« HMSに参加する180回目:初級 7回目 GROMを満喫しよう | トップページ | HMSに参加する182回目:上級 04回目 体を動かしていけ! »

2015年8月12日 (水)

HMSに参加する181回目:中級 120回目 君はこのコースを走れるか?

世間はお盆休みに突入したあたりでしょうか。暑い日が続きますが、HMS中級に参加しました。かなり暑いので、水分は5Lぐらいを買い込んで参加することに。
 
イントラさんは、メインがK枝さん、サブがM崎さんという組み合わせ。こりゃ、細かいコースが予想されます。バイクは、CB1300SFを選択しました。

Ssdsc05598
【CB1300は耐熱対策のため、パッドが貼り付けられました】

 
午前中は市街地コース。最近では周回コースで直パイなど、極基本的コースが多い中、けっこう市街地内を使ったコースになってました。
 
スタートして外周直線を一気に走って、その後は拡張部分でロングオフセット。普通より鋭角で数が多い。そして、振り幅の小さいオフセットや、ゲートで通る部分を制限されたオフセットなど、いろいろ趣向を凝らしています。市街地内のクランクをいろいろ走って戻るコースでした。

Ssdsc05599

まず、長い直線を一気に走ってみる。そして、減速しつつ、オフセットに入るが、私はこれが苦手。直線で速度を出した分、オフセットに入るときに減速しすぎるのと、加重が前になりすぎる。これを克服するため、自分の限界の半分ぐらいの速度で減速しつつ、体を保ちつつ、走ってみたりとか、その後で速度を上げてみたりとか、いろいろやってみました。減速時に姿勢を崩さないのがポイントかも。
 
そこらでM崎さんの追走あり。講評としては
 ・ちょっとリーンアウトになるケースが数回
 ・そうでない場面では、リーンウィズで走っていたので、
  もう少し注意して走ってみては?
でした。
 
う~ん、これは、「ハンドルの送り出し」の練習をしてたからかもしれない。以前、M川さんに言われたもので、
 ・旋回に入るときにハンドルを送り出すように
って感じのフォームをやってたからかな。ちょっとリーンアウト気味ってのは、たしかにそうかもしれない。この「送り出し」というのは、なかなか難しくて。まだまだ練習中。
 
 

Ssdsc05601

 
午後は、5番~4番を使ったオフセット中心のコースだが、やたら長い。ホントは5~4番コースと、市街地のAM逆回りの選択制だったが、前者があまりに長いので5番~4番だけ走ることに。
オフセットは長いもの、短いものいろいろあるが、数が多いので、途中でバテる。そして最後に罠が。 オフセットがだんだん小さくなり、最後は3.5m間隔の3本直パイになる。
絵にすると、こんな感じだ。

Hms181fig1

何ともM崎さんらしい。
 「最後がちょっと余ったから作ってみました」
という。いやまぁ、こういうのをやってくれるから、練習になるというモノ。
まさにM崎さんの挑戦状とも言えるかも。
 
M崎さんの講義では、
 ・セルフステアで曲がる
 ・ハンドルを積極的切っていく
の二つがありました。それぞれオフセットを曲がるときの実演で見せてくれたわけですが、これは一つのメッセージと考えました。
 「セルフステアもいいけど、ハンドルを切る練習をしてみろ!」
という感じ。
 
 
練習では、ちょうど前走の人が早い人だったので、着いていくことに。ただ、すぐ離れてしまうが、着いていく姿勢が重要。加速、減速、旋回を保つわけだけど、今回はリアブレーキをしっかり使って後輪を軸に曲がることをやってみた。さらに、M崎さんの指摘による、「ハンドルを切る」も合わせてやってみる。
 
あと、進入経路。大きく入って小さく回るが、基本ではあるけれど、小さく入ってみる。パイロンから1~1.5mぐらいだろうか。
 
いろいろ駆使してみて、なんとなくしっくり来たような気がしてきました。リアブレーキをしっかり使って、後方加重を意識しつつ、リアが滑らないぐらいの所までリアブレーキを使っていく。そして、ハンドルを切り足しつつ一気にまがる。
 
私が目指す「リアを支点としてフロントが切れ込むように走る」を少し近づいたかもしれません。
 
最後の3.5m直パイ。これは中々厳しい。

Hms181fig1_2

ポイントはパイロンAで、ココの出口でパイロンAの近くから入って、Bのあたりでフルロックで小さく曲がれるかどうか。Cでも切り返しフルロックで。直パイとしては、やや前に出てしまうが、それでも3本ならクリアできる。
 
この部分を大回りして通過する事はできるが、それでは走ってるだけで、練習にならない。小さく、速度を残しつつ、リズミカルにクリアできるかを練習してみる。
 
結局、クリアできたのは4~5回ぐらいか。Bのパイロンを曲がった後、ダメもとでCの手前で一気にハンドルを切ってみたら、クリアできました。ただ、車速がいまいち遅いので、まだまだです。特にBからCのあたりはかなり厳しいな。

Ssdsc05602

 
 
午後もラスト30分というところで、コース変更。市街地の逆回りが始まりました。そういえば、2年ぐらい前は、午前1コース、午後2コースだったんだよね。なんか懐かしくも新鮮。
 
ここで前半のオフセットの練習がすごく生きたと思う。ロングオフセットが実に曲がり安くなった。途中にゲート付きのUターン部分もあるが、これをかなり余裕を持ってクリアできるようになった。
 
後輪を軸に素早くフロントを切れ込ませるような走り方を、やや味わう事ができたかもしれません。
 
そんな具合で本日のHMSを終了しました。酷暑がやや緩和され、気温が30度ぐらいからスタートして35度ぐらいだったのだろうか。風もややあって幾分過ごしやすかったので、自主休憩は少なめ。あと、2週間ぐらいか、この暑さは。
 
 
 

« HMSに参加する180回目:初級 7回目 GROMを満喫しよう | トップページ | HMSに参加する182回目:上級 04回目 体を動かしていけ! »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/62069421

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する181回目:中級 120回目 君はこのコースを走れるか?:

« HMSに参加する180回目:初級 7回目 GROMを満喫しよう | トップページ | HMSに参加する182回目:上級 04回目 体を動かしていけ! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おすすめ!