« バックカメラ交換後にナビのGPSが利用不可能に・・原因はミラーモニタか | トップページ | HMSに参加する104回目:中級 68回目 後荷重をもっと力を入れて! »

2014年1月21日 (火)

HMSに参加する103回目:中級 67回目 年始めはCB400Fで

今年最初のHMSとなる。この日は職場の同僚が初級に初参加となるので、楽しみにしていた。当日の天気予報は、曇りだが、なんと小雪がちらつくという。前日まで気が抜けなかったが、当日の天気は何と快晴。気温は低いが快晴なので、これなら暖かくなるかも、と期待。

併設コースは、初級、上級、スパ中、パイロンスペシャル、他にHDSも開催されていました。しかしパイロンスペシャルは参加者が3人でしかもN口イントラさんでした。やってる姿を見ましたが、一人に10本パイロンコースが1本、与えられており、延々と直パイをやっておられました。あれは、修行を通り越して、もはや悟りの境地では?って思ったり。

さて、当日のイントラさんは、メインがY下さん、サブがY島さんのYYコンビ。どんな感じになるか。

Ssdsc02677

バイクはCB400Fを選択。かねてから乗りやすいと評判のいいバイクなので、一度使ってみたいと思ってました。CB400SFとの違いとかも感じてみたいと思います。

午前中は「広め」とY下さんが言うので市街地かと思いきや、バリアブル+4番の半分でした。コースはスタンダード。特に走りにくいと言うことはなく、新年早々の1発目としては、良かったと思います。

走り出しの最初は5本の直パイ。そして直角コーナー後にオフセットが続く。そしてバリアブルに入って、Uターン×3本の後に二本差しのコーナーが続いた後、何と、黄色くTEC-Rと塗られた路面を直線で通過するという。これは初めての企画だった。あそこは滑りやすいだろうということで、避けられていたハズなのに、あえて通過するコースをセッティングしたのはY島さんらしい。ただし、傾けてとおるとスリップするので、必ず直線でバイクを立てて通過せよ、との指導だった。

CB400FはCB1300に比べるとかなり小さく、また加速もユックリとなってるので、冒頭の直パイは逆に楽。そして、オフセットに入りますが、ここも特に苦ではない。Uターンも特に苦になる部分はありませんでした。ただ、新しいバイクに慣れるまでちょっと時間がかかったかもしれません。

Y下さんが声をかけてくれて、「上体がだいぶ上下している。あまり、上下させないように!」ってことで、あぁ、なるほど、夢中になると体が動きすぎるクセがあるので、意識して修正。

また、リアがロックするケースが多かったので、リアの使い方、荷重の仕方に改善の予知がありそうです。

ちなみに私の同僚の初級は、どうやら1番~2番のコースを走っていたようで、バリアブルコースから見ると、かなり遠く、どんな感じなのかわかりませんでした。後で聞いた感じでは、ブレーキ、直パイなどを順番に行っていたようですが、私が初級で習っていた頃のように、
 往路は直パイ、復路はブレーキorオフセット
の組合せは無かったようです。初級は入門色が強くなってるのかもしれない。また、今年から初級は最初のレクチャーを教室で行うことになったそうです。

Ssdsc02682

午後は市街地コース。どちらかということ細かいコーナーよりも大きなコーナーが多いようです。あとで指導があったんですが、こういうコースをCB400Fで早く走れるようになると本物なんだけど、そうは問屋が卸さないってところでしょうか。

冒頭は、いきなり直角に曲がってからS字。そして、ぐるっと回ったかと思うのと、Uターンあったりと、けっこう変化に飛んでいる。拡張コースはロングオフセットや円形直線などがあったりだったけど、距離の長いコースでした。20人以上参加しているのに、スタート地点でほとんど待ってる人がいなかったし。

一度、Y島さんの追走後のコメントとしては、
 ・走り方、攻め方はいいと思う。
 ・でも、CB400Fは1300に比べればかなり非力
 ・直線の瞬発力に欠ける
 ・だから、コーナーで速度を落とさないように配慮すべき
 ・今はCB1300風の走りをしている
 ・速度を殺さないように傾けて稼げ
でした。

この「速度を殺さないように傾けで稼げ」という意味が印象的で気になる所でした。言葉の意味はわかります。今より速度をだして曲がるためにはもう少し傾ける必要があるという意味にとりましたが、それをすぐに実践できるわけでも無い。

 「また難しそうな話を・・・・」
と言ったら、
 「え?そんなことないよ」
とさらりと言われて、え~~~、って感じでした。

後で確認した所では、
 1)CB1300はパワーがあるので、バイクを立てて直線で稼いだほうが有利
 2)CB400Fは非力な分、傾けて速度を落とさず曲がったほうが有利
だそうです。

要は傾け優先で走れ、という事なんですが具体的にどうすれば?ってことで試行錯誤。傾けるはイイとして、速度を落とさないようにするってところで、模索している内に練習は終了してしまいました。また、次回に頑張りたいと思います。

【新車のグロムが4台。え?これ使えるのかい?】

Ssdsc02686

最後にCB400Fの印象を。

前評判はきわめてよかった。Y島イントラさんによれば、今一押しのバイク、ってことです。乗りやすく、よく走るので、練習にならないとの講評もありました。

まず、第一印象は
 スリム
であったと思う。SFよりも幅は狭く軽い印象。

操作感としては
 1)ブレーキレバーの位置調整ができない
   私の指ではちょっと遠い印象だが、操作でけいないわけではない
 2)ギアチェンジレバーが操作しにくい。
   スリムなのに足が開きぎみだったのかもしれない
   レバーに足がひっかかりにくい
 3)ハンドル操作は軽くて自然。自然にセルフステアがはたらき、フルロックまで
   切れる感じ
でしょうか。

パワー感は、CB1300に比べてばはるかに非力。CB400SFに比べてもそうかも。加速感はそんなに強くない。ギアはマイルドで1速でもギクシャクしにくく、操作はしやすいとみました。

低速トルクは、細いというわけじゃないので、エンスト頻発と言うことはない。十分なトルクだと思うが、ギア2速にすると低速は厳しいようだ。CB400SFよりもCB750の感じに近いかも。NC700よりは低速は太いと思う。

ただ、直線での加速はやはり非力なのと、レッドゾーンが早いので市街地コースでの長い直線ではレブリミットになってしまう。今回のコースではギリギリ1速で走れました。というかシフトアップするには短いし、難しい。

ブレーキは普通。フロントは過不足無く効くし、リアもそう。私の乗り方ではリアはロックしやすいようだが、慣れの問題かも。

全体としては「乗りやすい」→「扱いやすい」というのは正しいと思う。乗り味はきわめて素直な印象。操作感に違和感がなく自然な間隔で操作できる。バランスもよくUターンや傾けてのターンなども安定しておりフラフラ感はあまりない。

後は、このバイクのメリットである軽量を生かして、速度を落としすぎず、パワーバンドを生かした走りが出来るといいんだけど。逆にこのバイクで安定し速く走ることができれば、技術は上達するかもしれない。

そんな感じのHMSでした。

Ssdsc02679

ちなみに日中は暖かくて寒くはありませんでしたが、日が沈みかかったあたりから、極端に気温が下がった感じでかなり寒かったです。夜中に小雪が降ったぐらいなので、かなり寒かったと見ました。

ま、私の同僚もよくよく楽しめたようだし、良かったんじゃないでしょうか。

« バックカメラ交換後にナビのGPSが利用不可能に・・原因はミラーモニタか | トップページ | HMSに参加する104回目:中級 68回目 後荷重をもっと力を入れて! »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

この前の週のパイロンSPに参加していました。
N口イントラの10本スペシャル面白そうですね。
昨年は5本スペシャルでしたっけ。8の字よりずっと疲れる。
10本も試してみたいところだけど、3人だったから???

それはそうと昼食時のバイク駐輪の順番。
いよいよ中級先頭ですか?

先日はお疲れ様でした。
暖かくて練習日和でしたよね。

400、気持ち良さそうにヒラヒラと乗られてましたよね。

インプレもとっても参考になりました。
機会があれば是非乗ってみたいです。

またご一緒の時は宜しくです。

K41さん、コメントありがとうございました。
先頭のほうは、たまたまで、本意じゃないですよ。

まだまだ課題が多いし速くもないです。速度を落としすぎないように
自分との戦いに勝たないと。

一歩づつですかね。
また、ご指導のほど。

tokkoさん、コメントありがとうございます。
CB1300とは扱いがちがうので、なれるまで
ちょっとかかるかも。
私は一回ではいまいちでした。

でも、いろんなバイクでのりこなせると
いいですから。練習あるのみ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/58986617

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する103回目:中級 67回目 年始めはCB400Fで:

« バックカメラ交換後にナビのGPSが利用不可能に・・原因はミラーモニタか | トップページ | HMSに参加する104回目:中級 68回目 後荷重をもっと力を入れて! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめ!