« HMSに参加する268回目:250コース 02回目 初めてのCBR250 | トップページ | HMSに参加する276回目:中級コース 168回目 嵐?夕立?雷? »

2017年3月10日 (金)

HMSに参加する269回目:中級コース 163回目 ラインを読め!

寒いから一転、小春日和の実に過ごしやすい一日でした。河川には菜の花が咲き出しており、春を感じる一日だったんじゃないかな~。
 
イントラさんは、メインがS尾ちゃん、サブが九州から支援で来ているTR田さん?だったかな。若い方でしたね。そういや、先日まで元桶川にいた「IZM」さんが来てたんだよねぇ。あの方も今は九州だそうです。一度ぐらい、習いたかったかな。同時開催は初級のみ。後は貸切とMARIでしたね。
 

Ssdsc08946

 
午前中は4番でオフセット。行きは広め、帰りは標準的かな。特に狭い所とかは無かったですね。ココで基礎をおさらいするわけだが、S尾っちの指導としては、
 ・下半身を使ってください
 ・外足で最後の一蹴りを加えることでさらに小さく曲がれる
だったかな。ココは一つ、具体的なタイミングや蹴り出し具合なんかもレクチャーが欲しい所でした。
 
私はと言うと、最初はギア2速でゆっくり走りながらラインと旋回タイミングを考えてみる。パイロン近く(1m以内)で入って曲がるのと、もう少し離れて入るのを比べてみる。どちらで入ってもパイロン裏につけるラインを狙うわけです。また、最初は広めですが、やや幅が狭くなるところがあったので、そこで走るラインを意図的に変えて、「次は感覚が狭いなる」というパイロンは大きく入るようにして出口に余裕をもたせたところ、ぐっと走りやすくなりましたね。
 
そう、ラインは、常に先を読む感じが重要なんだな~って、ここに来て思うようになりましたっけ。
 

Ssdsc08947

 
 
途中、S尾ちゃんの指導があって、
 ・右側の外足が開いているようだ。
 ・もっとタンクを押してってください
との事でした。なるほど、このあたり、クセなんでしょうね。違和感はあまりないんですが、ココは一つ、初心に帰り、しっかりニーグリップ、そして下半身を使ってバイクを傾け、振り回す感じで。あと、姿勢。体を早く内側に入れていけるように配慮。特に左ですね。
 
午前中はこのぐらい。けっこう走ったと思いますが、20kmぐらいだったので、並でしょうかね。ペースは速かったと思います。
 

Ssdsc08949

 
 
午後は、同じく4番ですが、やや2番を使う感じで少し広め。最初はオフセットを4~5セット、そして直パイ2本をくりぬけて、右ターン~左ターン、そしてUターンっぽいオフセット、そしてさらにZターンを経て直線、Uターン、L字、直線、そして3連直パイ×2、やや狭いオフセット、切り返しターンなどです。
 
S尾ちゃんにしては珍しいタイプのコースかな。ただ右、左と切り返すことが多いので、けっこう疲れるコースだと思います。でも、面白い。適度な難度、適度な距離でしょうか。もう少し狭いほうが喜ぶ人もいるかもしれないが、私はちょうど、イイ練習ができそう。それはラインを見直すのにちょうどいいと思った所です。コースはかなり余裕があるので、大きくまわるか、小さくまわるか、どこを狙うか?など、いろいろ考えられそうなので。
 

Ssdsc08951

 
今回、ここでもラインというか、コースの走り方を考えてみる。コース通りに走るのではなく、どう入ってどう出ると、走りやすいか?がポイントかもしれない。コース通りなら直線だが、わざと、大きく円を描くように入ってみるとかね。
 
よくイントラさんが、「いろいろ試してください」なんて講評を言うこともあるけれど、この「いろいろ」はいったい何をすればいいのか?わからないこともある。だから常に単一の方法で走ってしまうのだが、「ラインを崩す」のも練習になるもんです。じゃ、どうやって崩すか?
 

Ssdsc08954

基本は、パイロン裏に付けるという事。パイロン裏煮付けるためには、そこから逆算してみると、入るラインがわかったりします。そのラインがコースのレイアウト通りじゃなくても、あえてそのラインをとってみるとか。口で言うのは難しいが、あえて言えば、そんな感じじゃないでしょうか。
 
イン側から寄せて入る、アウトから大きく入るとか、あると思います。
 
コース上にあったZターンなんかは、左に曲がりながら右に曲がるけど、私は長く近くから入ってたけど、今回は大きく外から入ってみました。そしてパイロン裏に付けて一気に逆に切り返す。その方が脱出が楽で次が早くなるような気がしました。
 
コース中判のUターンは、フロントブレーキを早くにリリースし、リアをかけながらフロントがクイっと向きを変えるタイミング、速度をリアブレーキでコントロールしている感覚がわかりました。これは、実に新鮮だった。うぉ~~こういう感じか~ってね。
 

Ssdsc08963

 
このコースの最後、やや狭い切り返しターン×3。小さいUターン×3とも言うかも。ココは少し悩みました。むやみにアクセルを開けるとどんどん膨らんで次が苦しくなる。だからアクセルを少なくしてパイロン裏を確実に狙うラインで。このアクセルを減らすというのが、実は今まで出来て無くて、大きすぎたんですね。勘所がわかってくると、パイロン裏にツケながら素早く切り返せる。まだ、思ったほど軽やかではないが、アクセルを減らし、パイロン裏にツケながら小さいアクセルで素早く走りぬけるのを目標にしてみようかな。
 
 
さて、今回はこのぐらい。一日、たっぷりと走れました。最近、仕事で抑圧され気味だったんで、いいストレス解消になった気がしました。
 
 
天気も良かったしね。

« HMSに参加する268回目:250コース 02回目 初めてのCBR250 | トップページ | HMSに参加する276回目:中級コース 168回目 嵐?夕立?雷? »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

TK様
初めまして。いつも楽しく拝見させて頂いています。
私も昨年3月(齢51歳)に思い立って大型免許を取得して、ライダーに返り咲きました。
大型取得前からこちらのブログを拝見させて頂いていて、いつしか大型に乗るようになったらHMSに行きたいと思うようになりました。
しかし、ちゃんと乗れないし、こけたら恥ずかしい等々逡巡しているうちに、一年が経ってしまいましたが、思い立って3月24日に初級を受けてきました。
とても楽しく、あっという間に一日が終わってしまったという感じでした(歳のせいか2日後に股関節痛になりましたが)
あまりに楽しかったので29日の追加開催も予約してしまいました(CB1100のバンク角が余りに浅いのでCB400を予約しました)
たった一日ですが講習を受けた後にTK様のブログを読み返すと、正に目から鱗が落ちるような記事がたくさんあり、とても参考になっています。
私も少しずつでいいからステップアップできたらなあと思っています。

楽しく為になるブログをこれからも続けていって頂ければと思っています。

乱文乱筆失礼致しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/64997293

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する269回目:中級コース 163回目 ラインを読め!:

« HMSに参加する268回目:250コース 02回目 初めてのCBR250 | トップページ | HMSに参加する276回目:中級コース 168回目 嵐?夕立?雷? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめ!