« HMSに参加する115回目:中級 78回目 パイロン1本腕立て10回で! | トップページ | 5月連休ツーリング:北陸を目指す1日目 »

2014年5月 7日 (水)

HMSに参加する116回目:中級 79回目 もっとブレーキを使っていけ

前回に続いて2連チャンとなりますが、ゴールデンウィークなんでまぁイイかということで、中級に参加してきました。天気は曇り。予報では時々雨かも、というイマイチな天気でした。

Ssdsc00659

併設コースは、上級、バランス、コースラ、オフロードでしょうか。

イントラさんは、メインが若手のT林さん、サブがK島さんでした。
バイクは、CB1300を選択。これは、前タイヤがブリジストンのタイヤでした。今までダンロップオンリーだったんですが、これからはブリジストンも採用するそうです。

でも、このバイクはメーター部に故障があるようで、走行に支障はありませんが、時計やトリップメーターが、キーオフすると初期値に戻りますね。ODOメーターも走ったわりには、距離が伸びないので、走行距離はとれませんでした。

Ssdsc00675

午前中は市街地コースです。最初のS字×2を通して、その後、90度ターンを経て、市街地を抜けて行く。拡張部分では、ロングオフセットで構成されており、全体的には細かい部分は特にない簡単目なコースでした。

T林さんの解説では、基本に忠実に走ってほしいというニュアンスでしょうか。アクセルを開けるのが早い人が多いので、ちゃんとバイクの向きを変えてからアクセルを開けていくことを気を付けて欲しいでした。

前回と似たようなコースなので、多少、ウォーミングアップ後にガンガン走ります。そしてK島さんの追走。いや~、緊張しますね~。

K島さんの講評
 ・本当によくなったよ
 ・ここで練習した成果がよく出ている
という誉め言葉から始まる。
そして、
 ・旋回時に、やはり速度が落ちきっている
 ・それを補うために、早めに小さくアクセルを開けている
 ・その小さいアクセルの時間が長い
という。うわ~、見抜かれてるな~。やはり熟練のイントラさんは何もかもお見通し。

そこで、
 ・もっとブレーキを使う。
 ・今は、まだまだエンブレに頼ってる
 ・ブレーキを使えることを理解して加速だ
 ・もっと加速し、もっとブレーキを使って旋回してみろ
 ・傾けた状態で減速するなど、新たなステージを考えてみて
だそうです。

私の場合、程々の加速で曲がってくんですが、そうじゃなくても、もっと限界まで加速しろとK島さんは言う。

いや、まぁ、怖いんで・・・。じゃなくて、頑張っていきましょう。ちょうど、ロングオフセットがあるので、チャレンジしやすい。

Ssdsc00665

そこで、次からはガッツリ加速、ガッツリブレーキで走ることに。特にロングオフセットは加速しやすいので、一瞬でもアクセル全開までもっていきながら、ガッツりブレーキをかけて、曲がってみる。目標は、旋回完了まで速度が落ち切らないぐらいを目指す。

それで張り切って練習している間にT林さんの追走。そして講評としては、
 ・頭が上下している。
 ・減速時に前のめり
  そのまま旋回に行ってる
 ・減速時は、身を引いていく感じで
だそうです。

要するに勢い過ぎ。もっと冷静にリラックスし、上体も安定させないと。
こんな感じで午前中を終了しました。

Ssdsc00667

昼休み中に、雨がポツポツ降ってきました。どうしようかと考えてましたが、パラパラが増えてきたので、仕方なく雨具を着込みましたが、なんと午後の部開始時にやんでしまいました。まぁ、雨具を着ると雨はやむというジンクスがあるわけですが、なんかくやしい。

雨は上がりましたが、路面はウェットになってしまったので、ちょっと滑りやすい。気を付けないと。

午後は4番の半分とバリアブルのコース。最近の定番ですね。
4番の最初は、少し3番にはみ出るUターン。その後もUターンをまわってからオフセットを通過して、バリアブルへ。バリアブルコースは、前回とほぼ同じ。最後の方が少し違うぐらいのコースでした。

最初の走り出し、ちょっとはみ出た所からUターンにもってくんですが、このはみ出た部分に傾斜があって、速度が落ちやすく、またアスファルトが荒れてるようで、なんかガタガタして走りにくい。よくわからなくて、イマイチしっくり来ないスタート。
そしてUターンして、行きますが、ちょっと加速不足でノロノロ気味。

その後はオフセットとかはOKなんですが、その後のバリアブルは昨日とほぼ同じレイアウトなので、走りにくさはありませんでした。でも路面がウェットなのであまり無理しないことにしました。

T林さんのレクチャーでは、
 ・ラインを考えてください
 ・次のパイロンをみて走りやすいように
 ・パイロン裏に付けるのが基本
という感じでしょうか。

Ssdsc00673

午後の中盤には路面が乾いてきており、だいぶ走りやすくなってきました。ただ、一番滑りやすいタイミングでもあるので、やはり無理しないに限りますね。

しばらくというか、かなり走ったあとでK島さんの追走。不意をつかれましたが、「来たか」という感じで楽しんで走りました。

その後の講評
 ・がんばってるんですけどね~・・・・
ちょっと何か言いたげなK島さん。
K島さんは、「言いたいけど、言わない」というパターンが多いっす。
そこで、
 「どっか悪いとこ、ありますか」
とこっちから問いかけることに。
すると、
 ・バリアブルの中の小さいコーナーが連続するところで、
  速度が出せないところで意味なく大廻りになってる
 ・なので、前輪をインベタにして走ってみよ
 ・前輪をインベタにすると理論的には後輪がパイロンにあたるが、
  そうならないぐらいの感覚で、前輪をインベタにもってく

ふ~ん、なるほどねぇ。ちょっとやってみよう。

元々小さいコーナーの連続なので速度を出すよりもインベタ中心に走って見る。そして走り終わったあとで、K島さんから手招き。

 ・すごく良くなったよ
 ・今までは、無意味にアクセルを開けていた
 ・これは切り返しでアクセルを開け過ぎていた
 ・もっと適切なアクセル量にするべき
 ・そこでインベタを意識して走ってもらうことで、
  自然にアクセル量が適正になった

なんかK島マジックに引っかかったようですが、結果として、自分に足りない部分を得られた気分でした。K島さんが課題を出したら、それが実践されたかをちゃんと教えてくれるので、助かります。
ただ、バリアブルコースの内周で速度を落としてしまってるので、こういう指導をしたとK島さんは言ってたので、逆に言えば、もっと速度を出せるはず、というのもあるでしょうね。

Ssdsc00671

さて、このぐらいで、本日の中級を終了しました。終わってみれば、夕方には晴れ間が出てきていました。お昼の小雨はなんだったのか?と話題になってましたが。
走行距離はトリップが壊れていたので正確にはわかりませんが、ざっと50km近辺でしょうか。

Ssdsc00679


さて、仲間内でUターンがしっくり来ないという話題があったので、ちょっとふれておきます。Uターンは、私もかなり長い間悩んできたのですが、一番しっくり来たのは、
 「目線」
でした。

目線をできるだけ早く次のパイロンへもっていく。Uターンポイントのパイロンを注視してしまうと、Uターンであることを意識しすぎてしまうので、速度がどんどん落ちてしまう。なので、Uターンポイントのパイロンはほとんど見ないで、可能な限り早く次ぎのパイロンに目線をもっていく。そうすることで、次のアクションが早くできる。

次に早く丁寧なアクセル。Uターン中盤ぐらいでもうわずかにアクセルを開け始め、Uターン終盤で丁寧にアクセルを開けていく。これは慣れるまでは、遅れがちになるが、それでも続けることで、早く丁寧なアクセルになっていくと思います。これは目線からもつながる話で、目線を先に送っておけば、アクセルを開けるタイミングをつかみやすくなるわけです。

次がバイクを傾けるということ。バイクを傾けるためにはそれなりの速度とブレーキが必要。さらにUターン最後まで傾けが維持できるぐらいの速度にしないといけない。Uターンは旋回距離が長いので、オフセットよりも失速しやすい。だから進入速度とブレーキのコントロールが重要だと思っています。

これら目線、アクセル操作、傾け、進入速度、ブレーキコントロールをそれぞれ鍛えて行くことがUターンを克服する道じゃないかと思っています。

私は目線とアクセル操作をセットで練習。そして、傾け、速度、ブレーキはセットで追加しました。どれも1日で全部マスターできるものではないかと思いますが、1日で全部トライすることはできるわけで、やっていく間にレベルはドンドンあがっていくんじゃないでしょうか。

あくまでも私の場合ですけど。

« HMSに参加する115回目:中級 78回目 パイロン1本腕立て10回で! | トップページ | 5月連休ツーリング:北陸を目指す1日目 »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/59603094

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する116回目:中級 79回目 もっとブレーキを使っていけ:

« HMSに参加する115回目:中級 78回目 パイロン1本腕立て10回で! | トップページ | 5月連休ツーリング:北陸を目指す1日目 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめ!