« HMSに参加する158回目:貸切コース 03回目 土砂降り!? | トップページ | HMSに参加する160回目:中級 113回目 右腕の突っ張りが原因 »

2015年2月17日 (火)

HMSに参加する159回目:中級 112回目 快晴にて走る

先日の貸切は1日雨という天気だったけど、打ってかわって快晴の中級となりました。しかも気温も温暖。まるで春到来を思わせる1日でしたね。
イントラさんは、K田さんと浜名湖から応援のS浦さんでした。バイクはCB1300SFです。
午前中は市街地コース。珍しく直パイはなし。オフセットが、大きめ、中間、小さめとそれぞれ用意してあり、まさにオフセットづくめというコース。市街地内はクランクが続くコースとなってます。まぁ、やさしめのコースでしょうか。
Ssdsc02010
小さめのオフセットは最初は注意したけど、特別に狭いと言うことはないので、走れないことはない。
走りだしはのんびり目に。ロングオフセットは最初はゆっくり走り、慣れてきたら少し加速とブレーキを使ってまがるような感じで。 ただ、最近は細かいコースを重点としてきたからか、なんかロングオフセットは今ひとつスピードに乗れないかも。
狭いオフセットは最近はやりの、
 ・加速~フロントブレーキ+傾けてハンドル切って
のコンビネーションで曲がっていくと案外曲がれる。
こんなのを繰り返してました。

Ssdsc02014
午後はバリアブルと4番のコース。
最初は、中間のオフセットを通り、そこでUターンして直ぐ邪魔なパイロンがあるパターンだが、幅を十分に使っていけば、十分曲がれる範囲。2本差しのオフセットをクリアしつつバリアブルへ。バリアブル入り口は定番のUターン2セット。
そして、L字から狭い直パイをクリアしつつ、走っていくコース。

Ssdsc02018
後半で、Uターン後に狭い切り返しがある部分が2カ所あるのが特筆するべき部分だろうか。
連続Uターン後の狭いところは進入がポイントだろうか。ここは解説があったけど、せっかくコースが広くとってあるのだから、幅をちゃんと使えという指導。
あと、変にあせって速度を上げず、しっかりとまがっていけという指導もありましたね。他にもコース終盤にも、進入を注意する部分がありました。
後で、クラタンと話した感じだと
 ・基本は大きくはいって小さく回る
 ・その方が速度を殺さず、走れるよ
だったな。

Ss201502111535375
小さく入ってしまうと、余白が少なくなり、逆に速度を落としてしまうのは、自分でもよくわかる。
そういや、S浦さんが最後に追走してくれました。その後の講評としては
 ・よく乗れている
 ・ただ、右がリーンアウト気味
 ・体が逃げてしまってるようだ。
 ・体をしっかり使って、体を入れていくように心がけてほしい
だそうです。
このあたりは、多くのイントラさんにも指摘されている。なかなか直らないな~。
そんな具合で中級を終了しました。それにしても暖かい1日だった。このペースで春になってほしいが、まだまだ寒い日もあるだろうねぇ。

« HMSに参加する158回目:貸切コース 03回目 土砂降り!? | トップページ | HMSに参加する160回目:中級 113回目 右腕の突っ張りが原因 »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/61154593

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する159回目:中級 112回目 快晴にて走る :

« HMSに参加する158回目:貸切コース 03回目 土砂降り!? | トップページ | HMSに参加する160回目:中級 113回目 右腕の突っ張りが原因 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめ!