« HMSに参加する164回目:中級 114回目 浜名湖流で行ってみよう | トップページ | HMSに参加する166回目:オフロードレク 04回目 調子にのるとコケル? »

2015年3月24日 (火)

HMSに参加する165回目:パイロンスペシャル 07回目 極意は体を引くこと!?

すっかり春らしくなってきました。もはや冬装備は不要か?って思えるぐらいのHMSに参加しました。今回は修行でバイロンスペシャルです。実はちょっと楽しみにしていました。自分は多少なりとも直パイがうまくなったんだろうか?ってことを確認してみたかったんです。前回から約3ヶ月ぶりでしょうか。

Ssdsc02194

イントラさんは、桶川最後のスクールとなるT林さん。彼は4月から浜名湖に転勤だそうです。この日が桶川の最後ということでした。思えば、彼はここ2年ですんごい成長したんじゃないかな~と思ったり。最初は、ちょっとつっけんどんなところがあったけど、すっかり、なじんじゃって。名前も覚えてもらって、仲良くしてもらったので残念ですが、彼の立派な飛躍を期待したいところです。

Ssdsc02201

バイクはCB1300SFの1号車を選択。この日はダンロップの新タイヤが装着されてるようです。確かに新しいパターンのタイヤでした。ま、パイロンなんであまりタイヤは気にならないかも。

Ssdsc02198

コースは1番を利用。ココに1周、約80本、500mのコースが作られています。もう、見渡す限り、パイロン、パイロンでしょうねぇ。わかってはいますが、なんと果てしないコースなんだろうか。ココを、丸1日、延々と走ることになりました。

Ssdsc02211

最初は、軽くと言う意味で、ギアを3速とかに上げて体重移動とハンドル操作でしばらく走ってみました。まぁ、体力温存でしょうかね。
慣れてきたところで、ギアを1速に落として、加減速を使いつつ走って見たりとか・・・・。午前中は1時間程度の持ち時間がありますが、全部、1速で走れる体力は無いので、ギアを上げたり、下げたりを交互に練習したりとか。
私の場合、
 ・スピードに乗れない
 ・左右で感覚が違う
 ・軽やかさに欠ける
などがあるんで、このあたりをどうやって克服するか、でしょうかね。
午前中の最後の方で、T林さんに呼び止められ、軽くアドバイスを受ける。
 ・見た感じ、前傾すぎるようだ
 ・また、頭が同じ位置で旋回感覚に乏しい
 ・もう少し体を引く感じを心がけてみては?
う~む、なるほど。
昼休みにセンター前の菜の花をながめる。もう満開ですな。

Ssdsc02158

午後も同様に練習ですが、コースがちょっとだけ変更されました。スタート直後の10本のパイロンだけ、約4m間隔になりました。ちとせまい程度ですが、ちょっと警戒。

Ssdsc02220

ただ、走って見れば、曲がりきれないというほどではなく、速度をおとして置けば、さほど、問題ではないようです。
午後はギア1速で走りだしましたが、バテるのも早い。そこでT林さんに相談。
 ・自分はどんな感じか?
 ・もっと走りやすい方法はあるか?
という感じで、ちょっと漠然としていますが、全体的なアドバイスを受けようと思ったところです。
T林さんが言うには、
 ・やはりやや前傾気味
 ・体が曲がる方向の逆に向いている時がある。
だから・・・・
 ・曲がり切るところで、体をやや引くことを考えてみては?
 ・曲がり切るところで、体を引いて腕を伸ばして
 ・アクセルを開けつつ、体をやや前に戻して、逆方向に・・・。
あ~なるほどね。
この体を引く・・と言う間隔は、M川さんが言う、「送り出す感覚」に近いかも。ハンドルを送り出すように見えるのは、最後に体を引くからかかもしれないと考えました。
なので、速度をおとし、ギアを2速にして、ゆっくりでハンドル操作と体の前後の移動に注力して走って見ることにしました。

Ssdsc02221

続けること3~4周でしょうか。なんだか、しっくりくるような気がしてきたのでギアを3速にあげて、速度をあげ、さらにハンドル操作を素早くすることに注力しつつ練習。
この時注意したのは、
 体をやや引くタイミング
でしょうか。
ハンドルを切りながら体を引いていく感じになります。ハンドルを切るということは、内腕を引き、外腕を押す。それを体をやや引きながら行う。繰り返しこれを行うことで、タイミングもあってきた。さらに旋回感覚を忘れない。旋回するということは、バイクをしっかり傾けて、体をやや旋回方向にひねることだ。私は逆向きにひねっているように見えるというのは、複数のイントラさんに指摘されている。
これは、ハンドルを向けるときに上体が固定されているからだろう。もっと上体をリラックスして無理なく動かせるように。

Ssdsc02210

時々ギア1速にしたけど、午後の後半では疲労がちょっときつくなってきたので、もう限界かな。あまり無理しない程度に直パイを楽しむことに。
疲労したら休憩・・・。いやぁ、疲れます。それにしても天気がいい。桶川の河川敷コースもすっかり春があちこちに見れました。そこで休憩中に春の兆しを眺めたりして。

Ssdsc02219

Ssdsc02224

Ssdsc02178

桜のつぼみを見ると、「春だなぁ」と実感。T林さんも一緒に見ていて、
 「この辺、全部桜なんですよね」
なんて会話をしてました。
 「ここで花見ができるじゃないですか」
 「なんならココでバーベキュー花見でもやりませんかねぇ?」
なんていう会話を楽しんでしまいました。
さて全部で、55kmぐらい走ったでしょうか。最後の方はもうヘロヘロでした。少しは上達したんだろうか?って考えながら、この日のパイロンスペシャルを終了しました。

Ssdsc02216

最後のまとめで、T林さんからの挨拶。
 ・今度は浜名湖で会いましょう
でしたね。
いろいろお世話になったので、実にお名残惜しいところではありますが、また、どこかで会いましょうって。あ、浜名湖で会うのか。

« HMSに参加する164回目:中級 114回目 浜名湖流で行ってみよう | トップページ | HMSに参加する166回目:オフロードレク 04回目 調子にのるとコケル? »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/61333049

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する165回目:パイロンスペシャル 07回目 極意は体を引くこと!?:

« HMSに参加する164回目:中級 114回目 浜名湖流で行ってみよう | トップページ | HMSに参加する166回目:オフロードレク 04回目 調子にのるとコケル? »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめ!