« HMSに参加する283回目:中級コース 173回目 Mよ再び・3連直パイの果てに | トップページ | HMSに参加する285回目:中級コース 175回目 MGM再び »

2017年6月11日 (日)

HMSに参加する284回目:中級コース 174回目 Yからのメッセージ

 快晴だけど、風が気持いい一日でした。だから温度もさほど上がらず、過ごしやすい一日だったと思います。
 
イントラさんはメインがY田さん、サブが和光から支援で来ているI藤さん。また、この日はスキル検定が行われていましたね。けっこう盛況だったようです。1級が出たとか何とか。すげ~なぁ。
 

Ssdsc09175

 
河川敷に移動して慣熟走行後に定番の加減速。その際にY田さん得意のレクチャーがありまして、要は、
 1)バイクにまたがって腰下でバイクを前に押すのが減速時の姿勢
 2)〃、腰下でバイクを後に押すのが加速時の姿勢
ってヤツです。
 
言葉を足すと、
 「かなり大きなアクションが必要になるけど、
  このぐらいの腰下の動きを加減速でやってみろ」
というのが指導でしょうか。
 

Ssdsc09183

 
実際やってみるとわかりますが、実際に加減速中に腰下を大きく動かすのは難しい。あまり動かさなくてもなんとなく出来てしまう時もありますが、ココは一つ、大きく動かしてみましょう。ただ、私としては加速でも減速でも、加重は後方へ、と考えているので、ちょっと違うかも。腰下から前に出すとちょっと加重が抜けてしまいそうな気がします。
 
このあたり、結局は目指す物は同じ方向だと思います。ただ、うまく表現できないだけかもしれませんね。
 
 

Ssdsc09176

 
午前中は6,7番の基礎コース。コースは、いわゆる逆回り。スタートして4本直パイ。その後、外周をちょっと走り、クランク内へ。クランクコースは大きめな旋回のコース。その先でパイロンがありますが、大きな間隔なので、これも大きな旋回で。その後、オフセットを通過してから、直パイ、避け直パイを経て長い外周直線。大きく右に旋回しつつ、ターンしてロングオフセット。直線後にロングオフセット、最後は外周を少し走って直パイ、直線、小さなオフセットぐらいでしょうか。
 
 
全体的に直線が多いです。この直線を大きく一気に加速しつつ、また旋回もあるので、姿勢のチェック、矯正にちょうどいいコースかもしれません。
 
特筆するものはないですが、特に直パイが多いので、タイミングと旋回に注意するようにしました。直パイは時間があくと、どうしても旋回重視から直線っぽくなってしまうので、そこが自分の注意点。
 
あと、全体的に身体が逃げ気味にならないようにぐらいでしょうか。
 
 

Ssdsc09178

午後は、5番+4番のコースでした。
 
スタート直後、1本避けて、短直線後にUターン×2、そして大きなコーナーをUターンしてから、直線、そして徐々に広がるオフセット、そして5番へ。
5番入って、右Uターン、左大きなUターン、そして、L字から、ぐるっとターンしてから切り返しターン、そして2本差し×2?ぐらいを走って外周から円形コーナー、2本差し、Zターン、などを経て、最後はUターンしてすぐ切り返し、S字でしたか。
けっこう仕掛けが多いコースです。細かいのはありません。
 

Ssdsc09185

さ~て、どうしようかなと思いましたが、Uターンが多いので、ちょうどいいかも。少しでもUターンを早く曲がり切りたいので、わずかに勇気を出しつつ曲がっていくことに。ただ、身体の向きににも注意します。逆にならないように。
 
スタート直後のUターンは減速しつつのターンなので、ココは速度を落とし過ぎないようにしたい。したいのだが、なかなか。ただ、ハンドルも切っていき、できるだけUターン後にパイロン裏に付けるように。
 
その直後に次のUターンがあるので、できるだけ早く加速したい。だが曲がり切るまで、待たざる得ないのがもどかしい。少し早めにアクセルを足したりしてみたが、今ひとつ、しっくり来ませんでした。あと少し速度を残して曲がりたいもんです。
 
次のUターンまでやや距離があるので、ちょんとアクセルを足して右ターン。そしてそのまま一気に加速して、大きなコの字をターンしていきますが、加速しながら、まがって、直線で一気に加速。その先はオフセットだけど、減速しながら2本目までいき、そこからは通常のオフセットで走るこにしました。
 
そこから5番に入りますが、定番のUターン、続いてコの字ターンはさっきと同じ。そこから、一旦外周にでますが、オフセットとかじゃなくて、大きくターンしてZターンになるタイプ。めずらしい。
 ここはどのくらいでターンするか、次にどう切り返すか?がポイントかも。大きくターンしたり、小さくターンしたりとやってみましたが、ターンした後に、切り返しができる余白を残すぐらいがちょうどいいようです。
これは何回もやってみて、いい距離を保てる距離を差がしました。
 

Ssdsc09194

 
その先の小さめの2本差しなどは、ライン重視で。パイロンの脇を通過しつつ、裏に付ける。そんなラインを目指して走る。
 
続いて外周頂点から中に入り円形コーナーはインベタ。できるだけインベタになるように速度を傾けをコントロール。
 
次の2本差しは出来るだけ小さい旋回で切れ込むように。
 
最後のUターン×2は、最後の見せ場。ここで1個目のUターンをどれだけ早く曲がり切れるかがポイント。入る位置、速度、角度、いろいろ変えながらやってみるも、今ひとつ、次のUターンを曲がるところで速度を維持できないな。また、一瞬で切り返すので、そのときにどうしても身体が遅れます。先に身体を動かしたいが、なかなかうまくいかないね。
 

Ssdsc09192

 
しばらく走ってから、イントラさんの追走が開始。あれ、Y田さんもI籐さんもコース上で立ってアドバイスしてたと思うが、誰?
 
一周まわって、予想通りKR田さんだった。たしか初中級を担当していたはず。まったく息抜きしてるんだからね~。
 
そのアドバイスによれば、
 ・ややバイクを擦りすぎ
 ・少し立てて加速してもいいかもね
でした。
 
この日はやけにバイクを擦りました。ステップにしろ、フロントパイプもかな。ちょっと空気圧がたりなかったかも。
 

Ssdsc09196

 
 
この日は風が気持ちよくて幾分涼しく、過ごしやすい一日でした。このぐらいだとちょうどいいかも。でも、今後は暑くなる一方だろう。熱中症でダウンしないように気を付けていきたいと思います。
 
 

« HMSに参加する283回目:中級コース 173回目 Mよ再び・3連直パイの果てに | トップページ | HMSに参加する285回目:中級コース 175回目 MGM再び »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/65396823

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する284回目:中級コース 174回目 Yからのメッセージ:

« HMSに参加する283回目:中級コース 173回目 Mよ再び・3連直パイの果てに | トップページ | HMSに参加する285回目:中級コース 175回目 MGM再び »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おすすめ!