« HMSツーリング 奥多摩で爆盛り冨士山丼を食べよう! | トップページ | HMSに参加する115回目:中級 78回目 パイロン1本腕立て10回で! »

2014年4月22日 (火)

HMSに参加する114回目:中級 77回目 勇気が足りない

天気のいい日が続いてましたが、週末にかけて雨模様。でもHMSの日は何とか晴れてくれました。ちょっとい水たまりが残ってましたが、全然問題ないレベルです。

併設コースは、ナイスミドル、バランス、そして企業研修(自動車)があったようです。

イントラさんは、メインがK島さん、サブが和光から異動してきたばかりのKU田さんです。

Ssdsc00536

午前中はバリアブルコースでした。ちょっといつもと違った感じのコースセッティングです。最初スタートして直パイ4本ぐらいがあって、そこから直角コーナー風のところをUターンした後、直線があって、その先でUターンでした。
S字をクリアした後、Uターンなど細かいコーナーをクリアしたの地に、Uターンをしながら、直線、そして直パイ4本があったりです。午前中にしては、けっこう細か目のコースと見ました。

最初、ちょっと走りにくさを感じました。でも、パイロンの倒し率は、あまり高くないので、私が勝手に走りにくいというところでしょう。

コース案内はともかく、走り出してからはなんか違和感あり。とにかく走りにくい。速度を出しにくく、曲がるところも、なんかしっくりこない状態で何周か走りました。

そしてK島さんが追走を始めます。私の前走者でK島さんが追走してたけど、追走するだけでコメントなしでした。そして予想通りK島さんの追走。
走り終わってから、K島さんの手招き・・・・。

 「かたいね~今日は」

から始まる。

 「いつもに比べて固すぎ」
 「朝一だからかもしれないが」
 「もっとリラックスして走るといい」
 「よく言えば基本に忠実なんだけど」
 「おそらく冒頭の直パイで固くなって、そのままなんだ」
 「直パイを速度をユックリ目に走り抜けてみて」

なるほど、走って見た違和感はこのためだったか。
ならばということで、直パイは以前のMNMさんの指導を思い出しながら、肩の力を抜きつつ、アクセルをあまり開けずに通り抜けることに。そしてリラックスしつつ走るようにしました。

多少は走りにくさを感じなくなりつつの所でしたが、午前中は終了となってしまいました。いつもは12時半まで多いですが、今回は12時で終了なのでかなり早いですね。

Ssdsc00537

お昼は、お目当てのカツカレーは食べれず。煮カツ定食でした。ま、似たようなもんではありますが。

午後は市街地コースでした。コースレイアウトは、ちょっと緻密感がありました。
入り口はいつものS字ではなく、横からはいってS字を円周コーナーっぽくクリアした後、小さなオフセットを2回。そして、ぐるっと回りこんでから小さなオフセットがあります。これは少し考えさせられました。

そして、直線後にUターン+直角コーナーを経て、円形コーナーへ。これは久しぶりかも。最近、ロングオフセットばかりだったので、ちょっと新鮮でした。

細かいターンあり、速度が出せる円形コーナーありと、テクニカルなコースで、さすがK島さん!って感じですかね。

練習開始後、しばらくしてKU田さんの追走あり。
その後の講評としては、
 ・少々、突っ込みすぎだ
 ・突っ込み過ぎているので、その後の連続コーナーが破綻している
 ・入り口で速度を抑えることで、その後が走りやすくなるよ

でした。

う~ん、ちょっと勢い過ぎていたか? なので、ペースを落とす感じで何周かまわってみることに。午前中もそうだったが、肩に力が入りすぎているのか、余裕の無い走りになっていたのかもしれない。

Ssdsc00539

だいぶ慣れてきたあたりで、K島さんの追走あり。追走途中で円形コーナーで私の前にでて、「ついてこい!」と手招きされます。しかし、なんかこう着いていきにくくて、ちょっと離され気味で走りました。

その後の講評
 ・走りのポイントが逆になってるよ
 ・加速すべきところで、加速してない
 ・減速すべきところで、突っ込んじゃってる

要はラインの思考が足りてないということなんだけど、最近のK島さんは厳しいっすね~。しかし、これは逆にチャンスと考えてK島さんの教えを受けていこう。

今回、特にやっかいだと思ったのは、ココです。

Hms1131

入り口が回り込むように入らされる割に助走区間が無くて、次ぎのパイロンをさくっと回れない。へたに入ると②は大廻りになってしまうか、②を回っても③が回れない。

色々試してみたんですが、結局しっくりきたのは次のような感じでした。
1)最初の進入では旋回を図中、上にもっていき、大きく入る
2)①では少しバイクを立て気味でちょっと加速して入る
3)①を越えたぐらいで一気に左にフルロックまで切って曲がる
4)②のところではパイロン裏につけれるぐらいで走る

でした。まぁ、うまい人はもっと速く走り抜けているので、まだまだですね。
あと、①のポイントへの進入が今ひとつでした。前方がふさがってるのであまり勢いをつける事ができず、減速気味で入るのであまり速くないです。

もう少し勢いをつけて進入できるぐらいがいいんでしょうが、どうしてもコワインですよね~。後は勇気だけか。

今回、ラインを色々考えようと思っていたんですが、ラインを考えというんは二つあって、
 1)走行ラインを考える
 2)加速ポイント、減速ポイント
ということ。今回、K島さんには2)を指摘されました。
これは、結構難しい。というじゃ、全然わかってないんですね。これをどうやって考えていくか~は、少し先の課題かもしれないが、意識して考えてみよう。

そんな感じで今回の中級を終了しました。4月は開催が少ないので貴重な1回でしたが、固くなりすぎへの反省を考えておこうと思います。

Ssdsc00541

走行距離は60kmを越えました。市街地を午後めいっぱい走ったので、距離が伸びたんでしょう。



« HMSツーリング 奥多摩で爆盛り冨士山丼を食べよう! | トップページ | HMSに参加する115回目:中級 78回目 パイロン1本腕立て10回で! »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/59513736

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する114回目:中級 77回目 勇気が足りない:

« HMSツーリング 奥多摩で爆盛り冨士山丼を食べよう! | トップページ | HMSに参加する115回目:中級 78回目 パイロン1本腕立て10回で! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ!