« GW伊豆ツーリング2016 | トップページ | USB端子を交換する »

2016年5月10日 (火)

HMSに参加する233回目:上級 24回目 えぐいコース設定がお好き?

20人上級に参加しました。イントラさんは、メインがY下さん。サブがM本さんという豪華メンバーかな。天候は快晴。前日は強風だったけど、ほぼ風も無いので、こりゃ暑くなるな。参加者は18名でした。
 
午前中は4番と5番の半分を使ったコース。行きは直パイが2レーンあって、どちらを走って良い。戻りは、オフセットですが、少し間隔が狭い感じ。最後はさらに狭くなる感じでしょう。5番に入ってからは、Uターン+切り返し後に3本直パイ、そこを抜けてから、3本直パイですが、最後が鋭角ターン。しかもその後で、3本あるので、さらにキツイ。その先は、切り返しターンやさらに3本直パイとかでした。
 

Ssdsc06831

 
さすがY下さん。ちゃんとエグイ部分を用意してある。
 
最初の直パイはスタンダード間隔。全部で20本は無かったかも。まともな直パイは久しぶりなので、ちょっとギクシャク感あり。なので速度を落としてタイミング重視で行く感じで。それにしてもY下さんは直パイが好きだな~。
 

Ssdsc06832

 
戻りのオフセットだけど、ちょっと狭い程度なんで苦ではありませんが、少々疲れが残ってるのか、今ひとつ感があります。もう少し、軽やかで力強く走れないもんかな、俺。 
 
そして5番ですが、3本直パイ後の鋭角ターンは、きつかった。その鋭角ターンを大きくまわってしまうと、次の3本が破綻しちゃいます。Y下さんによれば、
 「少し外に振って3本目のやや裏に付けるように走る」
だそうです。
 

Ssdsc06834

 
この外に振る動作を実際にY下さんに見せてもらいましたが、ぐっとけっこう大きく振り出すんですね。ただ、自分でやってみると、そうは簡単にできない事がわかります。大きく降ろうとしすぎると、2本目のパイロンに当たりそうになるし、意識しすぎると外に振るのが遅れるか、小さくなるので、結果として大回りになってしまう。
 
「左外に振る+素早く右バンク+右ハンドル」ができないとね。
 
ちょっとリーンアウト気味ですが、やってみました。結果、速度を落として走り抜けられるレベル。まだまだダメだな~。
 

Ssdsc06835

 
そしてM本さんの追走。せっかく追走してもらったんですけど、例のエグイ部分は失敗して通過出来ず。でも、M本さんからは、
 ・体の向きが反対だよ
 ・ヘソを旋回方向にちゃんと向ける
まずは、そこからだと、厳しい指摘。
 
午前中は、ココをずっと走ってましたが、基本とはイイながらもけっこう考え、また、体力も使ったと思います。水分は1.5L消費。いや~、暑い!
 

Ssdsc06837

 
 
午後は、うってかわって市街地を使ったロングコースでした。
 
スタートして、5本の直パイ後に外周を走って頂点へ。そこで大きくターンしてから拡張エリアの右半分に入りますが、そこでミドルロングオフセット。でも、だんだん狭くなってくるのが上級か。最後の方は切り返し後の助走が無いのでちょっと走りニクイ。
 
そして直線後に斜めに3本直パイ。そしてさらに中央の直線。また頂点を通りながら、拡張部の左エリアへ。Uターンして、Uターン切り返し、そして、本日のメインイベントとなる
 「えぐいオフセット」
が続きます。
 

Ssdsc06839

 
さらに狭いややオフセット狭直パイとかあって市街地へ。市街地内も中級ではありえない狭いターンがたくさんありましたっけ。そして最後の方、S字×2を抜けた先は、Uターン+ゲートになってました。ちょうど、イイ感じの狭さで道幅から察するにUターン時にほぼフルロックでやらないと通れない幅なんだな~。こりゃ、M本さんの作品だろうと思ったら、やっぱりそうでした。
 
走り出しはイイとして、最初のオフセットなんだけど、微妙な狭さ加減が、ちょっと走りにくさを感じる。だんだん幅が狭くなっていくのがポイントだろうか。だから、最後のオフセットは右にまがってすぐ左という感じで助走区間が無い。なので、これは切り返しターンと考えて、一個前の左旋回で小さくまがり、次の右も小さく曲がれるようにしておかないと、その次の左が大回りになってしまうワナがある。
 
外周からUターンしたあとの切り返しも似てるかな。Uターンで入ったあと、次を右Uターンのようにすると失敗で、右へターン後、すぐに左へ曲げるように切り返さないと失敗するかな。
 
そして、メインイベントのコーナーだが、これはもうパイロン裏に付けるを基本にすれば何とか通過することができる。あとでY下さんに聞いたところでも、
 「基本はパイロン裏に付ける」
でいいんだけど、問題は曲がり方。ほぼフルロックターンを連続で繰り出さないといけないようだ。これはできない。
 

Ssdsc06837_2

 
あと、M本さんに追走してもらったときの指摘でも、
 ・アクセルをあけるタイミングが遅い
 ・遅いから大きく前にでてしまうので次が曲がれない
 ・パイロンとパイロンの間で切り返すイメージを持たないと
と言われました。
 
つまるところ、
 1)フルロックで曲がれるように
 2)アクセルタイミングを考える
というこの二つの要素に走るべきラインが見えてくるかも。
 
結果、自分が取ったラインは、
 1)1本目を大きく入り、パイロン裏に
 2)そこからアクセルをちょんと開けて、フルロックで右旋回
 3)2本目にできるだけ裏につけて
 4)そこで左にフルロック
でした。ここまでできれば、後の2本は何とかクリアできる。
 
ただ、速度は遅いです。また、右→左に切り換えるのも遅いので、結果として、トロトロ走る感じになります。最後の方では幾分マシになりましたが、ほんと幾分ですかね。まぁ、パスするよりマシなんだけど、まだまだでしょうね。
 
Y下さんからは、
 ・やってみることで、だんだん出来るようになる
という言葉もあったので、焦らずやっていきましょう。
 
最後の30分前にゴール前に2つの円旋回ゾーンが作られました。右と左ですからね。これもけっこう苦手なんですが、今回は少し円が大きめなので失敗することなく、まわれましたが、もうちょっと早くまわれるように努力したいと思います。
 
Y下さんからは、
 ・今度は、バイクを立てて半クラッチでまわってみろ
と言われてその通りに。もちろん出来なくはありませんが、そのときにフルロックでまわれるかというと、そうではない。千鳥はフルロックでまわれるけど、回転はそうはいかない。はて、なんでだろうか?
 
いや~、疲れました。あのエグイオフセットは通過できるレベルだったので、もう少しさくっと曲がれるようになってみたいもんです。
 
 

« GW伊豆ツーリング2016 | トップページ | USB端子を交換する »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/63610568

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する233回目:上級 24回目 えぐいコース設定がお好き?:

« GW伊豆ツーリング2016 | トップページ | USB端子を交換する »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめ!