« BP LEGACYがリコールだそうです | トップページ | HMSに参加する239回目:中級 142回目 曇りのち晴れ »

2016年7月18日 (月)

HMSに参加する238回目:中級 141回目 大は小を兼ねるのか?

だいぶご無沙汰してしまいましたが、中級に出てきました。いろいろ都合もあって約一ヶ月ぶりの参加となります。これだけ間をあけたのは初めてかもしれない。参加者の方々には
 ・一ヶ月ぶりぐらいですか?
と何人にも同じ事を言われました。
あいや~、出ていない期間がばれてますな。
こりゃまいった。
挙げ句の果てに、M崎さんから、「ひさしりぶりだね」って声をかけられまして。オレって、そんなに目立つかな。
 
さて、イントラさんは、メインがM本さん、サブがM崎さんというM&Mコンビ。さ~て、どんな感じかな。天気は快晴。というか、暑い! まだ、梅雨は明けてないにもかかわらず、真夏の日差し。こりゃ、バテるかもしれない。
 

Ssdsc06890

 
午前中のコースは4番の半分ぐらいか。行きは10本程度の直パイ、間隔が広いオフセット。戻りは間隔が普通のオフセットだけど、最後にちょっとした直角オフセット+狭いターンがありました。まぁ、最後にちょっとだけ見せ場ですかね。
 
全体には難しくはなく、基本的なコースだと思います。
 
ココで、M本さんがいろいろ指導する。
 
まず、ブレーキのタイミングについて。
 ・ブレーキはわずかにリアを先にかける感じで。
 ・フロントをかけるが、先にフロントをリリース
 ・リアをかけながら曲がる
 
こうすることで、減速されたリアを支点にフロントが大きく走る。俗に言う、「フロントを走らせろ」ってヤツですね。リアを先にかけるのは、これでリアを若干沈め、安定させるためなんだそうです。ただタイミング的にはホントに若干早めな気がしますね。時間にしてコンマ1秒もないぐらいかも。
 
M本さんがコースに立って、通過者を激励します。私はフロントをリリースするタイミングが遅いんだそうです。「遅い!」って叫ばれたっけ。
 
さらに曲がる前にヒザをクイっとあげみろというのもあったな。
 ・オフセットを走行中でいいから
 ・内足を上げて
 ・そうすることで状態が内側に寄る
 ・そしたら内足を下ろす
 ・そうすることでバイクがさらに傾き、体が入ったまま曲がれるよ
 
デモでM崎さんが見せるが、イマイチタイミングが不明だったかな。そんでもって、M本さんがちょこっと手本を見せてくれましたっけ。
 
M本さんが言うには、
 「進入前にバイクを少し傾けて、そこで足を上げる感じ」
だそうです。
 
やってみると、案外苦しい。足を上げるのはいいのだが、足を下げるタイミングがイマイチつかめない。M本さんがターゲットポイントで立ってコメントを言うが、私のタイミングは遅いらしい。もう少し早く!って。
 
何度かやってるうちに、
 「イイ感じだが、もうちょっと傾けられるんじゃないの」
と言われました。
 
そしてM崎さんの追走。結果の講評としては
 ・右旋回はイイね。
  体が先に入ってから流れるように傾けて行ける
 ・左旋回は体が入るのが遅く曲がると同時に
  体が入る感じで、結果としてややリーンアウト
 
あぁ、これは思い当たる。というか、ずっと言われ続けられてるかも。
どうも右に比べて左はなんかコワイというか、違和感がある。だからイマイチ、体が入っていけないのだ。指摘される通りですかね。
 
ココで、あまりの暑さに自主休憩。休憩している間に午前中の練習が終わっちゃいました。暑い、暑すぎる。こんなに暑かったか。皆さん、タフだね~。
 
お昼は辛めの焼き肉だったかな。あまり食欲なく、でも食べましたっけ。
 「少しでも塩分とらないと午後もバテるよ」
って、言われまして。みんな元気だ。
 
午後は、4,5番のコース。
 

Ssdsc06902

スタート直後、5番に入って定番のUターン、そして直角コーナー+オフセット、そして、S字や直角などを走り、直線や大きなUターンでした。全体的には難しいのはありませんが、最後にちょっと狭いオフセットが続きましたね。
 
途中のM本さんの指導としては、Uターンの走り方がありました。
 
 ・Uターンは急制動のように十分速度を落とす
 ・フロントブレーキをリリース
 ・リアブレーキだけで曲がっていく
 
これまた私はFブレーキをリリースするタイミングが遅いとか。いやまぁ、わかってるんですけどね。
 
さらに。最後の狭いオフセットで指導がありましたっけ。Mモトさん矯正パイロンを立てている。う~ん。なかなか厳しい位置に立てる。というか、ちょっと走りニクイ位置だったと思います。
 
私はパイロンから離れるよりもムシロ近くを走った方が楽なんですよね。パイロンを近くからアプローチしつつ、ハンドルを切っていく感じです。
 
 
M崎さんが追走してくれて、その結果としては
 ・最後のオフセットは切り返しが遅いようだ
 ・右から左に切り返すのはもっと一気にやって
 ・バイクを起こすと同時に反対側に傾けてハンドルを切る
だそうです。
 
いやまぁ、わかってるんですけどね。なかなか。
 
でも、最後の方でうまく行ったときには、M崎さんが駆け寄ってくれて、「今のよかったよ」と言葉をいただきました。
 

Ssdsc06905

 
それにしても暑かった。なんかこう、ホントに暑い。ちょっと気分が悪くなる一歩手前だったので、休憩をとって水分補給をしていました。暑さに体が追従できなかったようです
まぁ、こんなもんでしょうか。みなさん、なんと元気なことよ。
 
 
最後にM本さんからの「まとめ」として。
 
大きな動作ができないと、小さく細かい動きはできないものだ。だから大きな動きができるように練習してほしい
 
足を上げたり、下げたりしてもらったのは、大きな動作を体験してもらうため。実際には、ほんのわずかの動きで行うことになるだろう。
 
なるほど、いろいろ教わることはありますね。
 

Ssdsc06900

 

Ssdsc06907

 
今回、ひさしぶりにバイクで行きまして。お友達もバイクで来てたんで、並べて撮影してました。
とりあえず、暑さを克服しないとね~。

« BP LEGACYがリコールだそうです | トップページ | HMSに参加する239回目:中級 142回目 曇りのち晴れ »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/63931233

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する238回目:中級 141回目 大は小を兼ねるのか?:

« BP LEGACYがリコールだそうです | トップページ | HMSに参加する239回目:中級 142回目 曇りのち晴れ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ!