« 秩父を偵察しよう | トップページ | PCXで都内をツーリング »

2014年5月17日 (土)

HMSに参加する117回目:中級 80回目 直パイを早くしたい

連休明けの週末。最高の天気でのHMS中級となりました。風がちょっと強かったですけどね。併設コースは、初級、バランス、コースラ、オフロード、それに加えてHDSもありました。

Ssdsc00685

イントラさんは、メインがK島さん、サブがY下さんでした。バイクは、CB1300を選択。前回に続いて、前タイヤがブリジストンのタイヤでした。前回と違って、4号車を選択。トリップメーターが故障していないので。

Ssdsc00686

午前中は定番の市街地コース。いつもとは逆回り的にはいっていくコースです。拡張部はロングオフセット中心のコースですが、直パイがあったりとけっこう変化にとんだコースです。最後に少し曲がりながらの直パイがあって、これは苦手ですね。

走りだして、最初の方で、いきなりK島さんの追走・・・と思いきや途中でいなくなりました。最近のK島さんは、前半部で軽く追走して、各人の調子を見るのがパターンになっているようです。あまりにひどい場合は声をかけることもあるようです。

このコース、際だった走りにくさは無いものの、小技を要求する部分もあり、特にラストの曲がりながらの直パイは、妙に走りにくさを感じました。休憩時にY下さんがデモ走行をやってる姿を見ていたときに、エンジンの回転数をあまり下げずに軽やかに走り抜けていたのをみて、 「なるほど、、あ~やるのか」
と思って、次にまねてみようと思ったんですが、全然ダメでしたね。

Ssdsc00689

途中、K島さんの追走があって、いろいろ指摘をいただきました。
 ・アクセル操作が荒い
 ・大きなコーナーは悪くない
 ・小さい切り返しで、「ドン!」とアクセルを開けている
 ・もっと丁寧にやらないと後輪が滑るよ
でした。

自分では丁寧なアクセル操作を心がけていたつもりでも、小さい切り返しで
ほんのわずかのアクセルを開けたいときにどうしても、ドンになってしまうようです。

私の回答は
 ・アクセルの遊びをとりつつ、じわっとあけるんですよね?
と聞いてみましたが、K島さんの回答は意外なものでした。

 ・なぜか、みなさん、「アクセルの遊びを取って・・・」って言うんですよね。
 ・私(K島さん)は、意識した事が無いですよ

え~~~~。おかしいなぁ。

 ・2段階アクセル
 ・たぶん、同じ事だと思います

という謎な発言を残して、K島さんは去っていきました。このあたり、アクセル操作の奥深さを痛感させられるわけですが、もう少しトライしてみようと思います。

Ssdsc00688

他にもK島さんの解説で旋回速度を上げていこうというのがありました。
 ・コーナー手前で減速するが、減速位置をもっと奧へいくパターン
 ・コーナー手前で思い切り減速して加速しながら入っていくパターン
この2パターンで練習してはどうか?という提案でした。

両方やってみましたが、どちらかと言えば、減速位置を奧にもってくほうがしっくりきました。ただ、たぶん、減速しすぎなんだろうなぁ、と思ってます。

このぐらいで午前中の練習を終了。

Ssncm_0682

午後は4番とバリアブルのコース。最近の定番ですね。コースは広く使えているようです。

4番は、あまり例がないトリッキーなコースでした。3本セットの直パイが3段になっており、徐々に上がっていくような、出だし。そして、ロングで速度を出しながら大きな-コーナーを回ったり、小さいオフセットを回ったりと、走りやすそうで、実は走りにくいようなセッティングでした。

Ssdsc00701

バリアブルはUターンで入るのは、いつもの通り。2本差しのコーナーを経て戻ってきますが、所どころに仕掛けがあるコースでした。特に最後のほうにちょっとした3本パイロンは、進入方法や抜け出し方が難しいコーナーでした。

Ssdsc00695

さて、練習を開始して最初の3本パイロン×段違い3セットは、速度を乗せられず、トロトロ走ることに。さらにその先のロングコーナーもイマイチ速度を出せずに走ってました。オフセットはまぁまぁ行けるかも知れません。
その後、バリアブルに入ってからのUターン。今回、やけにUターンが走りにくい。ちょっとふらつく事がしばしば。まだまだ修行が足りない。もう少し速度を残せるといいんですが。あと、もう5kmぐらい早く。

こういう時は誰かについていくと走りやすいのですが、この日は前走者が早くて、すぐに引き離されてしまうので、厳しかったっす。

最後のほうにある3本パイロンで、最後はS字に入って行くコーナーが走りにくいと思ってたんですが、ココは休憩時間に誰かがイントラさんに質問したようで、その場でレクチャーが開始されました。

Ko1

イントラさんのデモ走行は、赤い線でした。この時の解説では①で速度を落としても小さく入り②をパイロン裏に付けるように入りながら、③でぐるりと小さく回る感じでS字入るものでした。

なるほど!と思って自分でやってみました。しかし、これはイントラさんのデモのようには簡単にはできない。まず、①で速度を落としつつ②で小さく回るのはいいんですが、③までのパイロンまで距離が全くないので、加速がほとんどできない。つまり③でバイクを傾けて旋回するための速度が得られないんです。十分な加速を②のパイロンを回ったあとで、得るためには青いラインになってしまうんですね。

コレじゃダメだ。

一つは限界速度の違い。①で速度を落としつつ曲がるときの速度が遅すぎる。②も同じ。直パイ風のパイロンを走り抜けられる速度が遅いんですね、たぶん、②を曲がりながら③で速度を得られるための、速度維持ができるようにならないと。

結局はできませんでしたが。

Ssdsc00708

というわけで、本日の練習を終了しました。走行距離は62kmなので、だいぶ走ったほうじゃないかと。

なんにしても、ちょっとふらついてたのが、気になります。そういう日もあるわけですが、もっと、勇気をだして突っ込んでかないと。
課題が残る1日でした。


« 秩父を偵察しよう | トップページ | PCXで都内をツーリング »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/59660039

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する117回目:中級 80回目 直パイを早くしたい:

« 秩父を偵察しよう | トップページ | PCXで都内をツーリング »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめ!