« HMSに参加する195回目:中級 127回目 切り返しをつくって! | トップページ | HMSに参加する197回目:上級 07回目 下半身を使え! »

2015年10月27日 (火)

HMSに参加する196回目:中級 128回目 強風の中で

天気は快晴。でも到着すると風が強いことに気づく。なんとまぁ、強風注意報がでているとか。ふっとばされそうな中でのHMSです。
 
イントラさんは、メインがS尾ちゃん、サブがM崎さんです。バイクはCB1300です。前輪は新品。後輪はうっかり見逃しましたが、かなり減っており、ちょっと心配。ま、今日だけなら何とかなるだろというレベル。
 
この日は、初級、中級、上級だけでしたが、ドリームのスクールが市街地と3番を占有しており、さらに、海外インストラクター講習がD,Eコースを使うなどがあったので、ちょっと手狭なようです。
 

Ssdsc05881

 
午前中は2番のバランス用を使っての基本コースでした。最初は間隔の広い直パイで、約5m間隔らしい。一呼吸おいて、次の直パイは、4.5m間隔。そして徐々にオフセットされる工夫があるのはM崎さん風なんだろうか。戻りはオフセットですが、間隔はまちまち。そして最後は円形直パイで〆というコースです。
 
練習開始後、最初は2速でのんびり走り、速度間、旋回時のハンドルを切る感じを確認しながら走ります。2周ぐらいで、まぁいいかと言う感じで、ギアを1速にして走ります。
 
直パイはちょっと勢い過ぎてなんかぎくしゃく気味。こういうときはアクセルを開けるのを抑えていくのが、いいのが最近の自分のトレンド。アクセルをほんのわずかに開けて直パイを走る。ブレーキはあまり使わず、旋回を心がける感じで。
 
オフセットは旋回角度がちょっとあるので、旋回中心で。でも基本に忠実にパイロン裏に付けるのを忘れずに行う。アクセルを早めに開けるとか、傾けを重視、ハンドルを切るとか、いろいろやってました。
 
最後の円形直パイは難しいものではなく、間隔は広めでした。ちょっとラインを考え気味で通過。
 
途中、M崎さんに追走されての講評としては
 1)右はいいけど、左旋回時に、やや体を残してバイクを傾け、その後、体を入れている。
でした。これは他のイントラさんは、
 「体が逃げてるよ」
と指摘されているのと同等と考えました。どうも、左が苦手なんですよね。なんか、こう右ほど、思い切りよくできないというか。まぁ、別のイントラさんが言うには、
 「人間、苦手なもんはあるよ」
だったかな。
 
そんな具合で午前中を終了しました。
 

Ssdsc05889

 
 
午後は、4番を使ったコーススラロームですが、オフセット中心のコース。行きは狭く長さのあるオフセットですが、そこから短く縦幅の長いオフセットに変化。旋回角度が大きくなります。
復路はUターン×2で始まり、いろんな角度、長さのオフセットがあり、最後に狭い直パイがありました。全体的には優しいコースですが、スピードが乗せられそうな感じでした。
 
もう、オフセット三昧なんで、途中で飽きますね。(^_^;)
 
前半は角度が浅いですが、距離が短いオフセット。これは結構速度を出して行ける部分。まず、目線に注意しました。1本先じゃなく、もう前の方をず~っと見る感じで。旋回を早くアクセルも早く、総じて操作を早くすることで素早く走り抜ける感じでしょうか。
 

Ssdsc05885

 
旋回を早くするため、
 加速~ブレーキ+傾け+ハンドル切り~アクセル+リアブレーキ
みたいな感じだったかな。
 
そしてコースはだんだんオフセットの角度が深く距離が長くなります。角度が深いので旋回時間が長くなる。するとどうしても遅くなってきます。これを解消するため、傾けを増やす、アクセルを早くする、フロントブレーキの利用をおさえる、なんてことをやってました。個人的には、もう少し旋回速度を早くできればと思いますが、なかなか難しいです。
 
 
戻りで、一発目のUターン。Uターンはどうしてもかまえてしまいますが、これは早めの傾き動作と傾け角度を付けることに専念。さらにハンドルを切っていく事も意識していました。50%は、まぁまぁだったかも。うまくいくと「フロントが切れ込む」という感触を味わう事ができます。
残りの50%はちょっと速度を落としすぎたかもしれません。失速まではいきませんが、多少、もたつき感がありました。
 
途中、左に大きく旋回後に右にターンする切り返しポイントがあったので、ココは意識して練習しました。ラインを考える事で、通りやすくなりましたが、今ひとつ、切り返しタイミングが遅かったような気がします。もう少し早く軽やかに切り返したい所でした。
ラインは、進入の左旋回後にパイロン裏に付け、そこからアクセルをちょっと使って一気に右に切り返す感じですかね。
 

Ssdsc05883

 
最後の狭い直パイ。これはアクセルを少し使って行きますが、傾け+ハンドルフルロックまで切るで走れます。この狭い直パイで傾け+ハンドル切る操作は、まだまだ遅い。もっと深くバンクしハンドルを切りながら、反対側へ切り返す事ができれば、もっと小さく通れるかもしれません。練習あるのみでしょうか。
 

« HMSに参加する195回目:中級 127回目 切り返しをつくって! | トップページ | HMSに参加する197回目:上級 07回目 下半身を使え! »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/62561243

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する196回目:中級 128回目 強風の中で:

« HMSに参加する195回目:中級 127回目 切り返しをつくって! | トップページ | HMSに参加する197回目:上級 07回目 下半身を使え! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おすすめ!