« HMSに参加する120回目:中級 83回目 雨にビビってんじゃね~ぞ! | トップページ | HMSに参加する122回目:中級 85回目 加減速をガッチリいこう »

2014年6月21日 (土)

HMSに参加する121回目:中級 84回目 梅雨の晴れ間に

梅雨の合間ではありますが、晴天の週末になりました。先日の大雨とうってかわって夏日になったHMSに参加しました。

Ssdsc00834

天気は超快晴。これじゃ日焼けするだろうねぇ。

イントラさんは、メインは久しぶりのM川さん。サブが和光から臨時で来たSZ木さん。SZ木さんはスーパーイントラさんなんだそうです。こりゃ、楽しみだ。

併設コースは、初級、コースラ、オフロード。後はドリーム主催の講習があったようです。

まずは慣熟走行からだけど、M川さんらしい講習のスタイルで始まります。慣熟走行中にも指導が入る。ちょっとしたオフセットでも、体の位置、加重ポイントなどを指導していきます。最近流行の後方加重ですね。

あと、片手走行も指示されました。片手でスムーズに走れるということは、体軸が下半身で安定していることと、加重が後方についてるってことでしょうかね。

Ssdsc00833

指導付き慣熟走行が終わった後で、市街地コースへ移動。午前中はココになります。コースはスタンダード。出だしはS字×2のあと、大きな旋回Uターンで拡張コースへ。ロングオフセットを経由した後で、ちょっと細かいターン。直パイをへて市街地コースへ戻ります。

全体的には細か過ぎず、大まか過ぎずないコース。ちょっと細かい所もありますので、最初は戸惑いましたが、慣れてくれば案外走れるような気がしました。

今回は前回の雨でビビってしまった事への反省から、しっかり加速、しっかりブレーキを念頭に、一つ一つの操作を丁寧に行うことを目標にしました。

S字は直線部分を見いだしてしっかり加速。ブレーキをしっかり使うが、あまり強すぎず。後輪は縁石ギリギリを通るぐらい、さらに体は草地の上にくるぐらいの気持で。

ロングオフセットは、加速レンジが長い分、ブレーキも強く使えるが、ここは一つ小さく回っていくことにしよう。ちょっと速度を落としすぎのけらいがあるので、そのあたりを修正しつつ走ってみる。

拡張コースの戻り部分は、小さくオフセットした所であるが、最初は戸惑いつつも、加速を抑えめにして、小さく回るように心がけてみると案外曲がれることに気づきました。

一度、SZ木さんが前走者の前に入って誘導を開始する。あ、チャンスと思ってついて行きました。これが不思議に走り安いんですよね。特にロングオフセットなんかはなぜか走りやすい。何がちがうんだろ~って思いながら一周を堪能しました。

そして、SZ木さんは次にの追走があって、その後の講評としては、 
 「よく走れているよ」
 「あえて言えば、若干、前傾になりがちなので、もう少し後方加重を意識して」
でした。

やはり、夢中で走るとどうしても前に体軸がいってしまうので、気を付けないと。けっこう走って、午前中を終了しましたが、とても充実していたと思います。

Ssdsc00845


午後はバリアブルと思いきや、4番~3番を使ったコース。けっこう長く、そして細かい。もう、パイロンをありったけ並べた感じでしょうか。

スタートは4番からで、Uターン×2。そして2本差しオフセットやオフセットを経て、3番へ。直パイ12本後に小さく数の多いオフセット。そして、4番へ戻り、直パイ+Uターンなど。
その後、間隔や奥行きがドンドン変わる不定期オフセットでゴールと、まぁ、変化にとんだコースになってました。

このコース、走って見るとわかりますが、けっこう疲れます。一周の半分ぐらいで、ちょっと疲れが出てしまうんです。体力がたりないね~。

走り出して最初のUターンは、気付かないうちは結構回れてたんですけど、意識しちゃうとダメですね。すぐに悪い虫がでてしまう。ちょっと失速気味。もう少し、速度を出して小さく曲がれるといいんですが。

その後のオフセット類は、ラインを考えて走る。狭いコースなので次につながるラインを考えながら走ります。

Ssdsc00852

次の直パイ。いつも破綻しやすい直パイは速度をおさえてアクセルのタイミング重視で走る。自分が余裕をもってさらっと曲がれる範囲、ホイホイホイとタイミングよく走り抜けられるように。

次のオフセットは、小さいので加速ゾーンが短い。速度を出しつつ曲がっていくことを心がけていく。ココは、もう少しアクセルをしっかりあけて、加速を心ガかけたほうがよかったかも。このオフセットは数が多かったのか、途中で疲れるんですよね。

帰りの変速オフセットは、小さいオフセットが続くので前のめりになりやすい。ココは冷静に後方加重を意識して走ってみました。後方に加重ができると上体が実に楽になり、ハンドル操作をしやすくなった気がしました。

Ssdsc00848

先にも書きましたが,途中で疲れるぐらいに長い、というか曲がるポイントが多いコースは久しぶりでしたが、一つ一つにいろんな要素があって、練習になったと思います。直パイ、オフセット、Uターンとかね。

M川さんは、途中に立って色々指導をしますが、
 「いいけど、ちょっと疲れが見えるね」
とのコメントを頂きました。バレたか。

そんな具合で本日のHMSを終了しました。天気が良いので、水分はかなり飲みましたが、まだ2Lぐらい。これが真夏になると倍になるから、恐ろしい。
走行距離は、50kmに届かず。ちょっと少なめですが、疲労度合いはかなりありました。

Ssdsc00853

やはり、先日の雨で練習したのが良かったのか、目が覚めたのか、加速、減速をきっちりやっていくのは、良さそうと感じました。

« HMSに参加する120回目:中級 83回目 雨にビビってんじゃね~ぞ! | トップページ | HMSに参加する122回目:中級 85回目 加減速をガッチリいこう »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

「けらいがある」という言葉はありません。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111626571

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/59853803

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する121回目:中級 84回目 梅雨の晴れ間に:

« HMSに参加する120回目:中級 83回目 雨にビビってんじゃね~ぞ! | トップページ | HMSに参加する122回目:中級 85回目 加減速をガッチリいこう »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめ!