« HMSに参加する182回目:上級 04回目 体を動かしていけ! | トップページ | HMSに参加する184回目:上級 05回目 慣熟走行も上級 »

2015年8月19日 (水)

HMSに参加する183回目:中級 121回目 フルロックの練習をしていけ

そろそろお盆休みも終盤。暑い日が続きますが、HMS中級に参加しました。ちょっと陽が陰っていましたが、水分は4Lは用意して参加。
 
イントラさんはメインがM本さん、サブがK岩さんなので、久々にベテランコンビ。センターの半分は夏休みな訳だけど、これは面白そうな予感。
 
バイクは、CB1300SF、黒の2号車を久々に選択したけど、ちょっとイマイチ感。だいぶやれてるなぁ、このバイク。

Ssdsc05637

 
午前中は、4番を使った基本コース。レイアウトは、スタート直後は間隔の広いオフセット。戻りは、スタンダードなオフセットだけど、だんだん間隔が狭くなったりするので、ちょうどフルロックターンの練習になる自分にとって、いいテーマのコースでした。
 
M本さんは冒頭で
 「まずは2速で、ハンドル端をささえる感じでゆっくり走ろう」
ということでした。
 
なので、2速アイドリングで走行しつつ、セルフステアを活かしながら走る。ただ、最後の間隔が狭いところは、素早くフルロックまで切ることをチャレンジしました。
 
これ、不思議な感じですが、この練習を行うとハンドルが実に切れやすくなる気がしました。ゆっくり走ってるという事もあるが、無理なくスムーズに切れる感じ。ただ、自分としてはもう少し早めにロックまで切りたい所です。

Ssdsc05638

 
そして、通常走行に戻りますが、私のネラいは最後の狭い所で、いかにフルロックまで素早く切れるかでした。走ってて、M本さんから拡声器越しに声がかかる。
 
 「さっきより速度落ちてるよ~」
 「条件反射的に速度を落としすぎ~」
 
あらま、2速アイドリングより、1速アクセルを使ってるほうが遅いとは。でも、ここに大きなヒントがありそう。つまり私はブレーキに頼りすぎているということかも。

Ssdsc05640

 
ブレーキで曲がるきっかけをつくるのだが、1速でエンブレも効いているわけで、そこにさらにフロントブレーキで曲がることで速度を落としてしまってる。
 
また、狭い間隔を曲がるため、速度を落とすことでタイミングをはかってるのだが、それが逆に仇になってしまってるようだ。2速アイドリングの速度で曲がれるのに。
 
なので、もう一度、2速で走ったり、その後で1速で走ったりと自分に感覚的に身に付ける練習をしてみました。なかなか難しいな。
 
M本さんの追走があり、講評としては
 ・大きなコーナーだとちゃんと体が入ってるじゃないか
 ・旋回時、腕を動かす前に外腰から旋回方法へひねっていけ
  腰をひねりだしてから、続けて腕を動かすイメージ
だそうです。
 
これは上体を動かすという意味で、先に腰を動かすことで胸のあたりがハンドルに平行になるようにひねっていけるという意味かな、と考えました。
 
このあとの練習では、腰を積極的にひねるようにがんばってみましたが、やはり目標は、フルロックターン。
 
だいぶ意識してやってみたところ、つい失速して立ちゴケ。しかも2回。2回目は、倒れたバイクが少し走ってしまって、スピンターン状態に。自分は逃げちゃったのでダメージはありませんが、お恥ずかしい限りです。
 
他に、外足を上げて走ってみようってのがありました。これはうまくできませんでした。特に間隔が狭いところは、足をあげてる暇がないというか。まぁ、そんなもんでしょう。
午前中はこのぐらい。
 

Ssdsc05646

 
午後は、市街地を使ったロングコース。午前中に十分に練習しておかないと、午後はつらいよ、ってM本さんが言ってました。
 
でも、狭い部分はそんなに多くなく、どちらかというと、大きなコーナーが続くハイスピードコースだったと思います。
 
スタート直後は、UターンしつつS字に入り、市街地内へ。大きくはいって狭い3本直パイ後にS字、直線、Uターン、ロングオフセットなど、いろいろ面白いコースです。狭い部分は、3本直パイが該当するかな。

Ssdsc05642

 
しばらく走った後で、K岩さんの追走によれば
 1)直線をもっと活かそう
 2)加速ゾーンをもっと長く
 3)加速タイミングが遅く、減速タイミングが早い
 4)加速した分、ブレーキをしっかり使う
 5)ラインを読んで直線を活かせ
だそうです。
 
なんかこう、ごくごく基本的な所を指導されたんですが、とても重要な事でしょう。こういう所をしっかりカバーしたいものです。
 
どうせ市街地なら余白が十分にあるので、ややオーバーするぐらいの気持ちでやってみて、よかったかもしれない。実は走ってる間は、そこまで気が回らずに、アクセルを長く開けていく練習ができませんでした。今度、やってみよう。
 
しかしまぁ、パイロンがよく倒れる。M本さんのコースでは多いですが、最初のコーナー、途中の3本直パイなど、倒れやすい場所は決まってて、あまりに倒れるので、M本さんが近くで立って監視してましたっけ。

Ssdsc05644

 
最後の最後で、コース冒頭に短いオフセットが追加。ココを旋回後、パイロン裏で一瞬停車しろという。やや狭いこともあってか、転倒者続出。まぁ、ココはムリするセクションじゃなく、ゆっくり入ってパイロン裏に付けるぐらいにしておきましょうか。
 
そんな具合で、HMSを終了しました。
 
終わってから、K岩さんに質問。直線を見いだすには?という話をしたところ、図解で説明してくれました。
 
ついでに、
 ・あそこはどうするの?
 ・ココはどうするの?
っていろいろ聞いちゃいました。
イントラさんは、基本、教えるのが好きなので、なんでも答えてくれます。
 
今回、フルロックターンを常に意識して走ってみました。意識してハンドルを切ることで、少しは上達したか。この調子でどんどんハンドルを切っていくことで、自分に耐性を付けることにしよう。

« HMSに参加する182回目:上級 04回目 体を動かしていけ! | トップページ | HMSに参加する184回目:上級 05回目 慣熟走行も上級 »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/62116054

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する183回目:中級 121回目 フルロックの練習をしていけ:

« HMSに参加する182回目:上級 04回目 体を動かしていけ! | トップページ | HMSに参加する184回目:上級 05回目 慣熟走行も上級 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ!