« HMSに参加する108回目:中級 72回目 右がリーンアウト | トップページ | HMSに参加する110回目:中級 74回目 パイロンを見るな! 進みたい方向を見よ! »

2014年3月12日 (水)

HMSに参加する109回目:中級 73回目 ブレーキなしで突っ込めるか?

今回は先日に続いての中級となりますが、天気も良く格好のバイク日より。そろそろ春が見えてきた一日だったんでしょうか。

併設コースは、初級、上級で開催コースは少ないようでした。

イントラさんは、メインがK島さん、サブが平成生まれのT林さんでした。職場にも平成生まれはいるわけですが、なんか世代を感じるねぇ。

Ssdsc00288

バイクはCB1300SFを選択。本日の目標は、先日と同じで「ブレーキのタイミングと速度に注意したい」としましたが、内なる目標はより具体化しており、
 ・ブレーキのタイミング遅らせる
   =ブレーキをかけるタイミングをコーナーギリギリに
 ・速度を維持して旋回する
   =旋回中にブレーキの強弱のコントロール+アクセル
という感じでしょうか。

このあたり、コワさを克服する部分でもありますが、徐々に慣らしていこうと思います。

午前中は市街地コース。最初の出だし後はS字×2、その後拡張コースに入り、ロングオフセットを経て、直パイ×10本、小さいオフセットを経て市街地コースに戻るコースでした。

Ssdsc00298

少し走った後のK島さんの解説。

 ・「みなさん、本当にうまいので」ではじまる
 ・新たな走り方を提案したい。
 ・ロングオフセットで回って傾いた状態で加速
 ・次のパイロンとの半分ぐらいで切り返して傾け
 ・そのまま次のパイロンを回る

ポイントは、
 ・常に傾けている
 ・傾けている状態でのブレーキ
 ・傾けを切り返しを早く
というあたりでしょうか。

ロングオフセットではこの切り返しがやりやすいが、これを練習しておくことで、
 1)傾けた状態で強いブレーキをかけられる
 2)感覚が短くなっても早い切り返しができる
 3)傾けが早くなる
という効果があるんじゃないかと思ったりしました。

HMSではバイクを起こして加速~減速して傾けて旋回、というのが定番だけど、傾けて走ることを覚えることで、走りの幅が広げるのがネライとみました。

さらに今回のコースで自分として、もう少し工夫が必要な場面。

Photo

緩いアーチを描いてから一気にUターンにもってかれるコーナー。アーチを描いているので、加速ゾーンとしては厳しいと考え、やや低速かあるいは早めのブレーキをかけてコーナーに入り曲がっていく。私の場合は、①でブレーキをかけて、ブレーキ加減を調節しながら、③でブレーキを強くして曲がる事が多い。
でも、もっとこらえて②のあたりで減速に踏み切れればもっと早くスムーズに走れそう。

と言っても、こわいんですけどね。余力があるな、と思うのが③でかなり減速してしまうから。もう少しブレーキを遅らせても十分に減速は出来そうなんだけど。

そのぐらいで午前中の練習は終了しました。

Ssdsc00290

午後は最近定番の4番+バリアブルコース。コース最初は直角コーナーのあと、スタンダード間隔のオフセットが続き、その後、バリアブルコースの中へ。
バリアブルの中はUターン×2で始まり、その先はコーナーが続きますが走りにくいと言うことないコースでした。でも、なんか難しいというか、イマイチ、走り方がわからないコースだったと思います。

はじまって少ししてから、T林さんの追走あり。その後のコメントとしては、
 1)旋回後がやけに詰まっているようだ
 2)白線に左右されないように
 3)小さくまがっていくといい
でした。ちょっとがんばり過ぎて、大廻りになっていたようです。慢心してはダメですね。

さらにさらに。
前走者がうまい人だったので、着いていきました。オフセットはともかく、バリアブル内はものすごい勢いで離されました。気付いた時にはかなり遠くにへ・・・。次元が違うというか。

おそらく、旋回速度が全然早いんだと思いますが、その極意がわからず・・・。

Ssdsc00303

そうこうしているうちにK島さんの追走がありました。
追走後のコメントとしては、「とりあえず後ろに乗れ」でした。K島さんのタンデム走行での解説が始まりました。

 ・現在の目標のヒントになるかもしれないよ
 ・Uターンで曲がった後のラインや目線はよくなってる
 ・コーナーによっては、ブレーキをかけながら進入するのではなく、
  エンブレで突っ込んで、その先でアクセルをつなげて走る。
 ・コーナーによっては、エンブレで突っ込んで、その先でブレーキをかけて曲がっていく

などの説明をしながら、実演を見せてくれました。
中でも、ブレーキをかけながらコーナーに進入するという基本中の基本をやめて、エンブレで突っ込んで、その先でアクセルを使うとか、ブレーキをさらにかけるというのは衝撃的でした。

その1例を図で書くとこうなります。

Photo_2

私は①でブレーキをかけながらコーナーに進入し、③の所でアクセルを開けながら脱出するパターンで走ってましたが、K島さんが言うには、②でエンブレにして、③でブレーキをかけながら、脱出しろという。

言葉の意味はわかりますが、②の所までアクセルを開け続け、更にそのまま突っ込むのは、かなり勇気のいる行動ではないかと・・・・。

この後、何回もチャレンジしたんですが、そうは簡単に踏み切れませんでした。速度を落としたり、逆にあげたり色々やりましたが、②の所までアクセルを開け続ける事はできませんでした。

Ssdsc00305

この辺、後でK島さんとの会話で話をしましたが、
 1)コワイのは当然
 2)無理する必要はない
 3)進入時の速度コントロールを考えて
ということでした。

まぁ、おいおい考えていこう。K島さんは、よく更なる一歩を教えてくれるので、タメになります。

Ssdsc00311

というわけで、この日のHMSを終了しました。終わってみてバイクのタイヤを見たら、サイドがまっさらになっていました。乗り出したときはもっとミゾがあったような気がしたんですけど、キレイになくなってしまいました。


« HMSに参加する108回目:中級 72回目 右がリーンアウト | トップページ | HMSに参加する110回目:中級 74回目 パイロンを見るな! 進みたい方向を見よ! »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/59282128

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する109回目:中級 73回目 ブレーキなしで突っ込めるか?:

« HMSに参加する108回目:中級 72回目 右がリーンアウト | トップページ | HMSに参加する110回目:中級 74回目 パイロンを見るな! 進みたい方向を見よ! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おすすめ!