« HMSに参加する181回目:中級 120回目 君はこのコースを走れるか? | トップページ | HMSに参加する183回目:中級 121回目 フルロックの練習をしていけ »

2015年8月13日 (木)

HMSに参加する182回目:上級 04回目 体を動かしていけ!

夏まっさかり。この季節にHMSを受けるのは自殺行為?などと言われながらも上級に参加してきました。お盆休み中ではあるけれど、いわゆる平日上級です。

Ssdsc05610

天候は晴れてますが、やや雲があり日が陰ってるので助かるか。風も少しあるから、まだマシかもしれません。
 
朝、到着してビックリ。駐車場ががら空き。センター前も1台も止まってない。曜日をまちがえたか?と思ったぐらい、レインボーはひっそりしています。この日は上級と企業研修が1個しかないので、センターは静かでした。
 
この日の参加者は8名。イントラはY下さん。参加人数が少ないので、開始前にバイクを出してくださいとの指示がありました。
 
午前中は4番を使った基本のコース。前半は段違い直パイだけど、直パイ間の移動にちょっと罠がある。こんな感じで鋭角コーナー。
 

Hms182fig1

 
最初は戸惑いました。曲がれなくはないが、大回り気味。あるいは速度が落ちすぎる。もっと軽やかにまがらないと。戻りはオフセットだけど、狭いの、広いのなどいろいろありました。
 
練習開始後、やはり直パイ間の移動に戸惑う。要はラスト2本前で大きく旋回して、次につなげるが、この時に小さく鋭くまがれるかどうかだろうか。
 
Y下さんの講義によれば。
 ・走り方は2パターンある
 ・一つ目は、ラスト2本前から大きく回り最後パイロンの裏から入る
 ・二つ目は、最後の1本で大きく旋回する
なるほど、と思うが、そう簡単では無かったか。
 
Y下さんの追走があって、講評としては
 ・直パイの切り替えの所は、フルロックにいってないっしょ?
 ・もっとハンドルを切らないと。
と見透かされたようなコメント。
 
あぁ~、やっぱね~。ついハンドルフルロックまで早く切るのにトラウマというか苦手意識があって、つい手を抜く。ココは速度を落としてもフルロックへ素早く切る練習にシフトします。
 
速度を落としつつ、できるだけ早くハンドルを切るが、このタイミングというか、きっかけがいまい一つ定まらず。傾けると同時にハンドルをフルロックまでもっていくべきなんだろうけど、そうはなってないなぁ。
 
しばらくやってて、時々、小さく素早く直パイ間を移動できたこともあったけど、何をどうやったのか、今ひとつ、ハッキリせず。この課題はしばらく続くか。
 
続いY下さんの講義です。
 ・曲がりやすくするためにリーンインからリーンアウトへ持って行こう
 ・リーンインで入りつつ
 ・途中からリーンアウトへ
 ・リーンアウトは、上体を外の向けるのではない
 ・上体をそのままで、腰下でバイクを引き寄せる感じ
というもの。
これは、最近の山下さんのトレンドっぽい。

Ssdsc05617

 
さっそくやってみるが、Y下さんから声がかかる。
 ・全然、リーンアウトになってないよ。もっと使ってみろ
 
そこで意識してやってみるが、また、山下さんから声がかかる
 ・リーンアウトにはなったが、最初からリーンアウト。
 ・これだと小さく回れない
 ・リーンアウトで入るとそれ以上は旋回を小さくできない
 ・リーンインで入り、小さく回る上体でさらにリーンアウトでバイクを
  倒して、さらに小さく回る
だそうです。
 
なるほど。もう一度、チャレンジ。
 ・リーンイン気味で入る
 ・旋回前半、バイクが曲がって速度が落ちる所でリーンアウトへ
 ・そのままアクセルオンでリーンアウトで立ち上がる
という感じ。
 
ずっとやってみたし、Y下さんの前走でも拝見したけど、なかなか自分のモノにならない。特にリーンアウトは、自分が思ってるほど、リーンアウトにはなってないそうだ。やはり上体、特に頭が外に行こうとしちゃう。頭の位置は変えずにバイクを引き寄せて傾けるというのは、なかなか難しいっす。
 
午前中はこのぐらい。何とも中身の濃い午前中だった。
 

Ssdsc05618

お昼はチキンカツ?に小鉢×2、デザートにゼリーが付いてました。これは企業研修のためなのか?お盆特約なのかな。
 
暑くて食欲は今ひとつだが、「ちゃんと食べないとバテるよ」とのアドバイスもあり、しっかり食べて午後に挑む。
 
 
午後は、4番と5番を連結したコース。最初は5番を予定していたようだが、長い直線で涼みたいというリクエストに応えて、Y下さんが作ってくれたのかな。
 
スタートして3本直パイ後に鋭角コーナー後の3本直パイ。午前中のダイジェストみたいなもんだが、だいぶ慣れた。願わくば、もう少し早く鋭角をクリアしたいものだ
 
その後はロング直線を経て、円形コーナー、そしてオフセットを経て5番へ。
 
5番は長い直線後にUターン×2。そして、ちょっと狭い3本直パイ。後は、ぐるっと回って進入するコーナーとか、いろいろ。久しぶりにバリアブルコースらしいコースだったかも。
シフトアップゾーンは、3カ所あるそうだ。細かい部分は多少はあるが、全体としては走りやすく、気持ちいいコースだったと思う
 
練習のポイントとしては、リアブレーキを使いつつ、フロントをしっかり走らせるような感じを意識して走りましたが、どうだったかな。
 
午後のラスト30分で、最初の直パイがなくなり、代わりにオフセットになりました。しかもパイロン手前で停車しつつ、曲がれという。バランスとかでありそうなセッティングかもしれない。
ちょうど、日が陰ってきており、やや涼しくなってきたこともあり、ラスト30分は気持ちよく走れたと思う。ま、疲労もあるのでペースダウンしてのんびり走る感じでしたが。
 

Ssdsc05620

 
このぐらいでHMS上級を終了しました。走行距離は60km弱。上級としては少ないですが、最近のHMSでは多い方です。暑い一日でしたが、無事に走り切れて何よりでした。
 
また、機会をみて参加したいと思います。
 

« HMSに参加する181回目:中級 120回目 君はこのコースを走れるか? | トップページ | HMSに参加する183回目:中級 121回目 フルロックの練習をしていけ »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

初めまして、バイク初心者のvanbooと申します。
こちらのブログでHMSを知って、免許取ってまだ1ヶ月ちょっとで、鈴鹿に2回ほど参加しました。
とってもためになるプログラムで、これからも何回か通うつもりです。
誠に勝手ながら、私のブログこちらを紹介させていただきました。(何か不都合あればご連絡くださいませ)
これからも記事を楽しみにしております。

Vanbooさん、コメントありがとうございました。
ブログ紹介はOKです。このブログをみて、HMSに参加したいと思う人が出るなら
それは喜ばしい事だと思いますので。

鈴鹿もいいですが、関西圏ならちょっと遠いかもしれませんが、浜名湖もオススメだと思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/62076010

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する182回目:上級 04回目 体を動かしていけ!:

« HMSに参加する181回目:中級 120回目 君はこのコースを走れるか? | トップページ | HMSに参加する183回目:中級 121回目 フルロックの練習をしていけ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ!