« HMSに参加する226回目:貸切コース 15回目 復活のM | トップページ | HMSに参加する228回目:上級 21回目 狭いコースに挑む »

2016年4月11日 (月)

HMSに参加する227回目:上級 20回目 左が逃げているよ

20人上級に参加しました。天候は晴れ。イントラさんはK島さんとY下さん。Y下さんは病み上がりということで、マスク着用でした。

Ssdsc06638

 
 
午前は4番5番の連結コース。20人用ということで、少し長めにセッティングされてました。
 
スタート直後、直パイで、走って、ぐるっと展開。そっからオフセット、最後は少し狭くなるが、すごくというわけじゃないので、普通に走る。そこから5番に入り、定番の2連続Uターン、そこから徐々に広がるオフセットやL字コーナー、円旋回などがあったけど、あまり難しくはないようです。

Ssdsc06643

 
 
オフセットは速度を乗せて走りこむ。でも5番内はどうしても速度が落ち気味なのは気になってます。Uターンでの減速、あと、縦が狭くやや広がり気味になってくオフセットはどうしても速度が出せません。
 
そして、K島さんから声がかかる。
 
 「オフセットで、ハンドルの切りが足りない。
  このコースであれば、ハンドルを切った方が効率がいい」
だそうです。
 「よく言えば旋回速度が速いのだが、悪く言えば、
   速度が落としきれなくて曲がるのが大きい。
   ハンドルを切って、いくこと。
   旋回のバンク角が最大になる位置が遅くなっているようだ。」
との補足説明がありました。
 
速度を乗せる事に注力してしまって、大回りになってたみたいです。なかなか難しいね~。
なので、速度よりも基本に戻り、加速~減速~体の位置~傾け、ハンドルですかね。これらを思い出しながら走って見る。ブレーキは細く長くでしょうか。
 
なにかを変えるとバランスが崩れるもんで、曲がりにくくなったり、ふらついたりしますが、それはそれで、見直すいいチャンス。繰り返し練習してみる。K島さんからは、「OK」をいただきました。
 

Ssdsc06645

さらに山下さんの追走。これによると、
 ・大きなオフセットに比べて、少し狭くなると極端に速度が落ちる。
 ・リア使ってクルッとまがる感じ。
 ・ブレーキの使い方に注意せよ 
だそうです。「自分でわかってると思うけど~」と前置きがありましたっけ。いやまぁ、わかってるんですけどね。
 
まぁ、気になる部分を予想通り指摘されました。
 
このブレーキの使い方は、実は凄く難しい気もします。フロントとリアのバランス、フロントをリリースしてリアでこらえるとか、いろいろレパートリーは考えられますが、リアを使い続けるコントロールは、すごく繊細。また、足の感触も凄く微妙で、うっかり離してしまうこともあるし。ブレーキがかかってる感触を維持しながら微妙な加減でしょうか。
 
5番の走り方って感じかもしれない。次のチャンスをいかしてみようと思います。
午前中はこのぐらい。
 

Ssdsc06646

 
午後は変わって、6~7番の市街地コース。最近は、一日同じコースが多い中、午前と午後で変化があるのは、久しぶりかも。
 
スタートして数本の直パイを経て、左にまがって、直線、ここから連続Uターンだが、だんだん加速ゾーンが狭く、また、幅も制約を受けてくる。
最後は、ほとんど加速ゾーンがなくなってしまうコース。
 
そこからまたUターンして、長い直線後、今度は、狭いL字や直パイ、そして右にまがってさらにUターンという狭いづくし。これは山下さんの趣味と推測。
 
そこから外周を走りながら円旋回をへて市街地へ。市街地内で円旋回。Uターン、S字などがありましたが、細かいターンやUターンがありました。
 
めずらしく細かい。この連続Uターンはなかなか面白い。というか、自分にとって苦手なパターンでもあります。
 
ただ、走れなくはないのは、多少は成長したかもしれないが、最後の方で、どうしても加速ゾーンがないので、四苦八苦。
 

Ssdsc06647

 
 だいぶ前の上級でも近いパターンがあり、あのときは、少し大回りになるけど、加速して曲がってみたいが、イントラさんは加速ゾーンなしでも、サクっとまがってたのが印象的だった。今回も、そうだろうということで、加速ゾーンは無しだが、何とか曲がる感じでやってみる。でも速度が出ないから、遅い。
 
もうちょっと、軽やかに曲がりたいものであるが、それには速度が必要だなぁ。
 
その先の狭いセクションはあまりムリせずではあるが、なんとか曲がれる。ここも速度をあと5kmぐらい上げられれば、もっと楽にまがれると思うんだけどね~。
 
市街地に入ってから、小さな円旋回。これをどう攻略するか考えながら走ってみたけど、しっくりこない。進入時に少し速度をあげつつも、やはり旋回中に速度がたりなくなる、というか、早くない。この小さな円旋回をもう少し早く走り抜けたいと思う。
 
中央部と最後のほうでUターンがあったので、ここを少しでも早くと思い、いろいろ試す。フロントブレーキを少し早くリリースしてあとはリアブレーキだけで曲がってみる。うまくいけば、くっとフロントがすいつくような感じで曲がれました。でも成功率は20%ぐらいか。
 

Ssdsc06662

 
そしてY下さんの追走後のコメント
 ・左旋回字に重心が高すぎる
 ・結果、体が後ろに反ってるので、曲がってるときにリーンアウト気味になる
  コーナーの進入時にもっと重心が下げる
 ・あと、目線が近すぎる。だから速度を落ちる。
 
あ~なるほど。なので、ここから左時にもっとリーンインにしつつ、重心を下げる感じ。指摘そのままだが、体を反らないように注意しよう。あと、目線をもっと遠くへ、そして早く送る感じでいこう。
 
さらにK島さんの追走でのコメント。
 ・もっと下半身を使うべき
 ・ヒザでタンクを押すとか。ステップ加重を使うとか。
 ・ぜんぜん使ってないように見えるよ
 
いや、まぁ、全部に神経をまわすのは中々難しくて。
 
上級を堪能しました。
 
 
 
 

« HMSに参加する226回目:貸切コース 15回目 復活のM | トップページ | HMSに参加する228回目:上級 21回目 狭いコースに挑む »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/63467352

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する227回目:上級 20回目 左が逃げているよ:

« HMSに参加する226回目:貸切コース 15回目 復活のM | トップページ | HMSに参加する228回目:上級 21回目 狭いコースに挑む »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめ!