« 旅の汚れを洗車するか | トップページ | HMSに参加する117回目:中級 80回目 直パイを早くしたい »

2014年5月15日 (木)

秩父を偵察しよう

さてと、仲間内で秩父にツーリングに行こうって、企画の計画を考えてました。団長に頼まれてコースを考えて、Versiion0.5ぐらいの段階まで出来たんです。

Ssdsc03457

で、考えている内に、なんか走りたくなってしまったので、天気もいいので、ちょっと偵察がてらに行ってみるかと秩父を回ってきました。

秩父に行くには、環七を走って練馬から関越に乗ります。天気がほんとに良いので気持いいツーリングになりそう。

Ssdsc03461

がんばって高坂SAまできました。この日はゴールデンウィークの後半の休日。道路は比較的すいてますが、SAはかなり混雑していますね。

Ssdsc03460

あれれ、バイク置き場の屋根が無くなってるよ。付け替えるのだろうか。でもまぁ、ココで集合にしましょう。業務連絡:ココが集合場所です。

ただし、混雑していると他に回されてしまうこともあるので、臨機応変でいいかと。

そして関越を走り、嵐山小川でおりて下道を走ります。道の駅、「おがわ」で休憩。でも、高坂からあまり時間がかからないので、ちょっと休憩ぐらいかも。

Ssdsc03464

ここは和紙の里なんですよね。巨大な和紙をつくる職人さんのオブジェがあります。ちょっとこわいぞ。

Ssdsc03465

ここはいつもはひっそりとしてるんですが、この日はイベントだったのか、かなり賑わってました。

Ssdsc03469

なんか売ってるし。灯籠か? 自分で組み合わせて作れるのかもしれません。

Ssdsc03471

まぁ、こんな花々が満開で。

Ssdsc03472

ここから、道の駅を後にして秩父を目指します。

Photo

これが走行記録ですが、小川町はこの地図では右上のさらに右側です。第一ステージである赤丸の定峰峠を走ります。クネクネしてる割に道はよく、また、片側2車線あるので、比較的安全に走れます。 適度のアップ感と適度なコーナーで、ちょうどいいかも。

すいてますが、時々、車や自転車がいるので注意でしょうか。

Ssmah001822

後方撮影ですが、こんな感じの風景です。緑多く、ゆっくり走っても気持いいですぜ。

Ssmah001823

どんどん上にあがっていくわけです。峠を越えるあたりで、ちょっとした茶屋があります。ただ、地図に書いてないんで、いつも見逃しますね。この次は一息してもいいかもしれません。

いつもと違って、今度は高原牧場というのを目指してみます。牧場もイイが、ポプラの花畑があるらしい。女性に受けそうだ。

Ssdsc03474

ここから入ってみます。さっきの地図の黄色丸の部分です。これは初めて入りますが、はたして・・・。

いや~、黄色丸の道は、酷道でした。せまく荒れてるし、ダートもあったりで、オンロードバイクにはちょっと厳しい。走れなくはないですが、わざわざ走るものでもないですね~。

途中の道は、とくに景色がいいってわけじゃなかったです。

Ssdsc03475

さて、彩の国というのやってきました。高原牧場の中心ぐらいで、ミルクハウスというのがあってにぎわってます。

駐車場が混んでたので、端っこにバイクをとめてしばし休憩。

Ssdsc03479

牧場なんで、牛さんがたくさん。ただ、傾斜がきついですね。ここまで来るとながめはわるくない。

Ssdsc03481

まぁ、せっかくなんで、濃いミルクソフトをいただきました。

Ssdsc03477

天気が良ければ、秩父近辺を一望。こういう大きな景色を見ると、気分も大きくなって、いいんじゃないでしょうか。天気もいいし!

だが、わざわざ来るまでもないか、ということで、ココは候補地から外すことに。

そして、長瀞のほうへ回りました。

長瀞で有名な某かき氷屋さんに行ってみました。見るだけですけどね。

Ssdsc03484

なんか建物の裏にあるんですよ。入り口を最初は素通りしちゃいました。黒い車の左側に店があるらしい。

Ssdsc03486

この通り、バイクを含めて駐車禁止で。なので、遠くから見るだけにしておきました。ここは、後のお楽しみですかね。 実際には付近の有料駐車場に止めるしかないようです。まぁ、止める前に待ち時間を確認してから、止めるんですかね。

こっからは一気に走ります。

K71を走りながら、土坂峠を目指します。コノ道は、最高かもしれません。

Ssdsc03489

ただ、後半は砂が多く、バイクは滑りやすそうなので、慎重な運転が必要かと思います。

そして、R299を走って帰ってきました。

Ssdsc03491

この道もいいですね。道路もキレイだし、適度なクネクネ感は走りがいがあります。

まぁ、この日は走り込むより偵察がメインなので、このぐらいで帰途に着きました。

Ssncm_0680

途中立ち寄ったコンビニで、一息してら、ちょっと久しぶりですが、「ナンシーちゃん」に遭遇。 写真の赤ジャケットは別のバイクの人です。

ナンシーちゃんとは、

 「これナン㏄?」って聞いてくる人。だいたい、地元のシニア層が多いですね。

秩父近辺の世間話に5分ほどつきあいました。

Photo_2

今回は、ざっとこのぐらい。関越から入って関越に戻るような感じで、偵察してきました。秩父は走っても楽しいし、天気さえよければ、ぼーっと山々をながめても楽しいかもしれません。緑豊かな土地ですな。

さてと、この結果を元に、さらに考えるか。

« 旅の汚れを洗車するか | トップページ | HMSに参加する117回目:中級 80回目 直パイを早くしたい »

FZ1 FAZER GT」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

あの〜〜。
念のため聞きますけど団長って?(笑)

偵察お疲れ様でした。
秩父恐るべし。見どころが満載ですねー。

Tokkoさん、コメントありがとうございます。
な~に気にしない。気にしない。

今度紹介しますよ。

土地には、歴史あり、風景ありと、いろいろあるもんです。
目線を変えることも重要ですぜ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/59648703

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父を偵察しよう:

« 旅の汚れを洗車するか | トップページ | HMSに参加する117回目:中級 80回目 直パイを早くしたい »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめ!