« HMSに参加する103回目:中級 67回目 年始めはCB400Fで | トップページ | HMSに参加する105回目:中級 69回目 目線が大事 »

2014年1月30日 (木)

HMSに参加する104回目:中級 68回目 後荷重をもっと力を入れて!

今年2回目のHMSですが、天気予報によれば晴天+暖かいという。さぞやいい日よりだろうと思ったのだが、実際には曇り。しかも気温も上がらず、なんか寒い朝のスタートとなりました。

併設コースは、初級、コースラ、パイロンスペシャル、だったかな。コースは1カ所あいていたので、余裕のある日だったと思います。

イントラさんは、メインがM川さん、サブがM崎さんでしたが、これはスパルタ系かもしれない。

バイクはCB1300SFを選択。このバイクは何度乗っても、センタースタンドを擦ってしまうんですね。だからコワイです。でも、まだ新しいので乗りやすいし、ブレーキとかはよく効くので。ただ、今回のは後輪が限界気味でした。

Ssdsc02691

でも、朝はもっとあったような気もするんですが。

午前中は市街地コース。コースは長めのセッティングでした。最初は、拡張コースの部分で、主にオフセットだけを走るように指示。市街地側は外周を通過するだけとなりました。

M川さんによれば、
 ・後荷重に気を付けて
 ・前に荷重しすぎない。
 ・加速時も減速時も後ろ荷重で
でした。

これ、やってみるとわかるがかなり力を使います。ま、余計な力が入ってるんじゃないかと思いますが、とにかく結構、疲れます。

ただ、後輪荷重は意識していないと、忘れがちなのでクセを付けるためにも、イイ練習だと思います。

そして、市街地全般を使ってのコースへ変更。でも、後輪荷重を意識せよ、との指示です。常に後輪荷重を意識していましたが、ちゃんと出来ていただろうか。

Ssdsc02690


午後はバリアブル+4番の半分を使った、これまた長めのコースセッティング。しかも前半は小さめのオフセットが続き、最後は厳しい角度のオフセット後にバリアブルに入りました。

この最初のオフセットは、距離が小さめなので加速ゾーンが少し少ないんですね。このオフセットを小さく、また、速度を残しながら曲がるのは難しくもあり、また、練習にもなったと思います。 そして、やけに疲れました。

Ssdsc02695

バリアブルはスタンダードでしたが、1カ所、細かい所があって、そこは常にパイロンが倒されていたりしたっけ。戻しても、すぐに倒されちゃう。

途中、M崎さんが追走してくれました。その後の講評としては、
 1)全体的にはいいよ。
 2)キレイにはしれている
 3)何か自分で課題はありますか?
でした。え?課題だらけだと思うのだが・・・。

では、
 「ワンランク早くしていきたい」
と言ってみたところ、

 「ならば、大きめのコーナーでアクセルを戻しきらず
  リアブレーキで速度調節をしながら走って見て」

と言われました。

言葉の意味はわかりますが、果たしてできるかどうか。その後、走りながら、やってみたんですが、うまくいくようないかないような。コーナー手前でブレーキをかける前にアクセルを戻しますが、まぁ、普通は全閉にしてしまうところを、戻さず残すというのは、へたをすればオーバーランにも成りかねないし、また、クセで戻してしまうところを、さらに残すというのは、どうしたもんか。

Ssdsc02699

ちょっとづつ、努力していこうかと思います。

« HMSに参加する103回目:中級 67回目 年始めはCB400Fで | トップページ | HMSに参加する105回目:中級 69回目 目線が大事 »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

> 普通は全閉にしてしまうところを、戻さず残すというのは、
> へたをすればオーバーランにも成りかねないし、
> また、クセで戻してしまうところを、さらに残すというのは、どうしたもんか

M崎イントラが言われているように
「大きなコーナー」に限定するとか、コース中で自分の決めたコーナー1、2カ所だけで
練習するのが良いと思います。
最初はうまく行かなくて、かなり繊細なアクセルワークが必要になるので全部やると集中できないかも。

いわゆる”2本差し”パイロンで間隔が中途半端に広いと、
3本目の仮想パイロンを頭の中で想定して、1回の減速・加速で回るパターンと
1本1本をそれぞれに2回の減速・加速になってしまうパターンがあるでしょう。
後者のパターンをブレーキも残しつつ、アクセルも完閉せずにどちらも微妙にコントロールして
みることをお勧めします。加速も減速もしないで、なんとなくパーシャルで通ってしまうのが
速度・タイム的にはとってももったいない。

「アクセルも完閉しない」の練習だけなら、直線パイロンもお勧め、
反復動作なので、これも良い練習になりますよ、きっと。
これはもうやってかな。もしかしたら。

K41さん、コメントありがとうございました。

次のHMSでは、一回のコースで2~3カ所のネライ目があったのでチャレンジしてみました。
ただ、戻し加減がわからず、全閉して戻すとか、ユックリ戻して加減を確認するとか、
つまるところ、ギクシャク感だらけでした。
ま、一発でできるとは思ってないんですけど、しっくりするところを模索してみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/59039464

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する104回目:中級 68回目 後荷重をもっと力を入れて!:

« HMSに参加する103回目:中級 67回目 年始めはCB400Fで | トップページ | HMSに参加する105回目:中級 69回目 目線が大事 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ!