« HMSに参加する266回目:中級 162回目 パイロン裏をねらえ | トップページ | HMSに参加する269回目:中級コース 163回目 ラインを読め! »

2017年3月 1日 (水)

HMSに参加する268回目:250コース 02回目 初めてのCBR250

先日の貸切コースで転倒してしまい、少々、足を痛めました。まぁ、大事には至らず、仕事には行けるんで幸いでしたが、少し療養が必要かと思っていたところ、250コースのキャンセル待ちが来たので、リハビリがてらに参加することに。
 
当日の天気はちょっと風があったけど、過ごしやすい一日でした。バイクはCBRです。だいぶ前に1周だけ乗らせてもらったことがあるけど、すっごく乗りにくい印象でまともに走れませんでしたね。そんなCBRで果たして走ることができるんでしょうか。
 

Ssdsc08935

 
イントラさんは、KR田さん。前回の250もKR田さんだったなぁ、たしか。なんか宿題があったけど、なんだったか覚えてないや。まぁ、KR田さんも忘れてたみたいなので、いいかと。参加者は10名がっちしでしたね。
 
午前中はDコースで、ごくごく規則的なコース。長い直線を走って、そこから大きく旋回、直線後にまた大きく旋回後、軽く鋭角ターンのちにS字、その先は大きなオフセットが続きます。最後に間隔の長い直パイがあて、ゴール。HMSとしては初級レベルかもしれないけど、そこは250コース。ここを「どう」「うまく」走るか?がポイントになるはず。
 

Ssdsc08933

 
私はまずはCBRに慣れることから始めます。普段乗ってるCB1300に比べてかなり軽く、また、小さいバイク。まず、違和感を無くすことからか?と思いましたが、思ったほど大きな違和感は無く走れましたね。コーナーが大きかったからかもしれません。単気筒ってのもありますが、意外に力強く加速してくれたと思います。旋回も実に楽。また、250の軽さもあって倒すのも実に楽。なんと乗りやすいかと思いました。前に乗ったときは違和感バリバリだったので、警戒したんだですけどね。
 
ギアは2速以上。3速もたくさん使います。1速だと速度が落ちすぎでしょうね。試しに小さめの旋回で1速に落としてみたけど、これだと速度が落ちすぎて逆に危ない感じでした。
 
250コースは旋回を大きく、速度を殺しすぎない周り方が要求される。だから小さくまわるより大きくまわるのがポイント。ただ、どうしても小さく入ろうとするんですね。いや、大きく入る事に違和感があるのかも。前走のイントラさんを見てると、やっぱり大きく入ってるんで、そこは真似てみる感じでしょうか。
 

Ssdsc08936

 
あとバイクを倒すタイミングと倒し加減。慣れてる人はかなり倒すんですが、CBRはバンパーがあたりやすいので、私はムリしない。リーンイン姿勢でいくことにしました。ハンドルはあまり切らないので、自然な感じで。
 
また、KR田さんの説明では、ギアチェンジに重きがあると見ました。特にシフトダウン。KR田さんが、このシフトダウンを、「エンブレを使う」という表現をしたので、最初は意味がわからず。要は減速時にシフトダウンを積極的に行うという意味だったと後で気づきました。
 
そのため、シフトダウンの練習がありましたね。直線で走りながらシフトを落としていく。コツとしては、クラッチとアクセルアップ、シフトダウンをほぼ同時に行うイメージ。KR田さんの説明ではシフトダウンをワンテンポ遅らすぐらいだったけど、私のイメージは全部同時がわかりやすいかな。
 
午前中はこのぐらいでしょうかね。
 

Ssdsc08934

 
 
午後はDコースでだいぶ追加が行われました。直線も途中で少し横に振られたり、S字ももう少し細かく、なっていました。大きいですがUターンが追加されており、そこをどうクリアするかが課題かもしれないですね、
 
コース自体は難しいのはないです。いや簡単かも。ここをCBRでどう速度を維持しつつクリアするか?なんでしょうね。特にUターンは苦手なんで。また、KR田さんの解説によるとシフトダウンがいかに重要か?って所です。
 
直線は早めのシフトアップで走るけど、その後、シフトダウンして走り抜ける。その後、コーナーを曲がりつつ、シフトアップして走って行く感じ。KR田さんからは、傾けてる最中でもシフトアップ、シフトダウンをやってみろという話しもありました。ただ、シフトアップは左旋回中は足を地面とシフトペダルにはさまれるリスクがあるので、気を付けろとも言われたので、ムリしない程度で。
 

Ssdsc08939

 
しかし、旋回中にシフトダウンってのは、けっこうコワイ。速度が速すぎると、一瞬リアがロックする時があるので、バイクが傾いてるとわずかに横滑りするんですよね。速度とシフトダウンするタイミングをよ~く考えたほうがいいかも。これはもう、速度とギア、そしてエンジン回転数を瞬時に合わせられる感覚が必要なんだろうね。
 
今回、大きな旋回がたくさんあったんですが、その中でアクセルを開けながら大きな旋回を走り抜ける練習をやってました。傾け、アクセル開度、リアブレーキ、このあたりのバランスを考えながら、すこしづつアクセルの開け具合を大きくしていきましたが、よかったんだろうか。あと、小さなコーナーを速度を殺さずうまく走り抜ける方法ですかね。これがまた難しい。ブレーキの強さなのか、アクセルの開け具合なのか、傾けなのか。まだまだ、難しいなぁ、と思うよ。
 
ただ、この練習をもっと集中的に行うことで、傾けて旋回しながらもっと速度を出して行けるようになるかもしれない。
 

Ssdsc08938

さて、CBRだけど、乗る前は「乗りにくそう」だったんだが、終わってみれば、「実に乗りやすいバイク」ということで、180度印象が変わりました。ハンドルを切ったりするような走り方は今回していないが、実に乗りやすく、また楽しいバイクでしたね。また、乗りたいと思います。
250コースってのは、細かく小さく旋回するのはありませんが、速度を出しながら大きく旋回するのが気持いい。終わった後、実にすがすがしいんですよね。中級とか上級とか、ヘトヘトで汗だくになるのと全然違う。気持ちよく終われる、楽しいコースです。また受けようっと。
 
 
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソニー Cyber-shot DSC-HX90V B ブラック 《納期約1週間》
価格:45800円(税込、送料無料) (2017/3/1時点)


« HMSに参加する266回目:中級 162回目 パイロン裏をねらえ | トップページ | HMSに参加する269回目:中級コース 163回目 ラインを読め! »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。このバイク、CB400SFと同じで、ローギアとセカンドでは別物のバイクですねー。
私も早くなれたいです。

素早いシフトアップダウンが課題なのですが、苦手で250に出てみようかなーとも思うんですが、なかなかタイミングが合いません。
セカンドからローへのシフトダウンで何度もお尻ブルブルさせてます。

BueBueさん、コメントありがとうございます。
でも、いつもCBRですよね。
あのバイクで狭いコースを走れるのは、たいしたもんです。

あ、でもほんと、第1印象は乗りにくそうだけど、乗ってみれば、案外運転しやすいと思いました。
250コースはたのしいっすよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/64958264

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する268回目:250コース 02回目 初めてのCBR250:

« HMSに参加する266回目:中級 162回目 パイロン裏をねらえ | トップページ | HMSに参加する269回目:中級コース 163回目 ラインを読め! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おすすめ!