« HMSに参加する159回目:中級 112回目 快晴にて走る | トップページ | HMSに参加する161回目:オフロードレク 03回目 ちょっと皆さん速すぎ »

2015年2月22日 (日)

HMSに参加する160回目:中級 113回目 右腕の突っ張りが原因

週末は快晴らしい・・という予報ではあったが、一転して強風。まぁ、この時期、仕方ないことではあるが、HMS中級に参加してきました。天気はいいのに。
イントラさんは、メインがM崎さん、サブがK島さん。K島さんに遭遇したのはなんと5ヶ月ぶり。遭遇率ナンバー1なはずなのに、ここ半年の間は担当されてないという。なんとも不思議な感じだ。
Ssdsc02035
バイクはCB1300を選択。前回使ったのと同じバイクでした。
目標は、
 「右側がリーンアウト気味とよく指摘されてるので治したい」
としました。これ、あらゆるイントラさんから指摘されてるので、原因を探り、治したいと思ってました。
午前中は市街地コース。
コースはM崎さんが言うには、かなり緩いコース。
スタート直後、長い間隔の直パイで入って、その後、緩いロングオフセット。そして、バックストレッチ後にオフセットを経て外周へ。
その後、5本ぐらいの直パイ後に市街地内のクランクへ。4本直パイ、S字などのコースでした。
Ssdsc02034
M崎さんは言う。
このこのコースのテーマはバイクを傾けることだと言う。ゆっくりでいいからバイクを傾けて、そのまま傾けたまま曲がってみろと。大きく入って小さく回るのではなく、大きく入って大きくまわるをやってみるという。これが後々生きてくるという話でした。
ロングオフセットはこれがやりやすい。バイクを傾けてそのままハンドルを切って行かず、バイクの傾けたまま、なすがままで曲がってみることに。失速しないようにアクセルを足すのも時々配慮しながら走ってみました。
Ssdsc02037
これ、昔、いろいろトライしているときにやってみたことあります。最終的には大きくはいって小さくまわるのが、基本にして最大のポイントという結論になりましたが。
しばらく走って、K島さんから手招き。
 ・今日の抱負にあった
   「右がリーンアウトになる」
  のは右手が突っ張ってるから。
 ・左手は曲がっているが、右手は直立している
 ・おそらくアクセル操作のためだろう。
 ・右旋回時に右手が直立しているので、体がつっかえる 
 ・右手を自由にして、曲がるようにしないと。リーンアウトになりやすい
あ~なるほど。今までの疑問がふっとはれた一瞬。
そうだったんだ~。
おそらく夢中に走ると右手が直立してしまうのだろうね。
ここは意識して、右手を曲げて走れるようにやってみることに。
Ssdsc02033
そしてM崎さんの追走あり。
 ・全体としてはいいんだが、最後の4本直パイでもう少し早い操作が必要。
 ・操作が遅れているようだ
 ・もう少し早く、寝かせ/起こせを行うことで操作がスムーズになる
う~ん、あのセクションはちょっと難しいんだよなぁ。直パイだけど横幅の自由度がいまいちなくて、どうしても構えてしまう。ただ、こういうのを克服しないとな。
で、試そうと思ったところで、午前中は終了しました。
Ssdsc02040
午後は、4番と3番を使ったコース。
スタートしてやや狭い間隔~長い間隔のオフセット。ちょっときつい部分もあるが、走れないとかは無い。そして、末広がりのオフセット、直線などを経て戻ってくるコース。最後の方で、ぎりぎり曲がれる部分から円形直パイがあって、これが山場らしい。
宮崎さんの全体説明。このコースはバイクを傾けて曲がる。これがポイント。しっかり傾けて曲がっていく感じだろうか。
細かい部分はあるが走れないコースじゃない。ただ、所々に狭い仕掛けがあるので、昔ならトロトロと走ってしまったかもしれないコースだったかな。がんばろう。
Ssdsc02049
途中、最近多い末広がりのオフセットが2カ所。ここはしっかりと傾けてハンドルを切ることでクリア。後は、最後の狭いところから円形直パイに入るところが難所だったけど。曲がりきれなくはないが、のんびりやってると曲がりきれない。さくっと加速してさっと曲がる感じだろうか。
でも、加速ゾーンはないので、できれば勢いをつけて進入し、勢いを殺さず曲がりたいところだけど。
途中、K島さんの追走あり。終わったあとの講評としては、
 1)さっきの指摘はだいぶ緩和されている
   (手の突っ張りが緩和されてる意味)
 2)ただし、意識しているからなので、自分のモノにするように
 3)もっと早く走り抜けられるところがある。
 4)目線が遅れているのかも・・・・
1)2)はいいんだが、3)4)はちょっと? まぁ、目線が遅れてるのかな~ぐらいで考えていたけど、K島さんは、相変わらず謎かけ的なコメントをする。
Ssdsc02045
この後、前走者の追走に着いていった後で、K島さんに
 「ちょっとそこで待ってろ」
と呼び止められる。
K島さんが前走者へのコメントを終わったあとで、
 「後ろにのれ」
という。おぉ、久しぶりにタンデムで。
K島さんが言いたかったのは、
 1)ラインをもっと考えろ
でした。曲がりきった後の次のパイロンで直線が見いだせるはずなのに、難しいラインを選択している。先の先をみて、最適な旋回をしろと。
おぉ、この指導は久しぶりだ。K島さんは元来、こういう指導をする人だったっけ。ならばということで、ラインを考えながら走って見る。直線を新たに見いだせたのは2~3カ所かな。ちょっとわからないところも1カ所あったが。
Ssdsc02044
最後に千鳥が追加された。最近の恒例行事だ。ただ、パイロンが足りないとかで、4つしかない。横幅は広いが、縦間隔が短い。
M崎さんのデモでは、
 「内側を通って、あまり長く曲がってない走り方」
だったので、これを参考に。
千鳥は一発で出来ました。M崎さんからは、
 「すばらしい!」
の一言をいただきました。まぁ、デモを見ましたからね。
そんな具合で中級を終わりました。強風だったので多少は寒かったが、まぁ、何とかなりました。
右腕の突っ張り。このクセを何とかするのが今後の課題ってもんでしょうか。

« HMSに参加する159回目:中級 112回目 快晴にて走る | トップページ | HMSに参加する161回目:オフロードレク 03回目 ちょっと皆さん速すぎ »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/61180245

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する160回目:中級 113回目 右腕の突っ張りが原因:

« HMSに参加する159回目:中級 112回目 快晴にて走る | トップページ | HMSに参加する161回目:オフロードレク 03回目 ちょっと皆さん速すぎ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ!