« HMSに参加する99回目:中級 64回目 常に体を動かしていけ | トップページ | HMSに参加する100回目:中級 65回目 メリハリとは? »

2013年12月15日 (日)

スタッドレスへ交換そしてレヴォーグ情報を

スタッドレスに交換するため、スバルディーラを訪れた。車検の時以来だから、3ヶ月ブリぐらいか。

タイヤ交換は任せ、後は、営業マンくんと話すわけだが、そうなれば話題はレヴォーグの話となるわけだが。

営業マニュアルを見せてもらい(見るだけ)ながら、色々、教えてもらいました。

 ・オーダーは1月から。
 ・納車は6月ぐらいかも
 ・少し早めに展示車は入ってくるかも
 ・グレードは、1,6DIT/2.0DITで、それぞれノーマルとSパッケージがある
  ある意味、割り切ったグレード構成。
 ・NAは無い
 ・当然だが、MT仕様はなし
 ・色は、白、青(紺)、などの他多色ありました
 ・内装は高級感あるし、悪くない

などなど。すでにプレスレベルで発表されてる事も多いが、カラー展開や内装のいろんな写真が見れたのは、よかったか。

多くの記事でも言われてる現行レガシィは北米がターゲットであり、発売された当初から「日本に向かない大きさ」と言われていた。販売現場でも同じであり、実際に売れ行きもイマイチだったのは、事実だろう。

また、レガシィを小さくしたらどうか?という日本市場のニーズは当然あったわけで、開発のうわさもあったらしい。それをレガシィとして出すかどうかは、未定だったが新ネームで出す可能性もあったらしい。

そこで、このレヴォーグとなったようだ。ネーミングはイマイチのような、いいような微妙な所だが、私はいいじゃないかと思ってます。

ちなみに、「是非是非」と勧められる次第です。私のレガシィはかなり高値で買い取り可能だって。はははっは。

後はMT仕様、STI仕様がでるかどうかだね~。MTの可能性だが、作れなくは無いだろう、というぐらいのようです。DITエンジンはATを前提としており、MTとの組合せができるのかどうか、微妙らしいです。ただ北米仕様はMTがあるそうなので、技術的にはあり。

後は作る気になるかどうかって所らしいです。

ただ、BRZが売れてることもあるし、MTへの要望というのは少なからずあると思われる。レヴォーグが、年間5万台売れるなら、その3割がMTで売れるんじゃないかと考えれば1~1.5万台売れると考えれば、十分採算は合うのでは?なんてことを、スバルの経営陣に誰かアピールしてくれないものか。

STI仕様は、遅かれ早かれ、出てくるでしょうね。 2014年にいきなり出すか、2年後ぐらいになるか。今は勢いがあるので、一気に攻めてきてもいいかもしれないが、はたして。

« HMSに参加する99回目:中級 64回目 常に体を動かしていけ | トップページ | HMSに参加する100回目:中級 65回目 メリハリとは? »

LEGACY」カテゴリの記事

スバルの話題」カテゴリの記事

コメント

レヴォーグいきますか?
MT欲しいですよね、ATでは味わえない楽しさがありますもんね、

こんばんは、かまりんさん。
レヴォーグは、様子見ですね。やはり実車を見て、試乗してみないと何とも。

もう、「オーダーしたい」というお客さんもたくさんいるそうで、話題性は十分。
でも、MTは実に厳しい状況です。

BRZか、WRXに期待しちゃうかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/58761036

この記事へのトラックバック一覧です: スタッドレスへ交換そしてレヴォーグ情報を:

« HMSに参加する99回目:中級 64回目 常に体を動かしていけ | トップページ | HMSに参加する100回目:中級 65回目 メリハリとは? »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめ!