« HMSに参加する212回目:中級 134回目 空気圧はとても重要 | トップページ | HMSに参加する214回目:上級 14回目 少しでも早く »

2016年1月17日 (日)

HMSに参加する213回目:中級 135回目 リアブレーキを使う

先日に続いて年明けの2回目として中級に参加しました。天候も幸いに晴天であり、やや暖かい一日でした。
 
イントラさんは、先日と同じでメインがK枝さん、サブがKR田さんでした。「なんだ、同じじゃん」ってKR田さんに言っちゃいましたね。バイクはCB1300を選択。
 

Ssdsc06338

 
コースは一日市街地でしたが、午前中は外周中心の基本コース。ロングオフセットの大中、後は直パイとかでした。間隔は狭いとかはないので、厳しくはありません。
 
途中、K枝さんの追走によれば、
 ・ハンドルをこじり過ぎ
 ・リアブレーキを強めてハンドルが自然に切れるように
だそうでした。
 
たしかにハンドルを力業で切ってたかもしれない。もっと自然に切れ込ませるということか。
 

Ssdsc06339

 
午前中はリアブレーキを使い加減を中心に練習。このリアブレーキの力加減だが、これまた口で言うほど簡単じゃなくて、すごく微妙な感じだと思う。たしかにブレーキを強くすると車速が落ちてフロントが切れ込むのは、わかったんだが、強すぎると車速が落ちすぎて安定感を失ってしまうので、実に加減が難しい。車速、アクセルの開け具合、リアブレーキの微妙なバランスってところでしょうか。
 
 

Ssdsc06340

 
 
午後はコースが変更されて市街地内のクランクが追加されました。拡張部は大きな変更はなかったけど、後半はやや狭めの中オフセット。クランクは狭いコースはありませんが、外周部でUターンが多かったかも。
 

Ssdsc06346

 
ネライは外周の中心の直線を走行後に大きく曲がったあとの狭いオフセット。ここをどうスムーズにかつ素早くクリアするかでしたが、KR田さんの追走後のコメントとしては、
 
 ・曲がった後での加速が足りない
 ・速度が足りないから次のコーナーで傾けられない
 ・だから、少しでもアクセルをあけていく
 
だそうです。アクセルはほんのわずかでいいから開けるのだそうです。時間にすると、0.5秒もないと思うわずかな時間の間でちょっとアクセルを開ける事ができるかって感じですかね。
 

Ssdsc06347

 
アクセルを開け過ぎると次のパイロンをかなり越えてしまうので結果として大回りになってしまうようだ。だから、1個目のパイロンを回るときに、アクセルをほんのわずか、1mmも満たないぐらいをあけておいて、曲がり切るちょっと手前でちょんとあけて次につなぐ。
 
また、1本目のパイロンに大きく入るのもイマイチなようだ。大きく入ると旋回に時間がかかるので、小さくはいって小さく曲がる。そのほうが短い時間で曲がれそう。
 
まぁ、成功率は半分ぐらいだったが、もっと小さく入れるのを目指すとしよう。
 
この日はこのぐらい。
少しづつがんばるとしようか。
 

Ssdsc06344

 
ちなみにフロントタイヤは、ほぼ限界。センターは十分残ってるけどサイドがほぼえぐれてしまった。HMSのタイヤって、いつもこうだな。自分のバイクはセンターが先に無くなるけど。ちょうどよく削れてくれないものだ。
 

Ssdsc06350

イントラさんからの新年のご挨拶がホワイトボードに書いてありました。今年もよろしくお願いします。
 
 

« HMSに参加する212回目:中級 134回目 空気圧はとても重要 | トップページ | HMSに参加する214回目:上級 14回目 少しでも早く »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/63082221

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する213回目:中級 135回目 リアブレーキを使う:

« HMSに参加する212回目:中級 134回目 空気圧はとても重要 | トップページ | HMSに参加する214回目:上級 14回目 少しでも早く »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おすすめ!