいです。
 
戻りのオフセットはパイロン近くのラインを狙っていきます。そして、旋回が深くなるパイロンを覚えておき、そこに入るときに大きくはいって、旋回を深くやっていく感じです。あと、体をいれてバイクを傾けることも忘れずにでしょうか。
 

Ssdsc09936

 
 
途中、AR井さんの追走後のコメントしては、やや体が逃げ気味になるときがある。つまるところリーンアウト気味。あと、体の向きに注意していくように、でしたか。
 
 
毎度、お馴染みのコメントなんだが、気を付けていくために腰の向きに注意する。前は胸のラインに気を付けていたが、腰のラインを先に旋回方向へ向けていく感じです。これは個人的には効果あると思う。
 
 
さて、この日のAR井さんの全体指導としては、「ブレーキをもっと使おう」でしたか。
 
アクセルを戻すときに、戻しながら指をブレーキレバーにかけてブレーキを効かすというものです。指をかけてブレーキレバーを引く、のではなく、指がブレーキレバーにかかったときにブレーキをかけるというもの。
 
ただ強くかけるのではなく、軽いブレーキでもいいという。そして、もっとフロントブレーキを使っていこうというモノでした。オフセットだけじゃなくて、直パイでもフロントブレーキを使って行こうっていう。他のイントラさんにはあまりいない無い指導かもしれない。
 
実は、私は最近は直パイでもフロントブレーキを使ってます。ほんのわずか前に出すぎた時に、フロントブレーキをちょんとあてて向きを変えたりしているが、けっこう使いやすい。
 
AR井さんも言ってるけど、強くかけるとハンドルが急に切れ込んでコワイ思いをすることもあるので、弱く、一瞬だけかけて向きをかけてリリースという感じかもしれない。これをリアブレーキでやるのももちろんアリだと思います。
 
 
午前中は、このぐらいか。
 
 
午後は5番を使ったコース。めずらしく5番だけなんだけど人数が少ないからね。
 
コースは、スタートして左方向にいき、その先、定番のUターン×4!、直線後に小さくUターンしてオフセットとか、いろいろありました。コースとしては、格別難しいというものでもないし、細かいわけじゃありませんでした。ただ、初心者向きではなかったかも。
 

Ssdsc09933

 
 
AR井さんからココで講義があって、
 ・ハンドルを切ろう切ろうって思うと案外切れない
 ・それは意識がハンドルに行っちゃってるから
 ・意識をタイヤの接地面へ持っていこう
 ・特にタイヤの中心へ
 ・タイヤの中心が切れ込むことを意識する
 ・そうすることで、案外切れやすくなる
これ、実に抽象的な表現でイマイチ意味がわからない。もう一度、聞き直したりしても、感覚的なものかも。ただ、ハンドルの中心あたりに意識を持っていくと、たしかに切れにくい気はする。そこで意識をハンドルの先、タイヤの接地面まで持って行く。これはね~、ちょっとわからんかったな~。
 
「タイヤの設置面が向きを変えるように意識する」って事みたいで、その「意識」は重要であり、何度かやってればわかるかな。
 

Ssdsc09935

 
2時半ぐらいだったか、急に雲行きがあやしくなり、ポツポツと雨が降ってきて、あというまに本降り。タイミングよく休憩になったけど、雷も鳴り出して、ちょっとコワイ。AR井さんと数名の参加車が走り出したけど、私はもう少し休憩することに。
 
ただ、その後、10分ぐらいして小ぶりになったので、意を決して走り出しました。転倒が恐かったので、速度控えめ、バイクを寝かさず、で安全に走ることにしました。
 
あと、AR井さんに言われたのは、
 ・VTRはコーナーへの進入速度を高めにして
 ・そうしないと、脱出時に遅くなっちゃうよ
でした。
あ、いやまぁ、それはわかってるんですが、なかなか思い通りにいかないっす。コーナーへの進入速度って、染みついたもんがあって、バイクが変わったからすぐに速度をあげて突っ込めるわけじゃないもんな~。と。
 
この日はこんなもんかな。意識を前輪の先端へ、というのは最後までしっくりきませんでしたが、けっこう楽しく走れたと思います。
 

« HMSに参加する326回目:上級コース 40回目 灼熱の20人上級 | トップページ | HMSに参加する328回目:中級コース 198回目 3速レース!? »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/67054526

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する327回目:中級コース 197回目 ケガしないぞ!:

« HMSに参加する326回目:上級コース 40回目 灼熱の20人上級 | トップページ | HMSに参加する328回目:中級コース 198回目 3速レース!? »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめ!