« HMSに参加する248回目:中級 150回目 勢いが重要 | トップページ | HMSに参加する250回目:上級 27回目 切り返しポイントはもっと早い »

2016年10月13日 (木)

HMSに参加する249回目:中級 151回目 段違い3連直パイの実態は?

こりゃまた、雨のHMSとなりました。予報で半分はあきらめ、半分は期待して望みましたが、無情にも朝から雨です。レインボーに到着したときも降ってましたが、降ったり止んだり系なので、
 「ひょっとして?」
と期待して雨具は着ないで開始しました。
 

Ssdsc07046

 
イントラさんはメインがK岩さん、サブが和光から応援のNG山さんです。私は初めて見たけど、和光ではお馴染みな人のようです。
 
午前中のコースは4番を使った基本コース。ある意味定番ではありますが、前半は直パイ2レーン(4.5m間隔と、5m間隔)、戻りはオフセットですが、最後は規制パイロンがたってました。
 
K岩さんの本日のネライとしては、パイロン裏にしっかり付けるラインと、バイクをコントロールして規制の間をきちんと抜けられるかどうか、という感じでしょうか。
 
さて、コース案内の途中でパラパラと降ってきました。また、K岩さんの解説中も降ってきたけど、レインウェアは上しかもってない。だから、このまま続行します。
 
直パイは、最初はタイミング重視で行くのはいつもの通り。アクセルを小さくわずかに開け、タイミングをはかります。時々、破綻するんですが、リアブレーキで補正します。
 
K岩さんの指導で、
 1)最初はブレーキなしで
 2)リアブレーキだけで
 3)フロントブレーキだけで
 4)前後を適度につかって
という練習があったけど、これは実にいいですね。タイミングを取りやすくなります。ブレーキナシで出来るなら、それが一番いいかもしれない。
 
しばらく走ったあとで、NG山さんの追走あり。コメントによれば、
 ・よく走れているよ
 ・旋回時の体の向きが今少し足りないね。
でした。体の向きは指摘されること多し、言われれば気づくが、なかなか定着しないなと反省。
 

Ssdsc07051

 
そうこうしているウチに、雨がどんどんひどくなる。時刻にして12時ぐらいかな。ちょうど、K岩さんの講話が終わった後ぐらいから雨がひどくなり、何周かしたんだけど、あまりの雨のひどさに、自主避難。テントの下でちょっと雨宿り。いやま~、ひどいのなんのって。
他の参加者の皆さんは元気に走ってるわけです。
 

Ssdsc07047

 
5分ぐらい待ってから、走り出しましたが、ほどなく午前中を終了しました。
ちょうど、午前の練習が終わったぐらいで雨がほぼあがりました。なんつ~、巡り合わせか。
 
 

Ssdsc07060

 
 
続いて午後は市街地コース。ちょうど、午前中は上級が使っていた部分をモディファイ・・・というかほとんどそのまま使ったかも、ってK岩さん。ほんとか?
 
それはコース案内でわかりました。段違い3連直パイ。しかも狭い!う~ん、なるほどね。ちょっとムリって思ったのか、コース案内後は、若干広げられたけど、3連直パイはそのまま。縦間隔がやや狭いのでラインによっては、衝突の可能性もあるので、気を付けよう。
 
コースはスタート直後、直線を走ってからターン、その後、直パイ+90度ターン直パイ。そして、オフセットが続く。拡張部の先端から入って、そっからが段違い3連直パイ。その後、市街地に入ってからは、普通の難易度のコースでした。
 
まぁ、ポイントは2カ所。直パイが90度ターンしているのと、段違い3連直パイでしょうか。
 

Ssdsc07052

 
午前中が大雨だったんですが、午後は上がったこともあり徐々に乾きつつあります。それでも市街地内のクランクは滑りますね~。ちょっとアクセルをあけると、ズルッと、行くのでコワイ。 アクセル操作をより丁寧に扱う必要がありそう。
 
まず、90度ターンの直パイですが、これは直角頂点の一個前から少し外に振りつつ、小さく曲がる感じでしょうか。出来るときもあるし、ちょっと大回りになっちゃう時もある。なんか難しい。オフセットは、大きめなのでけっこう加速出来ます。パイロン裏にしっかり付けるラインで曲がる。
 

Ssdsc07058

 
さて、3連直パイは最初はゆっくりと。間隔は広くなってますが、イマイチ不定間隔なので、ちょっと走りにくさを感じます。私はどうも右旋回を小さくまわるのが苦手なのかなと思う一瞬でした。
 

Ssdsc07055

 
3連直パイは、もっと早く小刻みに通り抜けるクセを付けた方がいいかも。ノンビリやってると大回りになりやすい。もっとさっと切り返し+ハンドルを切る感じなんだけど、なかなか出来ないもんです。
 
市街地内は滑るので、ちょっとゆっくり目。雨で泥が流れていて、これが乾き始めに滑るのかな。水たまりは警戒して入らずでした。
 
3連直パイですが、横間隔が狭く旋回角度が深いのでちょっと上級向けかも。オーバーかな。私的にはもう少し小さく旋回したいですが、なかなか。
 
しばらく走ってて、だいぶ慣れてきたのか、幾分、マシになりました。と思うのもつかのも、ラスト30分で3連直パイは、狭くなりました。これはこんな感じです。
 

3

 
ちょうど、K岩さんがコースを修正していたのを見ていたので、そのままK岩さんのデモ走行を見せてもらう事ができました。さすが、Kuroちゃん!さくっと曲がってくが、コレはムリじゃね~か?
 

Ssdsc07063

 
これを直パイと考えてダメで、Uターンと考えるのが正しいのかも。1本目を小さく入る2連続Uターンと考えるのがいいのかな。そんな風に考えるも、あまりうまく通過することはできませんでしたね。何回かパイロンをひっかけました。
 
この日はこのぐらいか。終わった後、K岩さんに声をかけて、例の3連直パイについて、いろいろ話しをしました。K岩さんは偉く気に入ったようで、「これからのスタンダードにしようかな」て。これは上級でM本さんの作品だそうです。さすが!
 いや、厳しい!か。
ポイントは、1本目~2本目間隔が狭い事ですね。逆だともっと楽なんですよ。入り口が規制されてるから、余計難しいと私は感じました。
 

Ssdsc07066

 
しか~し。これには後日談がありまして。実は、この件をM本さんに聞いてみたんですよね。
 「いや~M本さんのコース、なかなかエグイっす!」
 「あ、あれ?あれは他の人にも言われたけど、直パイじゃないよ」
 
 「え?」
 
 「あれはUターンの練習をするの」
 
 「あれ、K岩さん・・・!?」
 
というわけで、K岩さんが自ら難しくしてしまったのかな。いや、楽しかったからいいか。
 

U

 
このUターンコースは、次の平日上級でも使われていましたっけ。
 
(動画の公開は終了しました) 
 
 
 

« HMSに参加する248回目:中級 150回目 勢いが重要 | トップページ | HMSに参加する250回目:上級 27回目 切り返しポイントはもっと早い »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

こんばんわー!
これ、下の絵で手前から入って2本目と3本目の間から出るバンクさせて旋回する練習、手前から入ってかなり狭い1本目と2本目の間を抜けるフルロックまで切ってバイクをたてて曲がる練習。
下の絵にないもうひとつは、1本目と2本目の間から侵入して、2本目と3本目の間を抜けるというUターンの練習でした。
完熟走行の時、このコースの横を通ったときは、3連直パイするのかな?と思ったけど、その割りには1本目と2本目がやたら狭くてどう通るんだろうと不思議でした。
たしかK岩さんの動画のように直パイするのはちょっと無理な間隔でしたよ❗

BueBueさん、コメントありがとう!
この三連直パイの実態をM本さんから聞かされて、「あれ?」てなりましたよ。
でも、K岩さんもマジで3連直パイと思ってたようです。
でも、このコース、K岩さんはレパートリーに追加したんだそうです。
また、近日、出てくるんじゃないかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/64344233

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する249回目:中級 151回目 段違い3連直パイの実態は?:

« HMSに参加する248回目:中級 150回目 勢いが重要 | トップページ | HMSに参加する250回目:上級 27回目 切り返しポイントはもっと早い »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ!