« HMSに参加する230回目:バランス 22回目 一本橋の極意とは? | トップページ | HMSに参加する232回目:上級 23回目 君は後輪の位置を感じたことはあるか? 弐の巻 »

2016年5月 4日 (水)

HMSに参加する231回目:上級 22回目 君は後輪の位置を感じたことはあるか? 壱の巻

GWに10人上級を受けました。今回は2回連続となります。
担当はついに上級メインへ復活となったM川さん。本人も「いよいよ」という感じで実は楽しみにしていたそうな。
 
午前中は5番を使ったコースで、基本的なコースということですが、そこはM川さんなワケだし、はたして?
 
冒頭、M川さんの説明によれば、
 ・後輪の通る場所を意識せよ
 ・後輪をどう通すか?
 ・後輪を軸にフロントに仕事をさせろ
ということで、今回のテーマは、後輪を通す位置を常に意識しながら走ることに。
 

Ssdsc06757

 
M川さんの場合、慣熟走行から(私にとっては)ハイペースで飛ばすし、コース案内もガンガン走るんで、着いていくのが大変なのは健在でした。
5番のコースは、前半はオフセット、後半はコーススラロームになってますが、最初は前半だけを使い、後半はパイロンを踏まないように適当に走ってくださいという事でした。この時はあまり狭くなく、まぁ、何とか走れます。
 

Ssdsc06759

 
最初は軽く走り、その後、M川さんから課題が出ます。
 ・パイロンで旋回にはいる前に停止
 ・パイロンの旋回中で停止
 ・パイロンの旋回後に停止
これを、全部で6個のオフセットでやってみろという。ロングオフセットならわかりますが、5番の狭いオフセットでは、停止してしまうと加速ゾーンが無いのでけっこう厳しいです。うっかりするとエンストするので、結果、立ちゴケになります。けっこう転倒している人がいました。あぁ、当然ですが、私もです。
ま、立ちゴケなんで、体は逃げてますからダメージはありませんが、1300を起こすのは体力使います。
 

Ssdsc06761

 
さて、この練習の面白いところはたくさんありますが、実はこの練習中はわからなかったんです。これがわかるのは翌日なんですが、あえて言えば。
 1)狭い助走でターンの練習
 2)速度が足りない時でも小さく曲がる練習
 3)ぐっとハンドルを押してフロントサスを縮めて曲がる練習
など。
後輪を通す位置を意識するのもありますが、それ以外もけっこうタメになるし、これを何遍も行っておくと狭いオフセットが幾分曲がりやすくなりました。
午前中の後半では、5番の後半が追加されました。こちらもあまり狭く無いスタンダードな構成でした。結果、午前中は、まぁまぁ気持ちよく走れたかと思います。
 
 
 
うって変わって午後は4番です。冒頭のM川さんによれば、
 「コース上にパイロンしかないよ~」
でした。まぁ、当たり前なんですが、この言葉の意味するものは、後で知ることになる。
 
さらにコースを見たY住イントラさんが一言、
 「ご愁傷様です」
だって。え~、なんでやねん。
 

Ssdsc06762

 
5番のコースはスタートして冒頭、狭い3本直パイ、その後、通常間隔の段違い3本直パイが続く。途中、ちょっと狭いところもあります。そして、戻りは、オフセットなんですが、横幅が短いので加速ゾーンが少ないです。そして、だんだん縦幅が狭くなる。最後は、もう、「え?」っていうところがありました。
この最後の区間は、最初は曲がれず。というか、曲がり方がわからず、パスしてしまいました。
 
M川さんによれば、ここでも「後輪の通る位置を意識せよ」でしたね。
 
さて、走り出して最初の狭い3本直パイでいきなり走りにくさを感じる。気を抜くと、次が曲がれない。これは、参った。ココが最初の設問だったことを後で知りました。ココはリアブレーキをしっかり使ってまさに後輪を軸に曲がると実践する場面だったようです。後輪を軸にすることで、ぐっと曲がりやすくなるわけです。後輪を通る位置を意識せよ、の第一関門と見ました。
 
その先の3本直パイは何とかなりますが、3本直パイの最後に左に鋭角ターンが必要な場面があり、ここで勢いよく出てしまうと、曲がり切れなくなるワナがありました。なので、3本直パイは勢いを付けすぎず、パイロン裏をまわるように気を付けないと、次で破綻してしまうわけです。なかなか厳しい。
 
そしてぐるっと回って、戻りですが、縦間隔が狭いオフセットなんで気持よく、とはいきません。1回1回をきっちり曲がってかないと、膨らんでしまうわけです。そして、最後の狭い区間。これはやはり曲がり切れずにパスすることに。少し速度を落とせば曲がれるかもしれませんが、なかなか難しいです。
 

Ssdsc06765

 
休憩中にM川さんに
 「休憩開けに解説があるんですよね?」
って聞いたら
 「自分で考えなきゃ~!」って
あしらわれてしまいました。
 
でも、そこは優しいM川さんですがから、ちゃんと解説がありました。これによると、
 ・ココをクリアするには、その前の前のパイロンから意識しないと
でした。
さらにココでも後輪が通る位置をちゃんと意識できるかがポイントだそうです。
 
一応、速度を落として曲がる事はできたんですが、今ひとつ感があります。細かいのは苦手だ。
 

Ssdsc06763

 
最後の方で、
 「ここから逆回りにします」
と言うことで、コースを逆にまわることに。これはひさしぶりかも。でも難度は変化なく、いや、逆に難しいかも。細かいオフセットはラインがわからなくなり、通れなくなりました。また、最後の方の狭いオフセットもなんか通過しにくくなりまして。
 
そこでM川さんが先導してくれたんですが、先導が着くと何とか走れるから不思議。走行後のアドバイスとしては、
 ・後輪ブレーキをしっかり使って
 ・後輪を軸に曲がる
だそうです。たしかに狭い直パイは、後輪が軸になると曲がり安くなる感じはありましたね。
 
さて、この日はこれぐらい。後輪の通る位置を意識せよ、というテーマに対して自分はどこまで出来たのか、あるいは出来なかったのか。M川さんが言わんとしていることは、どこにあったのか?等々、謎が残る1日でした。
 

« HMSに参加する230回目:バランス 22回目 一本橋の極意とは? | トップページ | HMSに参加する232回目:上級 23回目 君は後輪の位置を感じたことはあるか? 弐の巻 »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/63580143

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する231回目:上級 22回目 君は後輪の位置を感じたことはあるか? 壱の巻:

« HMSに参加する230回目:バランス 22回目 一本橋の極意とは? | トップページ | HMSに参加する232回目:上級 23回目 君は後輪の位置を感じたことはあるか? 弐の巻 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ!