« HMSに参加する284回目:中級コース 174回目 Yからのメッセージ | トップページ | HMSに参加する286回目:中級コース 176回目 Aが語る・左折とは難しきもの? »

2017年6月19日 (月)

HMSに参加する285回目:中級コース 175回目 MGM再び

 予報によれば、「猛暑?」かと言う感じでしたね。当日の天気は晴れ。薄く雲があったぐらいでした。もう、朝から暑い! プロテクター類を着るだけで、汗が出てくるぐらいの陽気でした。水分を2L持って参加。
 
そういえば朝からイントラさんがバイクをC、Dコースで何台も走らせてましたが、タイヤが新品のバイクが多かったので皮むきをやってたようです。ここでさらにクロちゃんが、アフリカツインを出してきてデモ走行。
 

Ssdsc09204

 
え~、あれって展示車じゃないの?
 
と思いきや、そうでもないみたいです。ガンガン乗ってました。ただナンバーがないので河川敷には行けないらしい。腰高なアフリカツインはKR田さんだと足がギリギリ着くかどうかですかね~。いや、つかない?
 

Ssdsc09215

 
さて、今回のイントラさんはメインがKR田さん。サブがなんとMGMさんでした。こりゃ久しぶり。何でも、ご本人も久しぶりでテンションが高いらしい。あまりに久しぶりなので、ご挨拶。
 
 
午前中のコースは、6,7番。スタートして、L字ターンして拡張部へ。そこからロングオフセット。先端でいったん外周に出て、その先でターンして戻りのミドルオフセット。そこからまた、オフセットで戻る。そして外周で長~い直線。そしてクランク部を使ったオフセットでしたね。
 

Ssdsc09219

要するにオフセットづくし。しかもどれも大きいタイプなので難しさはないですが、ココで基本のおさらいをしっかりやろうという主旨のようです。
 
KR田さんからは、いろいろ課題が出ており
 ・姿勢(加重ポイント)に注意
 ・前ブレーキだけ
 ・リアブレーキだけ
などの走行条件が提示されてました。それぞれで自分の走りがどう変わるのか?を観察してほしいようです。
 

Ssdsc09221

特にブレーキは、かけるポイント、ブレーキリリースするポイントなどを注視する感じです。私はこの手の練習を最近やってなかったのですが、かなりリアブレーキに依存してるな~と思いました。フロントはけっこう早めにリリースしてあり、後はリアだけでコントロールしてたんですね。
 
逆に言えば、フロントを強く早めにかけ過ぎてたかも。このあたりをもう少し改善できないか?が課題かもしれません。
 

Ssdsc09222

 
午前中、ちょっとだけMGMさんが追走してて、その際のポイントとしては
 「どちらに曲がる場合も、後10cmぐらい身体を入れて行け」
でした。10cmってのは、けっこうデカイですね。夢中で走るとリーンアウト気味になるので、そう言われたのかも。それにしても暑いなぁ。まだ午前中なのに。
 
午前中はこんなもんでしょうか。イントラさんの前走に着いていったり、速い人に着いていったりと、けっこう楽しめた午前中でした。
 
 

Ssdsc09223

 
お昼休みに何とアフリカツインの試乗会をやるというじゃないですか! 13時15分までにDコースでやってるって。お昼をそそくさと食べて、装備を調えてDコースへ。所長のNK村さんが試乗会をやっておりました。 
 
乗らして~って行ってみると、スグに乗らせてもらって、2周ほど、走ってみました。
 ・やはりデカイ。自分の身長173cmでも足はギリギリ感あり
 ・走り出すと安定。視点は高め
 ・傾けは早い。すっと倒れそうになり、慣れるまではコワイ。
 ・操作感は軽め
でしたね。
 
他にも何人も乗ってたみたい。女性もチャレンジしてましたね。足がほとんど着かないけど、目線が高く視界が広くて、バイクも軽く運転しやすい!、なんて感想もありました。
 
私は、わずか2周ですが、楽しい思いをさせてもらいました。NK村さんいわく、ホントはもっと乗って欲しいのだけど、ナンバーが無いから河川敷には行けないし、って言われておりました。ちなみに、このアフリカツイン、輸出仕様らしく、ナンバーが取れないかも、って。そもそも、何のために買ったのか?という疑問もわきますが・・。見せびらかし用って噂もあります。
 

Ssdsc09224

 
 
さて、午後は5番と4番の半分のコース。
 
4番からスタート。スタートしてミドルオフセット、そして、ゲートを通りながら、ターンして4番の中はオフセットが続く。間隔は普通。特に狭くないし不等間隔でも無い。そして、5番の入口は鋭角ターンで入り、そこでL字と直線後に、Uターン×2,そしてゲートを通りL字×2、その先は切り返しのZターン、2本差しが続く。そして外周直線後にUターン×2、旋回角度がやや深いオフセット、そして、このコースの目玉?Uターンして、次のターンで直線が見えるパターンです。 そして、Zターン後に、倒れたパイロンの間を抜ける直線でした。
 
 
特に細かいのはありません。ただ旋回角度が深い部分が少しあるので、ライン取りに注意するべきコースだと思いました。実際に、パイロンが倒れる事は少なかったようです。
 

Ssdsc09225

 
スタート直後のオフセットはミドル。往路復路ともに似たような間隔でした。一つ往路復路間のターンはゲートをくぐってからのターンになりますが、大きくよりも小さくぐるっと曲がれるラインを探しました。オフセットは、曲がったあとでパイロン裏に付けるラインを原則としますが、入り方は様々。
 
大きく入るパターン、小さく入るパターンなど。前走の人はちょっとアウトに振ってから曲がるパターンもありましたが、私は直線的に入って一気に傾けて曲がるパターンが多かったでしょうか。
 
5番への進入時、1本のパイロンを鋭角ターンしますが、これをパイロンからかなり離れて入るか、近づけて入るか?は好みの問題かも。いろんな人を見てると、大きく入るパターンが多かったかも。私は段々と近づけていき、限界を探ってました。
 
その先、直線後にUターン、これが目下の自分の課題。この直線後のUターンで速度が落ちるンですね。いや、落ちすぎるという事か。後5kmぐらい、ほんのわずかなんですが、速度を残せればと思います。単にブレーキを早くリリースするとか、弱くかけるとかじゃなくて、逆にリアブレーキを強く残すとか、かもしれませんね。
 

Ssdsc09226

 
今回はアクセルを戻したあと、フロントブレーキを早めにリリース、リアブレーキを残しながら、アクセルを早めにほんのわずか開けつつ曲がり切ったら、ブオンと一開けして次ぎのUターンにつなげるようにしました。でも、まだまだ遅いです。
 
Uターン後のゲートは思い切り加速後、ゲート直前でブレーキをかけつつ、小さくターンしてクリア。 
その先は、Zターンだけど、Uターンっぽく曲がった後、次のパイロンの裏に付けるラインを通るように練習。ポイントはアクセルだろう。いかに早くアクセルを加速体勢に持っていき、ちょんとアクセルを開けてバイクを起こしつつ、一気に反対側へ傾けながら、パイロンの裏を通るようにする。次がL字ターンなので、そこへつながるようなラインを考える。
 
その次の2本差しは1本目をギリギリで通過し、2本目の裏を目指す。1本目から2本目の間はより小さく、短いラインを探す。そして、その次のパイロンの裏を目指せるように。速度よりもラインを重視しながら。ただ、次が直線なので早めに加速しておきたい所ではあるが。
 
直線後のUターンは外から入るか近づくかは、あるのだけど、外から入ったほうが次のUターンが楽だろうね。そこから、やや旋回が深いオフセットが続く。ココは地味な難所。速度が落ちすぎるからね。速度を落とし過ぎず、以下に素早く曲がり切るか?がポイントでしょう。ラインはパイロン裏に付けるのは言うまでも無いが、旋回時に素早くまがるために下半身をつかって一気にバイクを回すことを心がける。
 
そして、このコースの目玉、2連続Uターンの2本目後に直線が見えるのは最初から気づいてたけど、Uターンを素早く小さく曲がれるかどうかでしょうね。
 
ただ1個目のUターンをもう少し早く曲がりたい。ややモタつき感があるので、ここは下半身を使って一気に曲がる。そしてこれも早くアクセルの遊びをとった上体で、ほんのわずか、0.1mmぐらいアクセルを開けながら旋回を待ちつつ、曲がってみる。うまく行けば、もう少し早く通過できそう。ただ、自分としては安定して連続で出せないので、まだまだだろうね。
 
その先の倒れたパイロンの間を抜けるのは、そんなに難しくないです。間隔も広いので、曲がりながら進入してもいい。KR田さんいわく、ここは車両感覚を養ってほしいと言うことだから、後輪の位置を意識してパイロンを踏まないように。
 
 
前述の通り細かいところは無く、基本に忠実なコースだったと思います。オフセットとかは、気になりませんが、5番の中でUターンが続くと自分のペースは落ちてしまうのが、目下の課題かな。Uターンや切り返し、深い旋回などで、もっと速く曲がれるようになりたいもんです。
 

Ssdsc09228

 
今回、中級では速い人達の後に着くことができたので、いろいろ勉強させてもらいました。自分の走るラインとの違い、アクセルを開けるポイント、ブレーキのポイントなどね。どこで離され、どこで近づくのか?なんてことを考えながら、自分の走りを矯正する目安になりますね。ありがとうございました。
 
今回はこのぐらいか。暑い一日だったけど、水分補給もホドホドに走りきることができました。走行距離は56kmだけど、もっと走ったような気分でしたね。ただ、1カ所ぐらい細かいところがあっても良かったんじゃないかな。

« HMSに参加する284回目:中級コース 174回目 Yからのメッセージ | トップページ | HMSに参加する286回目:中級コース 176回目 Aが語る・左折とは難しきもの? »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

先々週の土曜日ですか?
アフリカツイン乗りたかったー。
MGMさんは私がHMSに来はじめたときにはすでに和光に移動されていたので知らないです。
でも、噂はよく聞きますよー。
一度習ってみたいなー(*^^*)

Bueさん、こんちは。
その通りの日程です。
案時は、Dコースがあいてたから。
あの調子だと、次のチャンスもあるんじゃないですかね。
所長に頼んでみるのが、いいのかも。
未体験のバイクに乗れるなんて、思ってもいなかったけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/65432486

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する285回目:中級コース 175回目 MGM再び:

« HMSに参加する284回目:中級コース 174回目 Yからのメッセージ | トップページ | HMSに参加する286回目:中級コース 176回目 Aが語る・左折とは難しきもの? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ!