« HMSに参加する255回目:中級 154回目 変化するオフセット | トップページ | HMSに参加する258回目:中級 156回目 風が寒い! »

2016年12月 3日 (土)

HMSに参加する256回目:中級 155回目 最後のM本さん

見事な晴天のHMSに参加しました。11末だけど、朝は気温が低め、でも、午後になって暖かくなってきて、いい汗かいた一日だったと思います。

Ssdsc08783

 
 
イントラさんは、メインがM崎さん、サブがY田さんでした。熱い指導が見られるかもしれませんね。
 
午前中は、市街地コース。スタートして、短い区間で段違い2連直パイ。ちょっとトリッキー。そっからロングオフセット。戻りで長い直線と2連直パイ、そして、さらに段違い3連直パイですが、段違い直パイのつなぎの旋回角度がだんだん深くなるので、ラインと入り方を工夫してかないと、軽やかに通過出来ませんでした。
 
外周直線を走りながら、直パイを経て市街地のクランク内へ。クランク内は大きなターンが多いけど、旋回角度が深いのが1個。外周に出てから直線やS字で、最後にちょっと狭い直パイ風の通り抜けがありました。この最後の通り抜けが、ちょっとM崎さん風だったかもね。
 

Ssdsc08784

 
走り出しの2連直パイは、ちょっと警戒しましたが狭くは無いので落ち着いて通れば特に問題はない。ロングオフセットは速度を出して、そのまま飛び込めるか?を確認。自分としてはもう少し速度を残したいが、今ひとつでした。
 
直線は思い切り加速、でも2連直パイがあるので、ここへのライン、進入速度、ブレーキの掛け方を工夫していきます。まっすぐ目に入るか、あえて緩いS字を描きながら入るか、とか。ブレーキを強く短くか、ゆっくり長くか。イントラさんによっても指導は違うので、やはり自分にあった所を常に探す感じですかね。
 

Ssdsc08785

 
前半の山場、段違い3連パイは、間隔は広いので走れない事はないが、段違いのつなぎが、だんだん深くなるのがポイントか。最後の1本を外に振るか、あえて寄せるか、少し前から旋回に入るかとか。結果的には、最後の1本は寄せて小さく曲がった方が次ぎが楽かもしれないです。ただ、最後の直パイへの進入角度が深いので、やや外から入る方がよかったかもしれません。この入り方を間違えると、直パイがスムーズにならないので。
 
最後の狭い所は、速度を落とせば特に難しくないです。ハンドルを切ればいいので。イントラさんによれば、「外に振った方がいいよ」だったが、自分は外に振るよりもやや傾け手早く切ってしまった方が楽な感じですかね。
 
気持ちよく走って午前中はこのぐらい。
 
 
 
 
午後は4番、5番の選択式コースでした。5番はY田さんの作品とのことです。
スタートして、Uターン×2、狭いゲートを通過しつつ、L字と2本差しのオフセットを通過して奥へ。奥は長いコーナーを曲がって直線、そして不等間隔の直パイ、L字と切り返しオフセット、UターンとS字でした。どちらかと言えば基本コース。もう少し、仕掛けがあてもよかったかも。
 
 

Ssdsc08788

 
4番のコース派、M崎さんの作品だそうです。
スタート直後に2本差し系のオフセット、その後、オフセットだが、小さめなので速度より旋回重視。その先で大きなコーナーでUターン。戻りはオフセットから始まるが、ややオフセット直パイに変わり、それが続く。最後にワナというべきUターン×2+狭いオフセットがあり、ココがポイントか。
コース案内字にY田さんが入り方を間違えたのか、パイロンを倒すハプニングあり。
 
 
どちらかと言えば、4番の方が人気があっただろうか。5番の方がすいていました。私はまず5番で走ってみる。最初のUターンは最初は警戒してか、ちょっと余裕を持って入ってました。アウトギリギリからコの字型で曲がるとUターンは楽ですね。
 

Ssdsc08790

 
その先でUターン後にゲートを通るけど、うまく直線になるようにラインと脱出位置を考えるとうまく走れます。その先、短い直線、そしてL字後に3連直パイがありますが、少し大きく入って小さく直パイを抜け、さらに2本差しが続くけど、これも大きめなので、どれも苦労はないです。
 

Ssdsc08791

 
 
そこを抜けてから外周沿いに円形コーナーを抜ける。この円形コーナーってどうにも走りにくいが、これをもっと早く走り抜けたい所。その先は不等間隔の直パイなので、速度を落とさざるえませんでした。最後のUターン後にさらに切り返しターンだけど、これはだいぶ楽になりました。Uターン後にほんのわずかにアクセルをあけ、加速したあと、もう一度Uターン。1個目をもう少し早く通れればと思います。
 
 
ここで、Y田さんに追走された後のコメントとしては、
 ・ラインはいい
 ・アクセルワークに気を付けたほうがいい
 ・CB1300はかなり敏感
 
 
続いて4番の方だけど、このコースは地味に面白い。最初の2本差しはともかく、そっからのオフセットは、ちょうどいい間隔なのでけっこう早く走れる。加速してパイロンに飛び込んでから減速するぐらいで走れます。その後の円形コーナーを抜けた後の1本目、ココも飛び込んで一気に旋回、続いて、ややオフセットが続きます。ココは旋回を意識した方が実は早く走れる気がします。直線的に走るとつまってしまって遅くなる。
 
最後の区画のあるUターン×2は、言うなれば二つのゲートともとれる。進入時に外に大きくふってしまうと逆に曲がりきれないので、パイロンから離れすぎ無い所で、小さく曲がって一気に切り返すと、案外走れます。その次の狭い直パイは、最初は速度を落として曲がってみると、走れます。まぁ、そんな感じで。
 
M崎さんの指導としては、アクセルでバイクを起こすと同時に一気に反対側に倒す。そのときに、すっとハンドルが切れるよ、でしたかね。逆にハンドルが切れるのを押さえてしまうとよくない。もっといえば、ハンドルが切れるようにわずかに押してあげる。
 
でしたかね。
 

Ssdsc08792

 
このコースでM崎さんの追走後のコメントとしては、
 ・ややリーンアウトがカオを出す。
 ・ほんのわずかだけど、注意した方がいい
でしたね。
 
これはクセなんですが、まがる瞬間に体を引いて腕を前に出すと楽に曲がれるんで、それを指摘されたわけです。もっと体を入れて行くことを意識しないとね。やれば、案外できます。
 
最後の狭い所は、KR田さんが飛び入りで模範を示してくれたので、そのときの様子を。さて、様子がわかるだろうか
 (期間限定です。案外短いかも)
 

Ss201611261525061

 

Ss201611261525064

 

Ss201611261525067

 
 
 
この日は、天気もよかったし気温も上がってきたので、楽しく走る事ができました。そして最後ですが、何とM本イントラが、桶川を去るというので、ご挨拶してきました。行き先は和光で車の教習の講師をするそうです。え~、なんかもったいないですよね。また、何かの折に登場してほしいと願うばかりです。
 

Ssdsc08795_1

 
ほんと、お世話になりました。元気で!
     

« HMSに参加する255回目:中級 154回目 変化するオフセット | トップページ | HMSに参加する258回目:中級 156回目 風が寒い! »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/64575630

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する256回目:中級 155回目 最後のM本さん:

« HMSに参加する255回目:中級 154回目 変化するオフセット | トップページ | HMSに参加する258回目:中級 156回目 風が寒い! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめ!