« HMSに参加する173目:バランス 19回目 Uターンを練習する | トップページ | HMSに参加する174-2回目:もてぎ林道トレッキングエンジョイ 01回目 目標は頂上だ! »

2015年6月10日 (水)

HMSに参加する174-1回目:もてぎオフロード入門 01回目 もてぎに挑戦する

オフロードなら「もてぎ」が面白いよ、なんていう会話で興味をそそられたので、一つチャレンジしてみることに。今回参加してきました。しかも、オフロードブーツを新調しての参加です。

Ssdsc05377

参加したのは、
 ・オフロード入門(午前中)
 ・林道トレッキングエンジョイ(午後)
のコース。基本的には午前、午後のセットで参加する人が多いようだが、午後だけとかも選べるのは、リピーターのためかもしれません。
「もてぎ」は過去に一度ツーリングがてらに行ったことがあるが、今回は車でいきます。片道は約2時間ちょっとかかる。しかも開始時間は9:30なので、桶川より早い。 初めてということもあるので、余裕をみて、6時過ぎに出発したが予定通り8時ちょい過ぎについてしまいました。

Ssdsc05384

道中はワインディングがあったりして、車でも面白いけど、バイクだともっとおもしろかったかも。でも、疲労もあるだろうから微妙です。

Ssdsc05396

「ツインリンクもてぎ」の入り口で、「参加者、職員用」のゲートへ行き、HMS参加と氏名を伝えると、名簿を確認して通してくれました。HMS会場は北ゲートから入ってすぐの所にある、ASTPという施設でした。

Ssdsc05403

受付で「初めてです」と伝えて、手続き。午前分と午後分の申込書2通を書いて、さらにこの際なので、もてぎのメンバーズカードも作ってしまいました。時間があるので、もてぎの施設を探索。センター2Fに、更衣室、教室、休憩エリアなどがあります。さらに、1Fは車庫でバイクとNSXがおいてあり、さらに教室も一室ありました。

Ssdsc05405

今回は、その車庫内の教室に集合。9:30から開始されました。
最初は教室内でレクチャー。本日のイントラさんは、メインがT口さん、サブがY部さん、H塚さんでした。当然ですが、どの人も初めてです。(^_^)v

Ssdsc05399

名札が配られており、それを付けて参加します。だからなのか、自己紹介タイムはありませんでした。参加者は全部で12名。定員いっぱいのようです。
レクチャー後にバイクを出します。私はXRなので適当なのを選んで、外へだし、点検と調整を経てエンジンをかけて暖機運転。
今度はプロテクター装着ということで、保管庫へ。今回は一式かりました。その後は体操。プロテクター付けての体操とは久しぶり。
体操は普通だけど、その後、マット運動をやるという。何をするのか?と思ってたら、転倒したときに体を転がす練習。まさか、これが後で役立つとは夢にも思わなかったなぁ。

Ssdsc05410

そしてしたく完了後に、走り出します。慣熟走行で舗装路を数周走った後で、もてぎ内を移動していく。案内された場所でオフロード8の字をやるというではありませんか。桶川だったら、午前中は舗装路中心なはずだが・・・。
自信が無い人はオンロードで8の字をしてもいい、と言われたが、せっかくなので、私はオフロードの方へ行ってみました。
が、やはり勝手が違う。なんかこう、フワフワ感があって、バイクが滑りそうでしょうがない。土というより、砂の上を走ってる感じ。曲がろうにも怖くて曲がれない感じでしょうか。
ゆっくりと走ってたんですが、その後、T口イントラが追走する。そして叫ぶ。この人はベルト型の拡声器を付けていて、声がよく聞こえる。これはイイ装備だなと思いました。桶川のイントラさんも採用すればいいのにね。
 ・もっと体を外へ
 ・リーンアウトに専念
 ・バイクをもう少し寝かせて
だったかな。
しばらく走った後に、少しスピードを上げてみたところ、あ?っと思ったときには転倒してしまいました。バイクが倒れたときに足を着いたんですが、勢いを止めることができなかったので、そのまま体を倒して、ごろんごろんと。
まさに体操後に練習した転がり方、そのまんま。多少ショックではあったけど、特にダメージもないので、練習を再開。
8の字最後の方で、H塚さんからアドバイスがありました。
 ・姿勢等は、カッコよく出来ているよ
 ・後は恐怖心との戦い
 ・スピードは出しすぎないほうがいい
 ・もう少し大きく回った方がいい
 ・今は小さく回ってるようだ
あぁ、なるほど。私はオンロードの8の字のクセが出ていたようだ。そういや、バランスを受けてたからね。オフにはオフの走り方がある。もっと大きく走って見ることに。
ただ、ここらで時間切れ。いったん、センターに戻りました。
休憩後はバランス練習をするという。もてぎには、いろいろ用意されていて、
 ・V字溝
 ・スネーク一本橋
 ・カマボコ一本橋
 ・一本橋
 ・登り坂・下り坂
 ・階段下り
 ・石道
など、いろいろありました。

Ssdsc05435

V字溝は、桶川に比べて深くなくて、バイクがすぐに飛び出してしまう。コツはできるだけハンドル操作をせず、体重移動だけでバイクの姿勢を維持すること。ハンドル操作をするとすぐに飛び出してしまう。これは成功は1回だけでした。

Ssdsc05437

スネークは桶川より簡単そうと思ったが、実際はオフ車だとかなり難しい。曲がれることは曲がれるが、姿勢が安定せず、すぐに落ちてしまう。これはコツがわからず、成功はありませんでした。

Ssdsc05445

カマボコ状は、桶川より高さがあるので、粘りすぎてバイクを倒してしまいました。ありゃ~。その際にクラッチレバーを追ってしまったので、バイクは交換となりました。なんか私だけ転倒が多いなぁ。以後、気をつけることに。
一本橋は普通でした。
登り坂は、レクチャーがありました。やや前傾、アクセルを開けすぎず、頂上でアクセルを戻さないと、ジャンプしちゃうとか。
下り坂は、姿勢をやや後方にするとかね。
坂道停止、発信もあったけど、このあたりは得意なので問題なし。

Ssdsc05442

しばらくして、下りは階段を下れと言う。え~~~~。もてぎ、ってどんどんレベルアップしていくなぁ。最初は多少寄れてしまったけど、何回かやってるうちにコツがわかってきて、階段下りもできるようになりました。おもしろいな、これ。

Ssdsc05440

さらに登りは、岩岩を超えていくところを登れという。こんなのできるのか?って思いながら、1回目は左に寄れて、岩石地帯を出てしましましたが、2回目は無事クリア。おそれずアクセルをちゃんと開けていけば、クリアできそう。
なかなか面白い練習でしたが、午前中はここらで終了。これで帰る人もいるみたいでしたが、私は午後も続行です。
お昼は、もてぎ内のいろんな施設で自由に食べていいということでした。ホテルのレストラン、グランツーリスモカフェなど、いろいろありそうですが、ココはひとつ話のタネに「グランツーリスモカフェ」に行ってみることに。

Ssdsc05418

と言っても、メニューはカレーとパスタ、ラーメン等のありふれたもんだったかな。今回はカツカレーを選択。
昼休みは1時間半あるので、少し「もてぎ」内を探検しつつ、午後に備えてASTPへ戻って休憩してました。
長くなったので、午後は次の記事で紹介します。

« HMSに参加する173目:バランス 19回目 Uターンを練習する | トップページ | HMSに参加する174-2回目:もてぎ林道トレッキングエンジョイ 01回目 目標は頂上だ! »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/61724440

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する174-1回目:もてぎオフロード入門 01回目 もてぎに挑戦する:

« HMSに参加する173目:バランス 19回目 Uターンを練習する | トップページ | HMSに参加する174-2回目:もてぎ林道トレッキングエンジョイ 01回目 目標は頂上だ! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おすすめ!