« HMSに参加する241回目:中級 144回目 のんびり行こう | トップページ | HMSに参加する243回目:中級 146回目 水没! »

2016年8月12日 (金)

HMSに参加する242回目:中級 145回目 灼熱!

この日の天気は快晴!なんか灼熱地獄の予感だったけど、まさにその通りでした。イントラさんは、K岩さんとY田さん。自称、ヤングコンビだってさ。
 
午前中のコースは4番、午後は4~5番の最近の定番でしたかね。
 

Ssdsc06934

 
午前中は直パイが2レーン、戻りはオフセットでした。直パイは4.5m間隔と5m間隔。ちょっと力を抜きたければ5m間隔ってところですかね。
 
直パイは最初は2速や3速で速度を速めに維持しつつハンドル操作と姿勢をチェックする感じ。戻りのオフセットもギアをあげて姿勢やタイミング重視で走る。ま、暑いからね。あまり力を入れると保たないし。
 
時々、ギアを1速にしてガンガン走って見たけど、やべぇ、はきそう。
 
そのぐらい暑かった。最後のほうでK岩さんの講義があったんだけど、ちょっと暑くて上の空。というか視界がボヤけてきて、ちょっとやばい。熱中症に半分なりかけてたので、いったん、退散。トレーラハウスの陰で水分補給しながら、休んでました。
 
いや、ホントにやばかったと思います。かろうじて意識を保ってるような。昼休みは十分に休んで、また、エアコンの中で横になって、そして復活。
 

Ssdsc06933

 
午後は4~5番。スタートして5番に入り、Uターン×2で、5番内を走る。途中、切り返しポイントが2カ所ぐらいあって、そこで軽やかに走れるか?なんと思いながら走る。4番の最後に倒れたパイロン達の間を通過する部分がありました。最初のコース案内で、「え??」ってなったので、K岩さんに「あれ、なに!?」って大声が聞いちゃいましたっけ。
5番に入ってからは、長い直線でギアチェンジしつつ、円形コーナーを走ってから切り返し、と狭いゲートをくぐるぐらいか。
 
4番最後の倒れたパイロンを通過するのは、進入前からコースを決めて一気に通過するのがいいみたい。フロントよりリアタイヤが通過する部分をイメージするのがいい。躊躇してゆっくり入りパイロンを見過ぎると、ハンドルがフラフラしちゃって逆にパイロンを踏んでしまいそうになる。
 
ちなみに最後の円形コーナー、何人かの後ろに着かせてもらったけど、大回り気味の人が多かったな。あそこはもっとインに切れ込むぐらいに小さい描く方がいいんじゃないかと、思いました。
 

Ssdsc06937

 
さて、午後の終盤、K岩さんに追走してもらったんだけど、
 ・ブレーキが早い
 ・曲がったあとの切り返し、リアブレーキを使ってますか?
でした。
 
K岩さんが言うには、アクセルをあけてバイクを起こして一気に反対側へ切り返すとき、さらにリアブレーキをつかって、もっと早く倒せるって話しでした。
 
私の場合はリアブレーキを使えるほどの速度を残せてないんですね。だからリアを使える速度じゃなくなってるので、使わなくて済んでる分、傾けが遅いってことか。
 
う~ん、もっと速度を残せるか?が鍵かもしれません。
 
で、K岩さんの講評を聞いたあと、ちょっと疲労がMAX。もう暑くて。そこで走行を断念。これ以上走ると、ちょっと危ないと思ったので、引っ込んで休憩。後は終わるまで待ってました。
 

Ssdsc06935

 
走行距離もバランス並。いや~、しょうがないね。熱中症なったらまずいし。
 
この週が今年夏の一番のピークかもしれないが、ちょっと耐えきれませんでした。他の参加者の皆さんはホント元気だな~。

« HMSに参加する241回目:中級 144回目 のんびり行こう | トップページ | HMSに参加する243回目:中級 146回目 水没! »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/64050129

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する242回目:中級 145回目 灼熱!:

« HMSに参加する241回目:中級 144回目 のんびり行こう | トップページ | HMSに参加する243回目:中級 146回目 水没! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おすすめ!