« HMSに参加する139回目:中級 101回目 狭いオフセットに挑む | トップページ | HMSに参加する141回目:貸切コース 01回目 貸切で頑張れ »

2014年11月 6日 (木)

HMSに参加する140回目:バランス 15回目 フルロックまでがんばる

一週間前の天気予報は雨だったんだが、なんと当日の朝は快晴。これもテルテル坊主に祈ったおかげか?というHMSです。今回はバランスに参加しました。バランスは半年ぶりだが、はたして一本橋はいかに?
今回、バイクで行ってみました。思えば、初めてのHMSにバイクで行って以来、疲労感やら何やらでスッカリ懲りて、HMSは車で、としてきたわけですが、季節的にもいいので、思い立ってバイクで。
Ssdsc01484
ただ荷物はあまり持っていけないし、着の身着のままですから、着替えも最低限という感じです。
レインボーという空間はバイクに興味のある人が多いんでしょうねぇ。いろんな人に声をかけられました。N口イントラさんまで。
 「お、バイクで来てるのか」
 「キレイにのってるねぇ!」
なんて感じです。
Ssdsc01466
さてと、新コース工事現場が目に入ります。工事事務所用のプレハブが入ってましたので、そろそろ本格適に工事が始まるようです。このあたり、ちょっとイントラさんに聞いてみたんですが、
 ・この新コースは慣熟走行ぐらいは使えるかも。
 ・どっちかっていうと、安全運転講習用かもしれません
でした。HMS用ではないのでしょうか。
Ssdsc01465
今回のイントラさんは、T林さん。今回は10名なのでサブはいません。参加者はお馴染みさんが多かったので、けっこう厳しいバランスになるか。
最初の慣熟はちょっと色々走りましたね。バランスなのでペースはユックリ目だけど。そして、8の字コースとなります。
個人スペースは大きめ。私はパイロン間隔を広めにとって練習することに。最初は8の字でスタンダードな練習をしてました。後は、最近、気になってるフルロックターンにいつでも繰り出せるように、ハンドルを切るスピードを上げる練習をしてみようか。
要するに0の字ターンで練習しますが、できるだけ直線で走り、曲がるポイントでスパッと倒して一気にハンドルを切っていく。NCだけど、全部一気にキレるわけじゃない。旋回終盤でコツンとフルロックになるようです。 左旋回の方が曲げやすい。右旋回はどうしてもちょっと遅れる・というかコワイ。
Ssdsc01467
まずは左旋回の練習。目が回るかどうかギリギリですが、何度も練習する。だんだん慣れてきて、ややフルロックまで早くなってきます。ネライは、旋回前半でフルロックなんですが、やっぱ後半でフルロックです。頑張って、中盤ぐらいまでは北かもしれないけど。
T林さんのアドバイスがありました。
 ・フロントブレーキ使ってます?
  (いや、つかってないです)
 ・そのほうがいい。このぐらいならリアブレーキだけでやってみて
 ・リアだけでバイクを安定させつつ、まがってみてください
だそうです。
フロントを使った方が安定する気もするけど、リアだけで練習してみよう。
T林さんどっちかと言えば、
 「もっとリアを使ってみて」
というタイプだ。
休憩後の全体指導で、こんな話もありました
 ・8の字の最後の方でバランスを崩しがち
 ・それは最後の方で加重が崩れるから
 ・曲がりきるまで後方加重を忘れないように
というものでした。
う~ん、これは気付かなかったな。なるほど、最後まで後輪加重か。
この後、0の字でスパッと倒して曲がる練習をやってました。一回、速度不足で転倒。と言っても自分は逃げちゃったので、ダメージなし。ごめんね、NC。
最後の方でT林さんに呼び止められました。
 「ひょっとして一気にハンドルを切る練習ですか?」
ということで、アドバイスを頂きました。
 ・もっとユックリ入ったほうがいい
 ・のろ~~んと入り、旋回してみる。
 ・旋回時に傾けとハンドルを切る
 ・その状態を維持して曲がる。
 ・その状態を維持できる速度を探す。
 ・その速度、その角度、そのハンドル位置がポイント
 ・速度が速すぎると外側に膨らむ。膨らまない速度はそんなに早くない
なんか、とっても難しいことを言われたような・・・・。要は、私は旋回終盤でややバイクを起こしてしまうようです。それはハンドルの切り足し、またはコワイから自ら起こす、みたいな感じでしょうか。バイクを起こしてしまうので、旋回半径が大きくなってしまうらしい。
私は速度が足りないのかと思って、加速してブレーキしながら、一気に曲がってたけど、もっとユックリだよ、って指導です。そう、実はこのギリギリの速度というのが私が探し求めている速度かもしれません。
このギリギリの速度をいつでも、どんなコーナーでも出せるようになれば、もっと早く走れるかも。それがわかってないから、速度を落としすぎてしまうのかもしれません。
今回は時間が無かったけど、次の機会に探してみよう。
午前中はココまでとなりました。
Ssdsc01470
午後はアトラクションコース。バランスとしては特に変化はなくて、スタンダードでした。スラロームコースの最後、ちょっと間隔が厳しいオフセットがありました。ただ、ショートパイロンです。
このパイロンの走り方は、
 ・傾ける、起こすを使って欲しい
というものでした。パイロン間隔は2mぐらいかな。でも縦に長いから大廻りすれば、曲がれなくはないだろうけど、不安はありますね。
さて、アトラクションコースはいかに?
一本橋は半年ぶりということもあり、どうもバランス間隔がしっくりしない。また、NC750は以外に低速トルクがあるようで、半クラッチでもグイグイ前に行ってしまう。意外に速度コントロールが難しいと思った。
そんなわけで、20秒前後がイイところ。目標の25秒に全然届かなかった。
スネーク一本橋も、曲がるポイントがイマイチしっくりせず、また、速度が出てしまうので、ちょっと厳しかった。成功したのは2~3回ぐらい。
カマボコ一本橋は、1回だけの成功でした。
千鳥は間隔がちょっと余裕があったので、けっこう成功しました。
千鳥のコツは左右のバランスではないかと思ってます。後、走行ライン。左右のバランスが保てるようになれば、ハンドルを軽くきるだけで後は勝手にフルロックまでキレてくれます。体を支えるためにハンドルを使ってはダメです。そのためには、ステップを踏んでる左右の足に力を加えることでバランスを保つことでしょう。
Ssdsc01475
さて、スラロームコースのラスト、狭いオフセットですが、一応走り切ることはできましたが、ここでT林さんの指導が入りました。
 ・さっきの8の字と同じ
 ・速度、傾け、ハンドルの切れ角を維持する
 ・最後の最後で起き上がってしまってる。
 ・バランスをハンドルの切り足し、またはアクセルで安定させる
いや~、これ難しいっすよ。もう一きりできるとは思いますが、速度を出せてないので、倒れそうでコワイし、かといって、アクセルを足せる余裕もない。これは最後まで出来ませんでした。
Ssdsc01476
もうちょっと練習しないとね。
こんな感じで本日のHMSバランスを終了しました。
走行距離はバランスなので、37kmってところですかね。
この日学んだ間隔を次回に役立てたいと思います。

« HMSに参加する139回目:中級 101回目 狭いオフセットに挑む | トップページ | HMSに参加する141回目:貸切コース 01回目 貸切で頑張れ »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/60609301

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する140回目:バランス 15回目 フルロックまでがんばる:

« HMSに参加する139回目:中級 101回目 狭いオフセットに挑む | トップページ | HMSに参加する141回目:貸切コース 01回目 貸切で頑張れ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめ!