« WRX STIがやってきた(納車) | トップページ | HMSに参加する302回目:中級コース 183回目 リズムクラッシャー!? »

2018年1月 4日 (木)

WRXをながめてみる

納車後の翌日、天気もいいのでながめてみました。前車のBPレガシィから10年経ってるのでいろいろ進化しているのかもしれないです。

 

Ssdsc00352

 
エンジンルームを開けてみました。ボンネットのストッパーが普通の位置に無くて、なかなかボンネットが開かずに、ちょっと焦りました。普通は上側にあるけど、下側にありました。
 
このWRXはキャリパーが黄色なのが特徴的。黄緑かな。キャリパーは定番が黒または赤、あるいは金ってのもあったけど、この奇抜な黄緑は結構勇気いる選択だったかもしれない。
 

Ssdsc00354

 
エンジンルームの基本的なレイアウトはレガシィと同じ。EJ20だから当然と言えば当然だろうか。ただ、ちょっと違うのはクラッチフルードの位置かな。インタークーラーがデカイからか、隔壁の所にクラッチフルードが無いです。
最近の車に多い、いろんなカバーが最小限なので、メンテナンスや掃除はやりやすいかも。
 

Ssdsc00356

 
向かって右前方。ラジエターキャップ、冷却水タンク、ウィンドウウォッシャーが見えますね。
 

Ssdsc00360

 
バッテリーは普通のタイプかな。カバーとか付いてない。そのうち、長寿命タイプへ変更するか。
 

Ssdsc00362

 
この箱はヒューズボックスか。
 

Ssdsc00364

 
インタークーラー。横に長いの特徴的かな。奥にSTIマークのタワーバーが見えます。
 

Ssdsc00367

 
エンジン正面、ベルト部分の最低限の保護カバーがあります。
 

Ssdsc00369

 
エア吸入口とエアクリーナーボックス。
 

Ssdsc00371

 
これはABSユニットかな。その横にあるタンクがクラッチフルードかな。
 

Ssdsc00386

 
横からながめてみます。
 

Ssdsc00391

 
この赤いインマニがWRXの伝統だろうか。
 

Ssdsc00394

 
車によってはスカスカなエンジンルームあるけど、けっこうぎっしりかも。それでもBPレガシィの時より洗練されてるというか、しっかりまとまってるというか、そんな印象を受けるね。
 

Ssdsc00388

 
最初からボンネットダンパーが付いてます。さっすが! レガシィの時は後付で付けてて便利だったんで、後で付けようかと思ってましたが。
 

Ssdsc00395

 
室内へ目を移してみようか。新車で買える3ペダルのMT車はホントに少なくなりました。もう化石だね。運転できる人も化石かな。
 

Ssdsc00397

 

Ssdsc00401

 
エンジンスタートボタン、後、メーターイルミネーションの光度調整ダイアル、あとはトランクオープナーか。その下には、横滑り防止装置のオンオフかな。その下にはETCが付いてます。
 

Ssdsc00398

 
ETCは三菱製。ナビはカロッツェリアなんだけどね。純正はそういう組合せで問題ないそうです。
 

Ssdsc00403

 
ナビはカロッツェリア。8インチタイプです。確かに画面はデカイ。ただ、単にモニターのサイズが大きいだけで、8インチならではの情報量を増やしたりするわけじゃないようだ。
 

Ssdsc00406

 
メーターはちょっと小ぶりかも。でも見やすい。2タコメーター側の水温計、スピードメーター側に燃料計が仕込まれている。あと中央はインフォメーションディスプレイ。上から、リアルタイム燃費状況のバー、その下は速度をデジタル表示、リアデフのモードと、シフト、SIドライブ、TRIPとODDメーターか。
 
ブースト計やシフトインジケーターなどは後付してたものだけど、この車は全部着いているので、後付しなくてもよさそう。
 

Ssdsc00408

 
中央上部にマルチインフォメーションディスプレイがある。ココはいろいろなものを表示できる。ブースト計、燃費計など、いろいろ表示できるのと、アドバンスドセーフティパッケージである、前方カメラ、側方カメラも表示されます。
 

Ssdsc00410

 
センターコンソールの下部。シガライターとUSB端子×2がありました。USBがあるので、スマホなどの充電はここからで。リモコンみたいのは、ナビのリモコン。これは後日、どこかに貼り付けよう。
 

Ssdsc00416

 
レカロシート。やっぱり、こっちでしょうか。座り心地はいいです。すっとなじむ感じ。ちょっと固めかもしれないが。
 

Ssdsc00421

 
ココに、SIドライブのダイアル、リアデフの設定、後シートウォーマーのスイッチがあります。そういえばシートウォーマーは使ってないな。
このカップホルダーの仕切り部分は取り外すことが可能で、取り外すと長方形の小物入れになるわけです。凝ってるもんです。
 

Ssdsc00423

 
シフトレバー。その先にある、STIの文字は夜間は光ります。
 

Ssdsc00425

 
パワーウィンドウスイッチ類。ちなみに窓の動きは全然速いです。こんなに速く動くのかと感心しましたっけ。
 

Ssdsc00427

 
ハンドル部分のオーディオスイッチ。ナビはカロッツェリアだけど純正仕様なので全て操作可能です。スマホをナビとBluetoothで接続しておけば、電話に出たり切ったりも可能です。
 

Ssdsc00428

 
ちょっと気になったんですが、ドアの下、サイドアンダー部分がけっこう横に張り出しているのと、サイドスポイラーのせいで、さらに張り出してます。ココに足をぶつけるか、あるいは踏んづけてしまう可能性がありますね。
 

Ssdsc00430

 
ちなみに自分の足を出してみました。降りるときには、一歩前へ、って気分で足を出す必要があります。自分もそうですが、同乗者にも注意しておいたほうが良さそうです。
 
何にしても新しい車ってのは、やはり違うもんです。
 
 

« WRX STIがやってきた(納車) | トップページ | HMSに参加する302回目:中級コース 183回目 リズムクラッシャー!? »

WRX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/66240263

この記事へのトラックバック一覧です: WRXをながめてみる:

« WRX STIがやってきた(納車) | トップページ | HMSに参加する302回目:中級コース 183回目 リズムクラッシャー!? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめ!