« HMSに参加する135回目:中級 97回目 フルロックへいどめよ | トップページ | HMSに参加する137回目:中級 99回目 大雨の果てに!? »

2014年10月 1日 (水)

HMSに参加する136回目:中級 98回目 NC750とはいかに?

すっかり秋っぽく、イイ日和になってきましたね。天気は快晴。ただ、ちょっと暑くなる予感のHMS中級です。

併設は上級、バランス、ナイスミドル、コースラ。おっとM崎イントラのバランスだったけど、どうだったのかな。

Ssdsc01349

今回のイントラさんは、メインがY下さん、サブがT林さんです。バイクはなんとNC750としました。なんでか? とりあえず、一度は使ってみたいと思ったから。NC700は2回ほど使ったことあるけど、750になってどうだろう?

ただ、車両出した後で、イントラさんからNC750の注意点として、
 ・クラッチワイヤの調整が不十分らしい
 ・走りだし、または後で調整できるように準備しときます
でした。どうもクラッチが切れなくなっちゃうかもしれないようです。

ちなみに今回の中級でNC750は23人中、二人だけ。だから出だしで呼び止められ、その場でY下イントラさんが調整してくれました。

さ~て、NC750での走りだしですが、まぁ、ちょっと緊張はあれど、素直に走りだしました。2速は使えないかと思いましたが、そうでもなく、NC700よりは、ややトルクがあるカナ?という感じ。感触を確かめながら、試走しつつコースを移動。

Ssdsc01353

午前中は市街地でした。コースは、
 S字×1個をクリア後、外周に出てまたS字の途中から戻るパターンで、その後、L字をへて拡張部へ。ロングオフセット後に、戻りは二本差しのオフセット。そして市街地に戻り、Uターン等を走って戻るコース。

ま、初NC750だし、都合良く最後尾-1だったんで、気負うことなく走ることにしました。まずは、慣熟走行やコース案内ではアクセルを開けるよりも、ハンドルを切ることに注力で。

さて、走り出してからも傾けやハンドル操作中心に、またアクセルを開けてみて、スムーズにつなげられるか?なんてことを確認しながら走ってました。アクセルは滑らかでスムーズにつながる印象。慣れてくれば車体の軽さもあって、操作しやすい感じです。

時々アクセルを開けてみましたが、レブリミット早い。ギア1速ではあっというリミット。市街地の拡張コースだとシフトアップしないときついかもしれない。

Ssdsc01359

休憩後にY下さんの解説がありました。
 Uターンでは外から入って、パイロン裏に付ける。人によっては、斜めに進入しちゃって、かなり大廻りになる人もいる。外側からちゃんとパイロン裏を目指すようにとの話でした。

道幅が比較的あるUターンの場合、早く傾けたりハンドルを切り出してしまって、斜めに進入してしまうことがあるが、外側ギリギリを直線で走って、減速後に一気に傾けて曲がったほうがUターンは曲がりやすいんですよね。

ここらでNC750で楽しんでみることに。まず、思い切り加速。市街地コース内であれば、ギア1速でも走れるけど、ちょっと直線があるときつい。なので、リミット寸前でアクセルオフしてまた再加速したり、シフトアップしたり、いろいろやってみました。ロングオフセットはギア1速でギリギリ走れました。

やはり車体の軽さで切り返しがすごく楽。右から一気に左に傾けるとか、CB1300よりも楽に切り返せるが、いい。なんか軽快だ。その代わり、一気にドンという加速はでないねぇ~。だからより減速しすぎないような走り方がいいのかなとか、考えて走ってました。

そうそう、姿勢が前傾にならないように、時々注意。NC750は軽さもあってちょっと前傾気味でもリア加重は抜けにくくリアがロックすることはありませんでした。

午前中はココまで。

Ssdsc01358

午後は定番のバリアブル+4番の半分のコース。

スタートしてから、直パイ3本を経て、バリアブルに入り、UターンをへてS字を通り、孫の手コーナーを経て外周直線(半分)後に、二本差しオフセットで更に外周。円形コーナーなどを経て、また直線+孫の手コーナーを経て、3本直パイをハイスピードで抜けてから4番へ。オフセットやUターンですが、Uターンが大小5個はあったかな。細かいコースですが、余白を十分に取ってるので、難しくはないと思いました。

少し走ってから解説がありました。簡単に言えば、

 「余白をうまく使って、自分が走れる旋回半径で走るように。」

でした。速度を出すのではなく、コーナーではユックリでもいいから、しっかりとハンドルを切って曲がってみろ、という感じです。

午後になると、NC750にもだいぶ慣れてきたところです。慣れてくると傾けが増してきて、もうステップを簡単に擦っちゃう。右はブーツの横をするし、左はステップの裏、靴底を擦ってるような感じになっちゃう。ちょっと擦りやすいバイクですね。

また、ちょっと長い直線が4カ所あったので、内3カ所はシフトアップして走ってみました。といっても、ほんのわずかな区間なので、シフトアップしてすぐにシフトダウンする感じですかね。

Ssdsc01366

そしてT林さんの追走後の講評としては、
 ・今一つ走りにくそうに見えます
 ・どちらかというと、旋回動作を、やや遅らせてコーナーに入ってみてください。
 ・うまくはまれば速度を落とさず曲がれますよ

ちょっとイマイチよくわからなかったが、わずかに遅らせてみることに。気のせいかもしれませんが、いつもよりほんのわずか、遅らせる感じです。ただ、曲がるパイロンを過ぎるギリギリの所なので、遅らせた分、一気に傾けて曲がる感じですが、これがけっこう行ける! すっと曲がれる感じ。ちょっと面白くて、何回もやってましたが、慣れてくると狭いコースでもけっこう曲がれる感じです。

Ssdsc01368

午後後半ではだいぶ慣れてきたところもあり、コース後半の連続Uターンも、まぁまぁこなせるようになってきました。慣れてくるとNC750は実にテクニカルなバイクでおもしいかも、なんて思えるように。

ま、今回はこれぐらい。汗びっしょりになることはなく、程なく気持いい一日でした。NC750にもだいぶ慣れたし、楽しく走ることができました。走行距離にして56kmなので、まぁまぁ走ったか。

そういえば、先日のイントラ大会だけど、埼玉は総合優勝したそうです。おめでとうございます。優勝盾が飾ってあったらしいけど、見逃してしまいました。次に行ったときは写真を撮ってこよう。

« HMSに参加する135回目:中級 97回目 フルロックへいどめよ | トップページ | HMSに参加する137回目:中級 99回目 大雨の果てに!? »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、HMSに通うようになってから楽しく拝見しています
良い季節になってきましたがまだ予約争奪戦は続くかな?

もうご存知かもしれないですがイントラ大会の個人では和光がワン、ツー取ったみたいですね
1位・・◎本さん 2位・・Z師さん で僅差だったそうです
虎の穴・埼玉も好きですが、和光も走行会的なノリもあり別な意味で楽しく走れますよ!
イントラの大御所に当たった時の講和は身に染み入ります

i毎度1100さん、コメントありがとうございます。
イントラ大会の結果は公式発表を待っていました。
そうでしたか。浜名湖も強そうでしたが、それでも埼玉が
優勝してくれたので良かったと思います。

和光は見学に行ったことはあります。
キレイな施設ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/60406332

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する136回目:中級 98回目 NC750とはいかに?:

« HMSに参加する135回目:中級 97回目 フルロックへいどめよ | トップページ | HMSに参加する137回目:中級 99回目 大雨の果てに!? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ!