« HMSに参加する277回目:中級コース 169回目 みや風 | トップページ | HMSに参加する279回目:パイロンスペシャル 08回目 Yの囁き・君は6速で走れるか?   »

2017年5月 1日 (月)

HMSに参加する278回目:中級コース 170回目 イントラも乱入

懲りずにHMS中級に参加しました。この日のイントラさんはメインがA井さん、サブがM川さん。おぉ、久しぶりだ。なんか期待しちゃうぞ。天気は快晴でした。イイ天気なんで日焼けしそう。
 
午前中は、6,7番のコース。コースはごく基本的なものでした。スタートして直パイ、そして外周にそって走って頂点で折り返してロングオフセット、折り返して直線後、左に旋回、そして3直パイ後にターンしてオフセット+3直パイ、外周に戻って、外周沿いに直パイかな。市街地のクランクは利用してないです。
 

Ssdsc09119

 
直パイは相変わらず苦手なんで、まずはタイミング重視。アクセルを開け過ぎると前に出すぎるので基本通りにパイロン裏につけるラインをとれるぐらいに絞る。もうちょんと、アクセルをあける感じで。さらにロングオフセットは特に違和感はないが、3連直パイが入るところは進入方法を変えてみました。パイロンから近づいて入るか、離れて入るかですかね。
 
M川さんが前走してくれたときは、だいぶ近くから入ってましたっけ。そうM川さんはパイロンに近づくラインをよく教えてくれます。でもM川さんの後ろて実に走りやすいのだ。ちょうど、M川さんの後輪を見ながら走る感じですが、直パインのタイミングもとりやすいね。
 
途中、A井さんから「さらに細かくしました:ってことでした。3連直パイの間隔をやや狭くしたようです。ただ、あまり気になる狭さではないので、今まで通り走れば問題はないです。
 
午前中はこのぐらいでしょうか。
 

Ssdsc09120

 
 
 
午後は4番5番のコースでした。スタートして1本よけて5番に入ります。定番のUターン×2、その後、規制されたオフセットが続く。旋回角度が少し深い場面もありました。そして外周、1本避け、円形コーナー、S字などを経て4番へ。4番は段違い3連直パイ×3でしたね。
 
コース自体は特別トリッキーや細かい箇所はありません。むしろ基本に忠実。また、ラインをよく考えて、直線や連続した旋回ポイントなど見いだせる部分もありましたっけ。
 

Ssdsc09121

 
スタート直後のUターンは、やっぱ苦手なんすよ。最初は速度をおとしめに。ただ、コレを克服したいので速度調節、旋回タイミング、ハンドルを切るなどいろいろやってました。だいぶ前はフラフラしてた時期もあったけど、今はそういうのもは無くなりました。ただ、もう少し速度を残したいなとは思います。ハンドルをもう少し早く切りたいとも思いますね。
 
2個目のUターンをすると斜めに直線が見えるので一気に通過、そして大きく旋回することで、次のUターンまで一気に通ります。そして、Uターン後、直線、Uターンでしょうか。そして、大きく旋回しながら次の90度ターンを抜け一気に逆に切り返して次ぎのオフセットへ。これ、入り方がいくつかありましたが、私はやはりパイロン裏へ。この次のパイロンへのアプローチを考えると、深く旋回したほうが良さそうでした。鋭角ターンですね。そうすれば次のパイロンに余裕ができるので結果として、そのほうが早く曲がれそう。
 

Ssdsc09122

 
外周後の円形コーナーは、もうインベタ。もう少し円周に寄りたい所です。体は円周の上に置いてアクセルとリアブレーキで微妙に調節しながら、曲がり切流感じ。うまく行かないときもありますが、うまくいけば、けっこうシャープに走り抜けられそう。
 
一度外周に出て、90度ターンで内側に入ったときは、規制パイロンのある直線。ただ、曲がった直後に直線が見えるのではなく、1本よけた後に直線が見える変則パターン。これ、どうにかすると避けなくてもいいのかな?って考えてましたが、結局よけるしか無さそうでした。
 
その先も直線を走るのではなく、連続した円旋回と思ったほうがいいかも。その方が楽に走れそうです。
 
ラストの3連直パイはタイミング重視かな。最初は勢い過ぎちゃって、前に出すぎてしまったが、アクセルを小さくして走り抜ける。最後の1本は深く旋回するが、これもパイロンから離れすぎず、シャープに切れ込ませる感じがいいかもね。
 

Ssdsc09123

 
 
さ~てしばらく走って、A井さんの追走。そしてコメントとしては、ちょっと微妙な話しでした。
 ・姿勢やタイミングはいい感じです
 ・ややパイロンに寄せるのが早い
 ・これはバイクを傾けるのが早いからだが、悪いわけじゃない。
みたいな微妙な感じでしたね。今から大きく変える必要はないが、傾けるタイミングをちょっと遅らせることで、もっと走りやすくなるんじゃないかという意味だそうです。
 
特にUターンとかね。あ、最初のUターン×2かな。ありゃ、いつも苦手だ。この部分は後で全体講習でも話しがありました。この傾けを遅らせるというのは、話しだけではわからないのと、実演を見ても今ひとつ、ハッキリしません。
 
私なりの理解としては、
 1)傾けて曲がり出してからハンドル
 2)ハンドルを切り出しながら傾けていく
の2パターンあり、1が基本だけど、場所によっては2もありということかな?です。特にUターンは斜めに旋回するV字型より、コの字型の方が曲がりやすいのかもね。だから曲がり出してからバイクを傾けたほうがいいよ、という意味かも。
 
続いてコース走行を再開。すると、え?追走、だれ?って、一瞬焦る。A井さんは追走したばかりだし、M川さんは誰かを先導してたから、他に誰がいるんだ?って思いながら、完走。何と正体はK島さんでした。え?いつの間に!
K島さんは、調子の悪いバイクの代わりを持ってきたところで、これから引き上げるところだたけど、目の前に獲物がいたので、追走したのかな。
 
そこでせっかくなんで、K島さんに辛口コメントをお願いしました。
 ・総じて目線を次へ送るのが遅い
 ・だからアクセルが遅くなる
 ・減速が大きいようだが、それよりも目線に注して
ですかね。アクセルが遅いのが目に付いたということです。
 
いやまぁ、久々に辛口コメント。でも大いに奮い起こされそう。目線は確かにそう。旋回ができるまで目線が一定でそこに次の景色が入ってくるまで待っている傾向にあった。でも、もっと積極的に目線を先に送れ、ということか。景色がはやくみえることで、次の動作を読むことができるので、結果としてアクセルタイミングも合わせて早くなる。そういうことかな。
 
減速が大きいのは、ちょっと気になるな。いや、前からそうなんだけどね。特に1人で走ってるときは尚更かも。このあたり、適した速度で走り抜けられるようになれば、レベルアップということになるだろうか。いや~、久々のk島さんからいいアドバイスがもらえてよかったかも。
 
 
最後のほうでM川さんの追走があってのコメントとしては、
 「加重がちゃんと出来ているよ。左、右ともに加重がちゃんと出来て、後輪が安定して走れていたよ」
だそうです。うぉ、M川さんに褒められるとは!今後のはげみになります。
 
 
この日はこれぐらいか。午後のコースはいろいろと楽しめたと思います。目下の課題は目線かな。あと、直パイがヘタなんで、これはパイロンにでも出てみるか。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

●KOMINE/コミネ●SK-486 ウエストプロテクター
価格:2960円(税込、送料別) (2017/5/1時点)


« HMSに参加する277回目:中級コース 169回目 みや風 | トップページ | HMSに参加する279回目:パイロンスペシャル 08回目 Yの囁き・君は6速で走れるか?   »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/65222990

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する278回目:中級コース 170回目 イントラも乱入:

« HMSに参加する277回目:中級コース 169回目 みや風 | トップページ | HMSに参加する279回目:パイロンスペシャル 08回目 Yの囁き・君は6速で走れるか?   »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おすすめ!