« HMSに参加する204回目:上級 10回目 体の向きを感じているか? | トップページ | HMSに参加する206回目:中級 132回目 3m直パイ!? »

2015年12月18日 (金)

HMSに参加する205回目:貸切 11回目 スクーターを楽しむ

12月初旬ではありますが、まぁまぁ、暖かい日の貸切に参加しました。参加人数は少なめではありますが、その分、思い切り走りましょう。
 
イントラさんは、メインがM川さん、サブがS尾さん。バイクはCB1300SFを選択しました。
 

Ssdsc06216

 
午前中は2番。バランスコースですが、ここに基本的なコースが設定されてました。行きは、直パイと短いオフセットが連続するコースでした。戻りは、オフセットやUターンというコース。
 
出だしは、直パイを軽く。そして、だんだん間隔が広がっていくミニオフセット。この部分は、もう少し軽やかに走りたいもんなんですが、少しかまえてしまって、今ひとつリズミカルに欠ける。しっかりハンドルを切っていければいいとは思います。
 
その後、直パイが続きますが、ココはリズミカルに。その後、また間隔が広がって行きますが、数が少ないので、何とかなります。あまり数が多いとバテるので。
 

Ss201512061209322

 
戻りのオフセットは、体の向きに注意。しっかりと向けて行けるように配慮しましたが、まぁ、まだまだでしょうか。後半にかけてだんだんと狭くなってきます。その分、旋回時間が長くなるので、失速しないように注意。ブレーキも使い過ぎないようにしていかないと。
 
Uターンは、まぁ、何とかなるだろう。これも体の向きをしっかりと旋回方向へ向けていく事に配慮。どちらかというと左の方が今ひとつ。右の方がしっくり来る感じでしたが、これは自分のクセでしょうね。左の方が速度が足りない気がしました。なんか違いがあるんでしょうけど、何かは発見できず。
 

Ss201512061212189

 
午前中の後半では、M川さんの指示で旋回後にいったん停止が加わりました。これは旋回時にパイロンの裏にしっかりつけるラインを通れることを確認する事がポイント。最近のM川さんのマイブームらしい。旋回終盤でハンドルを切ってバイクを起こすのもポイントらしい。
 
あとでM川さんの話しでは、
 ・みなさんちゃんと出来てましたよ
 ・この間隔を忘れずに午後にも取り組んでください
と言われていましたっけ。午前中はこのぐらい。
 
 

Ssdsc06221

 
 
午後は、5番オンリー。個人的にはもう少し長くてもよかったかもしれません。スタート位置はノーマル。走り出して、ちょこっとオフセットがあってから定番のUターン×2、その後、ちょこっと切り返し後にさらにUターン、L字×2の後で、大きなUターン、その後、オフセットや切り返し、円形コーナーなどがありましたが、全体的に切り返しが多かったと思います。パイロン間隔は広めだったので、やや、やさしめのコース設定だったと思います。
 

Ssdsc06228

 
コース後半にあった斬り返しポイントが、この日の練習ポイント。これをいかに軽やかに、そして速度を殺すことなく走り抜けられるか?でしょうか。CB1300はアクセルなしで切り返すのは、厳しいので、1個目のUターンでできるだけ早くアクセルを開け始め、曲がり切ったら、一気にアクセルを開けてバイクを反対側に倒す感じでやってみました。そのときに、体が遅れないこと。いや、体は先に旋回方向へ向けておくぐらいで。それでも、やや遅れるので、バイクが切り返しても体が残り気味なのが、問題かも。もうちょっと体を先に切り返してからバイクを切り返すぐらいがいいのかもしれません。
 

Ssdsc06219

午後の休憩後にM川さんから、スクーターに乗ってみないか?という説明がありました。足の位置で加重ポイントが変わるので、走り方が変わるのを体験してほしいという事でした。足を下にした場合、真ん中やや前方。さらに前方に放り出した場合など。
 
スクーターはPCXで乗ってるわけですが、50ccは久しぶり。いやまぁ、加速しません。というか、曲がり方が全然わからない。あまり傾け過ぎると、サイドを擦ってしまうので、気を付けないと。最初の1周はフワフワ感がぬぐえませんでした。
 
その後、M川さんがコース外に、ちょっとした8の字練習のパイロンを立ててくれたので、そこで走ってみました。あまり傾けず、リーンインでグルグル回るのは、慣れてくると実に面白い。貴重な体験をさせてもらいました。その後、CB1300に戻ったときは、かなり違和感がありましたけどね。
 

Ss201512061452296

 
今回、アクションカムをハンドルに付けて走って見ました。どんな感じで撮影できるか、後
で見てみた感想としては
 「こりゃ、酔うな」
でしたか。でもまぁ、慣れてくれば、それなりに見れます。取付角度をもう少し上向けにすれば良かったかも。旋回中でブレーキをかけていると、フロントが沈むので、視界が思ったより下向けになってしまいますね。ズームがないので、前走者に接近しない今ひとつ面白みにかけるのが厳しい所でした。
 

Ssmah0047016

 
貸切は普段出来ないことを体感できる貴重な機会。スクーターも面白かったし、アクションカムで撮影した結果を後でみるのも面白かったです。また、次の機会も参加したいと思います。幹事さんに感謝ですね!
 
 

« HMSに参加する204回目:上級 10回目 体の向きを感じているか? | トップページ | HMSに参加する206回目:中級 132回目 3m直パイ!? »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/62894982

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する205回目:貸切 11回目 スクーターを楽しむ:

« HMSに参加する204回目:上級 10回目 体の向きを感じているか? | トップページ | HMSに参加する206回目:中級 132回目 3m直パイ!? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ!