« HMSに参加する122回目:中級 85回目 加減速をガッチリいこう | トップページ | HMSに参加する124回目:中級 87回目 ラインを見出す »

2014年7月 2日 (水)

HMSに参加する123回目:中級 86回目 雨にまけない

水曜日ぐらいまでは週末の天気は曇りだったはずだが、前日になったら土曜日は雨に変わっていた。マジかよと思いながらのHMS中級に参加しました。

 「朝起きたら曇りかも」

などという淡い期待とはウラハラに、朝から小雨。レインボーまでの道中では降ったりやんだりだったけど、現地はまだ雨ではなかった。降った後はあったけど。
前日に降ったようで路面は乾いていました。

Ssdsc00868

併設コースは、初級、上級、コースラ、パイロン、加えて車のコースもあったのでフルコースになりますね。これだと、ちょっと狭いかも。

でも、雨予報でキャンセルがあいつだようで上級は半分の5名。他も定員割れしてたようですが、中級は定員の23名でした。当日参加とかもあったようです。

イントラさんは、メインがT林さん、サブがM本さん。バイクはCB1300を選択。ABS無しの2号車。これが一番運転しやすい。

Ssdsc00885

慣熟走行ではブレーキ練習を念入りに。そして午前中は市街地コースへ。

コースは、スタンダード風。スタートしてS字から入り、S字×2、そして直パイっぽい所を抜けて、拡張コースへ。ここでロングオフセット。バリエーションはいくつか抜けて、そこから市街地側へ戻って、区画を走り抜ける。Uターンが1カ所あったが、あまり厳しいものではなかったので、走りやすいコースでした。

まずは走りだし。所々水たまりがあるので、ラインはそこを避けて走る。ただ、加減速は十分に行う。特にロングオフセットはネライ目なので、できるだけ加速することを心がける。ラインはできるだけ基本に忠実に、パイロン裏に付けるつもりで。

ま、多少、ブレーキが足りずにオーバーすることもあるが、そこは練習なので気にしない。

M本さんは、なんとスクーターで追走する。ま、雨もあるし皆さん、速度を落としてますからね。 私も追走してもらい、その後の講評としては、
 ・ちょっと突っ込み過ぎだね。
 ・こういう路面状態のときは、もう少し慎重に
だそうです。

ある意味、願ったりなコメントではあります。ちゃんと加速しているってことで。ただ、少々無謀気味ということであれば、リスクを考えてもう少し慎重に走行しよう。

Ssdsc00879

けっこう順調に走れてましたが、休憩中にざーっと雨が降ってきました。けっこう強い雨でしたが、すぐに小雨~やみましたが、路面はすっかりウェット。梅雨時なので仕方ないですが、残念です。

こっからはペースダウン。上は雨具を着てトライしますが、バイクは立てて走行。あまり無理しない程度に走ってましたが、午前中はこのぐらいで。

昼食でセンターに戻る時には、けっこう降ってましたね。
Ssdsc00871

午後はバリアブル+4番の半分でした。
コースに入って、すぐに直パイ。そして、直角コーナー後にスタンダードサイズのオフセットを走りバリアブルへ。バリアブル内はUターンやオフセット、旋回後に直パイなど、多少テクニカルな部分もありました。少し細かい目のコース。

路面はウェットなので、注意して走ることにしました。

とは言っても、先日のK島さんのカツで多少は免疫が出来ているので、雨でも加速、減速は忘れない。ただ、ちょっと後輪が滑る時があったので、アクセル操作はより丁寧にしました。旋回後に白線に後輪が乗ったときは、ホイルスピンしちゃいました。

ま、ホイルスピンしていることが感覚的にわかるのもHMSのおかげでしょう。アクセルを緩めてグリップを回復させてから慎重に走ります。

最初の直パイは4~5本だったかな。ちょっと微妙な数でイマイチ、タイミングが合わず、少々ギクシャク感あり。これは最後まで抜けきらなかった。

オフセットはちょうど良いサイズなので、しっかり加速することを忘れずに強いブレーキで曲がっていく感じで。最近のトレンドはブレーキをかけながらコーナーに入り、そのままブレーキを強くしていく事でまがる。前は緩めてから旋回だったけど、今は、徐々に強くすることで旋回する感じに変わりました。

Ssdsc00877

バリアブル内のUターンは比較的余裕があって、何とかこなせる。その先の、2本差しを曲がった後で、3本の直パイがイマイチ速度が乗れない。こういうのを軽やかに抜けれるようにならないとまずいね~。後で、考えた感じでは、小さいコーナーと言うことでアクセルをほとんどあけてなかったんですね。もっと積極的にアクセルを開けていかないと。次回から注意しよう。

そして、ちょっとトラブル。アクセルにひっかかりを感じる。そこでM本さんに相談してみると、
 「とりあえず、僕のにのりなさい」
ということでM本さんが乗ってた1300ABSに交換しました。

で、ABSに乗ったんですけど、ぎぇ~のりにくい。というか、完全に別物でした。

ハンドルの高さ、アクセルの感覚、ブレーキのきき具合など、まったく別物でこれは厳しい。

さらに後輪ブレーキ。ABSはコレが好きになれない。なんか跳ねっ返りがあって、ペダルを押しきれず、少し後で押せる。ABS乗りの人は、これをどうやってコントロールしているのか、不思議だ。

Ssdsc00878

直後にM本さんが追走してくれましたが、コメントとしては、
 「右旋回字に体が正面のまま。ヘソから回していかないと」
と言われました。
たしかに、右旋回字に腕が邪魔だったんですが、体が向きがイマイチだったんですね。

でもって、せっかくですがバイクを交換して元の車両に戻してもらいました。後で調べた結果では、アクセルワイヤーの被覆に亀裂があり、少し折れてました。さらに亀裂からワイヤーが見えていたので、そこで引っかかりがあったんでしょうね。終了後にイントラさんに報告しておきました。治しておいてください。

その後、雨は、降ったりやんだり。

Ssdsc00881

最後の休憩。時間は15:40頃かな。休憩も終わるタイミングというところで、空が真っ黒な雲に覆われて、さらにザ~~~っと強い雨が降ってきました。

「え~、これで走るんですか~」って思わず、叫ぶことに。

でも、無情にもイントラさんはバイクに向かう。 すぐにやむかと思ったんですが、一周走ってギブアップ。これはたまらないというとで、雨具を着ることに。

もう、走るのはかなり厳しいので、ユックリと走ることにしました。ここで無茶すると、絶対に転倒すると思いましたので。

Ssdsc00883

まぁ、そんな具合でHMSを終了しました。雨だったけど、けっこう、頑張って走れたんじゃないかと思います。走行距離は少なめで50kmに届きませんでした。梅雨なので仕方ないですが、やはりドライ路面で走りたいところですね~。

« HMSに参加する122回目:中級 85回目 加減速をガッチリいこう | トップページ | HMSに参加する124回目:中級 87回目 ラインを見出す »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/59917356

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する123回目:中級 86回目 雨にまけない:

« HMSに参加する122回目:中級 85回目 加減速をガッチリいこう | トップページ | HMSに参加する124回目:中級 87回目 ラインを見出す »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ!