« HMSに参加する123回目:中級 86回目 雨にまけない | トップページ | 梅雨の晴れ間にちょっと奥多摩ツーリング »

2014年7月 8日 (火)

HMSに参加する124回目:中級 87回目 ラインを見出す

そろそろ梅雨が明けないかな?と期待するも、無残に雨のHMS中級に参加しました。前日での予報は、午前中は雨。それがドンドン伸びて、ウェザーニュースによれば15時ぐらいまで雨になってましたっけ。

Ssdsc00902

現地までの道中は雨が降ったりやんだり。着いたときは雨はやんでましたが路面はウェットでした。お馴染みさんも多数参加されてるので、気を取り直して。

イントラさんは、メインがKR田さん、サブがM本さん。これは初めてのコンビかもしれませんが、M本さんは前回に引き続きとなります。

バイクは、CB1300を選択。前回と同じ黒の2号車。前回はアクセルワイヤーの亀裂というトラブルがあったけど、ちゃんと交換されていました。

Ssdsc00923

午前中は定番の市街地。特にトリッキーなポイントは無くスタンダードとみました。ちょっと変わってるのは、拡張コース。前半は、ロングオフセット。そこから中盤に入っては中ぐらいのオフセットの後、大きな旋回があったり、さらにUターン後に直パイがあったりと、ちょっとテクニカルで面白いコースでした。

U

このUターン後の直パイですが、走行ラインを色々考えてみました。私が選んだのは①のライン。要は、奧に仮想パイロン(緑)があると想定して、その仮想パイロンの位置を色々変えてたんです。進入経路は、手前のパイロンの比較的近くで入る感じでした。仮想パイロンを手前にしたり、奧にしたりとやってみましたが、けっこう手前の方が走り安く早く抜けれたような気がします。

人によっては②のラインで入ってる人もいました。かなり大きくはいり、さらに仮想パイロンもかなり奧で、大廻りになるラインです。ただ、直パイには余裕をもって進入できるので、そこは有利かも。

Ssdsc00904

さて、何周か走った後では、けっこう滑る。白線の上は仕方ないですが、不用意な加速は危険なので、抑え気味に。また、市街地内のちょっとしたところでも、滑るので、より丁寧にアクセルを使ってくことに。ただ、ブレーキで滑る事は無かったので、そこは安心して、ブレーキを使うことにしました。

そして午前中の早い段階でM本さんの追走がありました。
その後の講評としては、
 「一番気になる部分は、前乗りになってる部分。
  これだとリアサスに力が入ってないので、加重されてないよ。
   もっと後方に加重しないと」

あ~、つい夢中になり過ぎてました。今の自分は、
 ・やや前方加重すぎる
 ・右旋回字に体が向いてない
の二つで、意識することは忘れてないが、なかなか指摘が治らない。ウェット路面で緊張感もあるんですが、後方加重に注意していこう。

天気は最初は、霧みたいな雨が降ったりやんだり。もうやむかと思ったら、午前の終盤にパラパラ降ってきました。結局、雨具を着ることにしました。パラパラの割にはかなり濡れます。午後もそろそろ終わりなので、少しペースダウンして走ってました。

午前中はこのぐらいで終了です。

Ssdsc00914

お昼休みに雨はやみました。ちょっと微妙なんですが、私は雨具を脱いでバッグに詰めてもって行くことに。中には雨具を受付センターに置いていくなど、背水の陣で望む人も。「もう降らないと確信している」とか。 おぉ、やるねぇ。

Ssdsc00910

午後は、4番の半分とバリアブルコースでした。コースは、まず直パイから入って、ちょっと小さなオフセットを経由したりグルっと回ったりして、オフセットへ。オフセットを通過後、バリアブルに入りますが、久々に定番のUターン×3を通過後、直線やS字を経て内周へ。
内周はオフセットやUターンなどを経て外周を回って帰ってくる感じですか。
やけに直線が多いのが特徴です。またUターン、Jターンもあり、テクニカルでかつ直線が多いので加速+減速をしっかり行うのがポイントだったかもしれません。

Ssdsc00918

やはり基本は、大きく入って小さく回るでしょうか。慣れてきたら、大きく入り具合を少し狭めてみるのも、いいかもしれません。自分が一番入りやすいラインを選択する感じで。あと、できるだけ直線を見出すのと、アクセルのオン・オフの回数を少なくできるようなラインを選ぶ。

Photo

例えば、こういう角張った旋回ポイントがあった場合。①のラインは律儀なラインで最初は自然にこう走ると思います。青いBでブレーキ、青いAでアクセルと考えれば、①のラインは2回あるわけです。

それに対して②の赤いライン。角張った先に仮想パイロンがあると想定して、B/Aを1回で済ます。これ以外はひたすらアクセルを開けていけるわけで、この方が効率よく走れるんじゃないかと思います。

私は特に疑問も持たずにずっと①で走ってたんだけど、よく指摘するのはK島さんで、何度も何度も指摘されたと思います。アクセルとブレーキのポイントが多すぎるよ、もっとコースを見抜けって感じですかね。最近、やっと②のラインが見抜ける事が増えてきました。

イントラさんは、一つのコースで何カ所か、こういうポイントを作ると思うので、「どうやって、アクセルのON・OFFポイントを減らすか?って観点で考えてみるにも、おもしろいかも。

Ssdsc00909

コース走行中に、ちょっと不調。なんといきなりエンスト。別にエンジン回転を極端に落としたわけじゃないが、突然エンストしてまた再始動。インジケーターのオレンジランプが点くので、エンジン停止したことがわかったけど。ありゃりゃ、こりゃ傾けてるときにエンストしたら、ちょっとコワイかもしれない。この症状は、もう1回ありました。
せっかく調子いいバイクだっただけに残念。この症状をイントラさんに伝えるのは難しいかも。ちなみに伝えるのを忘れました。今度、症状が出たら、うったえよう。

Ssdsc00930

さて、時間は15時を越えたぐらいですが、なんと青空が出てきました。なんだか久しぶりの青空に歓喜! ようこそ青空。そして路面はドライになっており、こっから思い切り走れそうです。

そして、M本さんの先導タイム。最近のM本さんは、このパターンが多い。午後は一人づつ先導してくれるわけです。私の番が来たんで、早速走りました。この時、自分のラインとM本さんのラインを比較して、自分のラインを採点してました。80点ってところかな。所処で、私よりもっと効率の良いラインがありました。

Ssdsc00931

さらに、次は私の次走者のAさんの番ですが、私と順番を変わってもらって、M本さん、Aさん、私の順番で着いていくことに。もう一度、ラインを確かめさせてもらいました。ま、M本さんを二度味わったということで。

さらに、KR田さんの追走あり。その後の講評としては、
 ・右旋回はどうですか?
から始まる。
こう聞かれるとだいたいわかる。多少、右腕の窮屈感を感じていたのは事実。
そして、やはり上体がしっかり右を向いてないということか。
KR田さんは続ける。

 ・左はいいんだけどね。
 ・右はやや体が起き上がり気味
 ・もっと体を向けていこう

でした。右はアクセルがある関係で、どうしても手に力が入りやすいく、体を向けて行くのに抵抗が生まれてしまう。KR田さんが言うには、人には得手不得手があって、右左も人によって違いがあるそうだ。

しかし、この指摘が多い。やはり、大きなコーナーで旋回前後に時間がある場合には、ちゃんと考えて上体を向けていくこともするけど、細かいコースは、どうしても腕だけで操作してしまう。上体を向けて行く・・・。これがキーワードか。

このぐらいでHMS中級を終了しました。課題はまだまだありますが、久しぶりにドライで走れて気がして良かったと思います。次回こそ、晴れておくれ~。

Ssdsc00933

走行距離は57kmと雨の割には走れたと思います。ココの所雨が続いてますが、次回こそ、ドライ路面で思い切り走りたい所です。

そうそう、HMS用のグローブがだいぶくたびれてきました。元々、ツーリング用のELFのメッシュグローブをHMSに下ろしたんですが、これで春、夏、秋、初冬までカバーしてました。約2年半使ったんですけど、そろそろアチコチがほころんでます。

Ssdsc00951

Ssdsc00955

幸い、破けてはいないので、まだ使えますが、手の平にマメが出来つつあるので、もうちょっと厚手でプロテクション性能が高そうなモノを新調しました。

Ssdsc00957

Ssdsc00962

新調したのはラフアンドロードの製品。ちょうどセールで安売りしていたので。古いのは雨のときに使うことにします。

« HMSに参加する123回目:中級 86回目 雨にまけない | トップページ | 梅雨の晴れ間にちょっと奥多摩ツーリング »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/59951214

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する124回目:中級 87回目 ラインを見出す:

« HMSに参加する123回目:中級 86回目 雨にまけない | トップページ | 梅雨の晴れ間にちょっと奥多摩ツーリング »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめ!