« バイクの税金にモノを言う | トップページ | HMSに参加する113回目:中級 76回目 あとは勇気だけだ »

2014年4月 8日 (火)

バイクの税金パート2

BIKEJIN5月号に、「軽自動車税を考えよう」というタイトルで、吉田純一氏の記事が出ていた。この人は、全国オートバイ連合の会長さんだ。

記事を見ると、興味深い部分がいくつか出ている。

バイクの税金を上げようとする理由として該当しそうな部分。

 ・原付の税金1000円のうち、徴収に800円かかる
 ・総務省は、「バイクは初年度登録がいつかわからない」と言ってる
 ・AJ,日本自動車工業界、経産省で検討中
 ・2014年度中に決める
 ・署名活動やデモを予定

まず、税金を徴収するのに800円かかるというもの。詳しく内訳が書いてないが、
 ・郵送代
 ・振込手数料(コンビニ、郵便局、銀行など)
 ・印刷代+封筒に入れる代金
 ・その他
という感じかな。いろんなコストの積み上げだと思うが、あれが800円など、業者のぼったくりと考える。もっと、コストを下げる努力をすべきだ。大量に送付するのだから、ボリュームディスカウントを迫るとか、より安く郵送できるようにするとか、そもそも郵送をやめれないのか?とか、いろいろ。

ちょっと工夫するだけで半額になってしまうかもしれませんよ。それだけ、世の中の仕組みというのは無駄が多いというのは、ちょっと社会生活を送ればわかるハズだ。

あと、バイクの初年度登録がわからない、というのはただの言い訳でしかない。ならば、わかるような施策はできないのか? 新車登録時に記載すればいいじゃないか。 

すぐに、「できない」」という理由で安易に決めようとする。要は、めんどうだからだ。もっと仕事しろよ。

やはり税金というのは

 ・とりやすい所から取る
 ・文句の少ない所から取る

という原則なんだろうが、あまく見ない方がいい。

このブログを見てくれている人。理不尽と思うなら、署名に参加していきましょう。
何も行動しなければ、決まってしまう。でも、行動すれば、変わるかもしれない。
おとなしくしているのは、役人の思うつぼだ。

なんと言っても、「取りやすい所から取る」のが税金だから。

バイクの税金に関する署名活動にご協力ください!

当連合会では、健全な二輪文化の発展に寄与するため、様々な活動を行っております。署名活動は、平成5年よ......[ 続きを読む ]

« バイクの税金にモノを言う | トップページ | HMSに参加する113回目:中級 76回目 あとは勇気だけだ »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/59435651

この記事へのトラックバック一覧です: バイクの税金パート2:

« バイクの税金にモノを言う | トップページ | HMSに参加する113回目:中級 76回目 あとは勇気だけだ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ!