« HMSに参加する324回目:中級コース 195回目 暑い!暑すぎる! | トップページ | HMSに参加する327回目:中級コース 197回目 ケガしないぞ! »

2018年8月 6日 (月)

HMSに参加する326回目:上級コース 40回目 灼熱の20人上級

先週は台風の影響もあってやや涼しい気温ではあったが、それも消し飛んで、この日は灼熱でした。それでも朝は雲があったんだけど、開始時にはまったく無くなってしまいましたね。
 
今回は20人上級。運良くキャンセル待ちが回ってきました。CB400Fで受けることに。この日は初中級、バランス、オフ初級だったか。珍しく中級の無い日でした。
 
イントラさんは、メインがM本さん。サブは浜名湖から遠征しているN村さんというベテラン+レアコンビ。N村さんは2週間ぐらいの滞在だそうです。
 
午前中は6/7番コース。内容は、直パイ、連続Uターン、ロングオフセット、市街地内のクランク、ちょっと狭いオフセットなど、ごく基本的なコースでした。
暑いので体力温存もあり、あまりガツガツ走るよりもしっかり基本を考えることに専念。尚、CB400Fは久しぶりだったこもとあるけど、ちょっと乗りづらい感じを受けました。ハンドルの幅が広く感じるのと、そのためか、ハンドルを切りづらく、ちょっと難儀。
 
ただ、さすが400ccであり、パワーはVTRより遙かにある。なので、VTRのノリでアクセルを開けると、ブオンっと出てしまい、ちょっとコワイ。
 
M本さんの全体指導では、
 ・ハンドルをちゃんと切って行くように
 ・そのため、上体の肩のラインを旋回方向へ向けていく
 ・まず、骨盤を向けて続けて肩のラインを向ける感じ
 ・ヒザの位置も注意。すこし上の方が楽
でした。
 
そのための練習は、松本さん定番のパイロンタッチでした。ゆっくり走りながらパイロンにタッチしていく。ただCB400Fはギア1速では失速してしまうが、2速だとアイドリングが弱々しくて、少しアクセルを足さないとうまくいかず。ちょっと難しい。なので、パイロンタッチが理想だが、タッチした気分ぐらいでまわってました。約3周ぐらいか。
 
コースの前半で連続Uターンがあったけど、ココは最初はバイクへの慣れの部分もあって慎重に。でも、今にして思えば、もっと積極的にハンドルを切っていったほうがよかったかもしれない。多少、怖さはあるんだが。だんだんと慣れてきたのもあって、最初の頃よりはマシに切れるようになってきた。
 

Ssdsc09918

 
午前中はこのぐらいか。自主休憩を2回ぐらいで済んだか。それにしても暑い。暑すぎる。トレーラーハウスのエアコンもフル回転だが、全然冷えない。いや、むしろ温風が出ているかな。
 
 
 
何とか昼飯食べて塩分と元気を取り戻しつつ、午後の練習へ。午後は4/5番のコースへ。コースは時計回り。スタートは4番から。
 
スタート直後、大きな円旋回でターンしてから直線、小さいUターン、直線、やや大きなUターン。そのあと、斜めに直線とパイロンを避けつつ、5番へ。5番へ入り、ここで小さなUターン。これがL字で入り、すぐにUターン、そしてL字と細かいセクションが続く。 そして直線後に小さなUターン、小さいオフセット、最後にターンして、斜めに直線を抜け、パイロンを避けつつ、Uターン、さらにUターンして半円形に走りながら、オフセットを通り、また、Uターンして、直線後、孫の手ターンして、大きな円形ターン、外周を走りL字ターンして、円形コーナー、大きな直パイ後、S字に入り、その先にメインイベント。切り返しターン後、細かい左に降りつつ、右にUターンしていく所。ココは難しい。
 

Ssdsc09920

 
 
スタート直後、円形コーナーはインベタ。ただ、ちょっとアクセルをあけると膨らみ傾向なんで、インベタになるように注意。その先、小さいUターンは最初は警戒するも、だんだん慣れてきたので、道幅を使ってコの字になるようにターンしつつ早めにアクセルを足して抜けていく。CB400Fはパワーもあるんで、このあたりは楽だったか。
 
5番の入口、仕掛けられた小さいターンが続くセクション。入り方は左ターンでパイロンギリギリで入りつつ、一気に右ターンでUターンしてアクセルを足しつつ抜けて、L字ターンか。この右ターンから左ターンへ切り返すのが、最初は素速くできなくて、ちょっと前へ出過ぎてしまって大回りになってたっけ。左ターンから右ターンへ移るときに、リーンアウトになってしまうのもまずかったか。
 

Ssdsc09922

 
ココは速度を落として、しっかりと左→右へつなげることと、大回りにならないようにアクセルを開け過ぎない事かな。右に曲がり出してからアクセルを早めに足しつつ、バイクの向きが変わったらちょんとアクセルを開けてバイクを前に出して次ぎのL字ターンを走り抜ける感じで。とにかく大きくならず小さく通るように心がける
 
途中はともかく、最後のセクション。ココはM本さんの解説にもあったが、バイクで逆操舵を使っていけって話しでした。左に切りたければ、右にちょっと切ってから逆にバイクが傾くの利用して一気にハンドルを切る感じか。これは、最後まで出来ず。逆操舵から一気に逆にハンドルを切るなんて、果たしてできるんだろうか?って。
 

Ssdsc09925

 
実際、うまい人のワザをしばらく見ていたのだが、逆操舵のタイミングとか、わからなかったな。実際、自分が運転している最中で、あのわずかな時間の中で左に切って右に切るなんて、できるのかな~。
 
 
途中、N村さんの追走後のコメントとしては、
 ・ハンドルの切れが浅い
 ・だからリーンアウトでごまかしている
 ・もっとバイクを傾けつつ、自然にハンドルを切って行く。
 ・まずは、速度を落として体を入れていけ。
でしたね。
 
 
まぁ、そうだろう。ハンドルが切れてないことは、わかっていたいし、切り抜けるためにリーンアウト気味になるのもわかっていたが、ココでスピードを上げようとは思うな、って所が新鮮かな。
 
なので、こっからしばらく速度を落としてハンドルの切れを中心に練習。おかげでだいぶ切れるような感じになりました。
 
 
それにしても暑い。14時頃がもっとも暑い瞬間だったのではないだろうか。3周ぐらい走って休憩、水分補給と水を浴びておく。この際、冷水シャワーにでも浴びたい気分だったね。最後の方は、参加者のNさんに「ついてこい」と手招きされて、追走することに。サボると、「もっとついてこい」と言われちゃうので、がんばってついていく。さすが自分の弱点の部分、5番入口の細かいセクションや、その先のUターンなど、入り方や速度を見させてもらい、参考になりました。
 

Ssdsc09928

 
最後の最後、あと2周ってところでしたが、最後の細かいターンで周り過ぎてパイロンに突っ込みそうになって停車。ここで集中力がきれた思いがして、自分は終了しました。ちょっと危ないかもしれないしね。
 
 
はぁ~、やっと終わったって感じです。終わったあと、センターに戻って解散、その後、車庫棟でエアコンを浴びてました。体を冷やさないと、動かないと思って。ノンビリ着替えて出発したのは5時半ぐらいだったかな。まだまだ暑さは続くな。

« HMSに参加する324回目:中級コース 195回目 暑い!暑すぎる! | トップページ | HMSに参加する327回目:中級コース 197回目 ケガしないぞ! »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

暑い中お疲れさまです。
イントラさんすごい組み合わせですね。
参加できなくて残念です。

相方さんに教えてもらったM本さんの全体アドバイスが、TKさんのと違うなー。
TKさんの記事のほうがたくさん書いてあるし。

Bueさん、コメントありがとうございました。
まぁ、イントラさんの指導は、あの暑さのなか、人の話しがまともに聞ける状態では
なかったので、私の記事は話し半分で。
他にもあったかもしれないが、記憶が・・・・。

でもね、適度な難度だったし、楽しく走れたと思う。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/67028253

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する326回目:上級コース 40回目 灼熱の20人上級:

« HMSに参加する324回目:中級コース 195回目 暑い!暑すぎる! | トップページ | HMSに参加する327回目:中級コース 197回目 ケガしないぞ! »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ!