« HMSに参加する200回目:上級 08回目 切り返しの極意は体の向きか? | トップページ | FZ1にLEDクリアウィンカーを付ける »

2015年11月15日 (日)

HMSに参加する201回目:中級 130回目 雨だから丁寧に

元々キャンセル待ちでした。前日に雨予報が出たところ、すぐに回ってきました。後で聞いた話では前日の夕方にも空きはあったようですね。やはり雨は敬遠されるか。
 
天候は家の出がけにはパラパラ降ってきました。到着したときは小雨だったかな。なので、あきらめて雨具を着て挑む。それでも集合時はやんでましたが、バイクを出す頃には降り出しました。
 

Ssdsc06075

 
担当イントラは、S尾ちゃんとKT田さんというハグレ師弟コンビと言った所でしょうか。バイクは、前輪が比較的新しいCB1300です。
 
午前中は4番を使ったコース。行きは、段違い平行の直パイ。5本、3本など、いくつかバリエーションがあったが、特に細かい部分は無い。戻りはオフセット。これもスタンダードな間隔。最後の方がちょっと狭かったかも。
 
最初は思い思いに走る。雨ってこともあるが、直パイはギクシャクしまくり。どうも苦手ですね。調子いい日もありますが、この日はダメダメでした。なので、アクセルを控えめ、ちょこっと開ける感じで練習してみる事に。
 
オフセットは特に難しい所はありません。雨ということでフワフワ感もありましたが、アクセルをゆっくり開ける感じで徐々に体を慣らしていくことにしました。ゆっくり開けるが、しっかり開ける。そしてしっかり減速。これがポイントかもしれません。慣れてくれば、接地感が戻ってくるので徐々にアクセルをあけるタイミングを早くしていけます。
 
しばらく走ったあとで、S尾ちゃんの講義。
 ・姿勢がポイント
 ・リーンインで3周、リーンアウトで3周走ってみましょう
 
なるほど、いろんな走り方をあえて行うということか。リーンインでは体をぐっと横に出す。もうハンドルバーエンドに顔が近づくぐらい。そのままできるだけハンドルを切りつつオフセットを曲がります。角度はきつくないから、余裕を持って走ります。
 
リーンアウトは、体を起こし内腕を伸ばし、外腕を曲げる。できればハンドルを切るのは忘れずに、ですかねぇ。
 
これのまとめとして、
 リーンインで入り
 旋回中に徐々にリーンアウトへ
 脱出時はリーンアウトで
 そして加速
という感じですかね。これは、最近のY下さんに多いパターンだけど、S尾ちゃんもこれにならったか。
 
午前中はこのぐらいでしょうか。
 
 

Ssdsc06081

 
午後は5番オンリーでした。ホンダドリームの講習会が市街地と3番を使ってるから多少手狭なんでしょうね。
 
トレーラーハウス側の直線からスタートします。スタート直後でUターン。そして、S字手前でUターンしてS字へ。鋭角ターンや直角コーナーなどを経て、さらにUターン後に外周へ。外周を少し走ってから、L字コーナー。そして、2本差しのオフセットだが、少し間隔が長いので、アクセルの開け方、旋回のさせ方が難しいかも。速度を出せば膨らむし、旋回重視なら速度が出ない。こおトレードオフの克服が次ぎの課題かも。
 
そして左右の切り返し後にL字、2本差しオフセットなどを通過後、外周、円形コーナー、Uターンもあったか。全体としてUターンの多いコースだったかもしれないが、特に細かい部分は無くて中級でスタンダードなコースだと思いました。
 
ただ、5番は元々滑りやすいし、雨で余計に滑りやすく感じる。実際、白線の上はズルっといきました。なので、ココもムリはしないで、アクセルをゆっくり開ける作戦でスタート。
 

Ssdsc06080

 
実際、転倒が多かったです。目の前でスピンターンする人もいたし、ガシャ~ンと倒す人もいました。ケガがなくて何よりだったけど、おそらくラフなアクセル操作が原因と思われます。慣れるまではアクセルを丁寧にゆっくり開ける。コレが雨の日で重要ではないでしょうか。慣れてくれば、だんだん開けるタイミングを早くできますので。
 
走り出し直後のUターンはちょっと警戒。ま、Uターンはいつもそうなんですけどね。進入速度と傾け、ハンドル操作の感覚を探る感じで。
 
S字後のUターンしてからは、ラインを考え直線を見いだせるポイントなので、その通りに。ココは慣れたもんですね。
 
外周後のL字コーナー。ココは直線が長いが雨なんでブレーキの効きも悪いことからあまりムリしない。余力を残した速度まで加速後、少し早めに減速してました。
 
2本差しのオフセットなんですけど、ちょっと白線が多い部分を通過するので警戒。あまりバイクを倒し過ぎるとステンって行きそうなので、丁寧に。
 
外周を走りながら右に旋回後、左に旋回する部分があり、ココが私の本日の切り返し練習ポイントでした。右に曲がりながら、上体は左にひねりつつ、タイミングをみてアクセルオンで、一気に逆へハンドルを切りながら傾けを切り替えます。これをスムーズかつ的確にできるかがポイント。
右から左へ傾けを切り返すのがなかなかうまくいかないのと、左の傾けが足りない。もう少し一気に逆に傾けられないかと思いました。上体を早めにひねるのは、いいんですけどね。
 
そしてKT田さんの追走後のコメント。
 ・体を柔らかく
 ・そしてもっと体を動かせ
だそうです。KT田さんにはいつもこのコメントをもらいます。上体をもっと余裕を持ちたいものです。
 
しかしまぁ、雨がひどい。小雨の割には、けっこう降っていたので5番は水没寸前で、ジャブジャブしてましたね。ラスト30分ぐらいでやっとやみだして、やや走り安くなりました。多少はましになったかもしれない。
 
この日はこのぐらいだろうか。ちょうど、終わったあたりで雨が完全にやんだのが、うらめしい。このパターンが実に多いな。
 

Ssdsc06083

 
この日はその前の上級で受けた教訓を活かし、
 1)曲げる前に体をひねる
 2)アクセルを丁寧に
を心がけて走ってました。切り返しはまだまだ出来てないが、「体をひねる」を忘れずに練習していこう。
 

Ssdsc06086

それにしても、すっかり暗くなるのが早くなりました。もう年末の足音が聞こえてきそう。

« HMSに参加する200回目:上級 08回目 切り返しの極意は体の向きか? | トップページ | FZ1にLEDクリアウィンカーを付ける »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/62683920

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する201回目:中級 130回目 雨だから丁寧に:

« HMSに参加する200回目:上級 08回目 切り返しの極意は体の向きか? | トップページ | FZ1にLEDクリアウィンカーを付ける »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめ!