« HMSに参加する153回目:中級 109回目 年始の思いは? | トップページ | HMSに参加する155回目:中級 110回目 左手と左足は重要 »

2015年1月18日 (日)

HMSに参加する154回目:バランス 16回目 バランスで何を学ぶ?

中級に続けてバランスを受講することに。深い意味はありませんが、時々受けとかないと一本橋とかできなくなりそうで。
イントラさんは、メインがT林さん、サブがT網さん。参加人数は20人コースなのでバランスとしては大所帯ですが、平和な一日になりそうです。
Ssdsc01920
バイクはNC750を選択しました。賛否両論はあれど低速時のトルクも改善されているのでNC700よりは乗りやすいのではないかと考えています。
午前中は軽くウォーミングアップした後で8の字になります。自主練習としてはちょうどいいので、課題を克服して行くべく練習します。本日の課題は、
 1)リアブレーキ中心で曲がる
 2)フルロックをさくっと行う
あたりで。
まずは久しぶりなので、緩く旋回しながら3速ぐらいでゆっくり走りながら勘所を考えながら走ります。速度はゆっくりなので旋回開始ポイント、傾け、ハンドルあたりを気にしながら。そして、だんだんと速度をあげていく感じで。
リアブレーキ中心にやるので、フロントは指を添えてブレーキがかかるかどうかぎりぎりのところぐらい。後方加重を意識して、リアをぎりぎりまで使いながら旋回する。特に旋回最後までリアを使い続けられるような力配分が重要と考えてます。
先に使いすぎて旋回中盤でブレーキを離してしまうのではなく、曲がりきってアクセルを開け出すまでブレーキを使ってられるぐらいの速度になるように。
8の字なんで距離は無く加速できる速度も上限が決まってるのでむしろブレーキ加減が重要かもしれません。速度を維持するための適したブレーキ加減をここで練習するみたいな。
Ssdsc01921
後半は、フルロックまで速く切れるのを目指して、ひたすら0の字。Uターンするときに、傾けとフルロックまで切るのをほぼ同時に行うイメージを狙う。スパッと倒して一気にハンドルを切る感じ。
まず苦手な左ターンから練習。何回も何回も練習する。時々、右にしたりと。何となくだが、しばらくやってみて右の方が苦手かもしれない・・・。
ニーグリップ、後方加重など。
途中、T林さんのコメントあり。
 ・体がちょっと逃げ気味の時あり
 ・体を先に入れていけ
 ・リーンアウトに逃げないように
ということでした。
そうそう、調子に乗ってくるとつい体を残してバイクだけ倒してしまうので、ゆっくりでもいいので、体を先にいれていくようにしてかないと。
このぐらいで午前中を終了しました。
午後はいつものアトラクションコース。スラロームコースがちょっと変わってて、狭い間隔のオフセットが用意されてました。
一本橋は今回25秒を目標にしてたけど、せいぜい20秒前後。昔よりはましだけど、やってみると安定しない。中には止まってる人もいるので、もう少し低速バランスを練習しないと駄目だね。あと、けっこう落ちる。
V字は今回めずらしく講義があって、V字を走る時の体重移動についての説明がありました。要は腰を使って体重移動することで姿勢を保つというものです。
V字なんである程度タイヤは固定されますが、そこで倒れそうになったときにさくっと腰を動かすのはなかなか難しい。
これは最後までできなかったな。立ちのりでV字に入るのもなんかぎこちなかったし。
千鳥はNCでも十分走れる間隔になってるので、これはできる。個人的にはもう少し早くハンドルが切れるようになるとスムーズさがよくなりそうなんだけど。ちょっとハンドルで体を支えてしまってるかも。もっと上体をフリーにしないと。
スラロームコースは、途中にある狭い部分をスムーズにクリアするべく練習する。午前中の練習が生きてないな~。ただハンドルは切れやすくなってるので、比較的早くフルロックまで切れるようになってましたが、速度が足らない。もうちょっと速度を乗せてクリアできるようになりたい。
途中、T網さんからコメントあり。
間隔が狭いオフセットは、
 ・アクセルオン~バイクを起こす、加速、アクセルオフ~傾ける
では間に合わない。
アクセルオンでバイクを起こした勢いで反対側に傾ける。起こす寝かす、起こす寝かすを目指してみては? だそうです。
あ~、これは聞いたことがあるし、やろうと思っていたので、チャレンジあるのみ。ポイントはアクセルオンで加速するんじゃなくバイクを起こしてそのまま反対側に寝かすことを目指す。
ただ、勢いあやまって反対側に倒しそうになるかもしれないので、最初はあまり勢いをつけすぎないように注意だろうか。実際、やばかったときもあったし。
何となくだが、
 ・アクセルオンでバイクを起こす
 ・そのまま反対側に傾ける
 ・フロントブレーキも使って傾けとハンドル切れ込みで曲がる
ってことで多少はマシになったかも。
まだ、研究中でしょうか。
Ssdsc01925
このぐらいで、バランスを終了。けっきょく一本橋は25秒に届かず。せいぜい、22秒ぐらいだったか。走行距離は40km弱なんでバランスとしては走ったほうかも。
また、時々受けることにしようか。

« HMSに参加する153回目:中級 109回目 年始の思いは? | トップページ | HMSに参加する155回目:中級 110回目 左手と左足は重要 »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/60993221

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する154回目:バランス 16回目 バランスで何を学ぶ?:

« HMSに参加する153回目:中級 109回目 年始の思いは? | トップページ | HMSに参加する155回目:中級 110回目 左手と左足は重要 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ!