« HMSに参加する253回目:中級 153回目 2本差しを考えよう | トップページ | HMSに参加する255回目:中級 154回目 変化するオフセット »

2016年11月27日 (日)

HMSに参加する254回目:250コース 01回目 250を堪能する

この下半期からレギュラーコースになった250コースへ参加しました。このコースは今年の頭ぐらいから平日開催されてました。発案者はY下さんらしい。なんでも、稼働率がイマイチなCBR250Rをもっと活用したいとか。
 

Ssdsc08663

 
そのコース内容としては
 ・ツーリングを意識している
 ・ギアチェンジをもっともっと行う
 ・どちらかと言えば初心者むけ
という前評判でしたかね。
 
やっと予約が取れて参加にいたりました。
 
天気は快晴でとても気持ちいい。ほんと、ツーリング日和。イントラさんは、KRタン。コースは終日、Dコース。バイクはVTRを選択しました。実は、HMSでは250を乗った事がありません。初めてです。また、250CC自体、バイク免許を取って最初にレンタルで乗ったっきり。もうかれこれ6年ぶりぐらい?
 

Ssdsc08666

 
250CCの特性など、何もかもわからないでの参加。実に興味深いです。
 
午前中は基本的なコースということでした。スタート直後、長い直線、そして大きな右旋回や大きなオフセットでしたかね。
 
走り出して最初の感触。いやまぁ、なんとマイルドな事か。400ccとも全然違う。アクセルを全開で加速はしますが、ぐっとマイルドでした。これは乗りやすいとも言えますが、その半面、これで速度を維持する上級の人達って凄いなと思いますね。
 
練習は、最初は長い直線でブレーキング。基準パイロンを越えたら一気にブレーキでとまるので、教習所の急制動と同じです。ただ速度はもっと出す。最初は40km/hで始めるけど、最終的には70km/hぐらいまでやってたかも。
 
車体は軽いけど、ブレーキはよく効く印象。リアがロックしやすい、ってことも無かったと思います。
 
コース内は最初は探りながら。ギアは2速で走ってみます。まずはバイクに慣れるところから。コーナーの旋回が大きいく、オフセットの直線部も長いので、2速でも十分走れる。ただ、いつものように小さく曲がると減速しすぎるので、ここは大きくはいって、大きく曲がる方がいいかも。私は、この変がうまく行ってなくて、KR田さんに前走してもらったときに、自分とのラインの違いが目立ちました。
 
大きく入ることで、速度を落とし過ぎない感じかな。
 
いや~、実に気持ちよく走れます。バイクにもだんだん慣れてきましたからね。なんか、こうミニサーキットを走ってるような、そんな感じでした。
 
 

Ssdsc08665

 
午後は、コースが一部修正され、やや小さいコーナーやUターンが増えました。でも全体としては、大きなコーナーばかりなので、速度を維持しながら走る間隔は変わらないです。
 
この頃になると、バイクにだいぶ慣れて来たので、ギアを使い分けていきます。1~3速ぐらいを使う感じですかね。小さいコーナーの場合は1速まで落とし、一気に加速して2,3と上げていく。シフトダウン、アップをどんどん使っていく感じでしょうか。
 
スタート直後の直線はもう全開で。ギア3速まで上げ、速度は80km/hを越えたと思います。その先の目標パイロンを越えたあたりで、ブレーキ。慣れてくると、減速ポイントをもっと奥にできますね。ここでギアを2速に落とし、そこから減速しながら大きな90度コーナーをまがってまた、2速のまま直線。
 
その先で大きな円形コーナー。ここは白線を越えるのでちょっと滑るかも、って気になるポイント。もう少し思い切りよく入れたらよかったかも。
 

Ssdsc08670

 
円形コーナーの最後に左、右と切り返しターンがありますので、ココは、ギアを1速に落として、小さく旋回後に一気に加速。2速にして走っていきます。S字やオフセットターンをへて、大きく直線を走り、またターンしてS字。それをクリアして直線後にUターン。このUターン部分は悩んでましたが、けっきょくギアを1速まで落として曲がっていました。2速では、減速後の加速がイマイチだと考えて。
 
ここから大きなターンが続くけど、そこは1速で走りきっちゃう。そしてまた長い直線を走ってから。右にふりつつ左に大きなターン。そして、次が右に大きなターン。このあたり、CBRの人はバイクをぐっと倒して曲がっていく感じがカッコよかった。私はVTRなのであまり倒さず、体を入れて大きく旋回してく感じでやってみました。
 
その後、直線やUターン×2等を走りつつ、ゴールですかね。やはりミニミニサーキットって感じでしょうか。
 

Ssdsc08673

 
慣れてくると、ギアチェンジポイントを変えたり、ギアを変えたり。さらに大きな旋回字を気持ちよく曲がるために傾けの加減を変えたりと、いろいろ楽しめます。速度を維持するため、1速ギアは使わず、2速のまま走ってみるなんてのもやってみました。ただ、私の場合は、まだまだダメですね。速度を落とさない(エンジン回転を維持する)なんてのは、狭いコーナーで可能なのか、よくわからなかったです。
 
途中KR田さんの追走後のコメントとしては、
 1)走り方はいい
 2)旋回字に体の向きをもう少し向けてみな
でしたかね。
 

Ssdsc08669

 
 
う~ん、実に気持ちいい練習でした。ツーリングを意識しているというのは、確かに。ツーリングコースというのは、もっとRが大きいですから。HMSのコースは現実の公道ではあり得ないぐらいに狭いコースを通りますからね。もっと大きなコーナーを優雅に走るってのも悪くない。
 
また、非力な250で速度を維持しながら走り続けることの難しさもありますね。速度を落とし過ぎると再加速に時間がかかる。走行ラインや速度など、常にこまかく意識していないと、うまく走れないかも。また、ちょっと危険だけど、アクセルをあけながら前ブレーキをかける事もやってみました。トルクが小さめのVTRだから逆にやりやすい。CB1300だと危険かもね。
 
このコースは開催も少ないし10名なので、参加はなかなか厳しいですが、またの機会に参加してみたいと思います。

« HMSに参加する253回目:中級 153回目 2本差しを考えよう | トップページ | HMSに参加する255回目:中級 154回目 変化するオフセット »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/64549638

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する254回目:250コース 01回目 250を堪能する:

« HMSに参加する253回目:中級 153回目 2本差しを考えよう | トップページ | HMSに参加する255回目:中級 154回目 変化するオフセット »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ!