« HMSに参加する96回目:バランス 13回目 一本橋の道は険し!? | トップページ | HMSに参加する98回目:中級 63回目 ライン取りを学べ! »

2013年11月28日 (木)

HMSに参加する97回目:中級 62回目 上体を向けていけ

めっきり寒くなってきた11月の週末ですが、天気が良好で暖かい一日となったHMSに参加してきました。

併設コースは初級、パイロンスペシャル、スーパー上級、そしてチーム・マリでした。イントラさんはメインがM川さん、サブが何とZ師さんでした。Z師さんは普段は和光にいるようですが、助っ人で来ていただいたようです。

バイクはCB1300SFを選択。タイヤが残ってる半年前の黒の新車を選択。ただ、この年代のCB1300は、私の運転の仕方だとセンタースタンドか何かを擦ってしまうので、ちょっとのりにくいのですけどね。それも練習ということで。

Ssdsc02568

午前中はバリアブルコース。逆回りということで、ちょっと戸惑ったのですが、コースセッティングはスタンダード。あまりきつい事もなく、Uターンも十分なスペースがあったので、あまり走りにくいことはありませんでした。むしろ、走り込む事に楽しくなるコースセッティングとみました。

Ssdsc02555

今回は一つ一つのコーナーの曲がり方よりも、ライン取りに注意。特に各コーナーのつなぎに注力しながら走ることに。要するに自車位置から見て、次の次のパイロンをどう回るかを常に考えながら走行してみることにしました。
どのパイロンに近づき、どこは遠ざかるのか。そんな感じでしょうか。

言うなれば走り安いラインを探すという感じです。ただし、一発で思い通りに走れるわけもなく、そこは試行錯誤。何周も走ることで少しづつ慣れて行くような感じです。

あと、最後の方でのUターン×2の手前でちょっと小技が必要な所がありますが、そこに入るためには左に傾ける必要がありますが、その直後、短い直線の後で右Uターンなので、
 「バイクが左に傾いたまま、右Uターンへもっていく」

というのがあり、ちょっと色々考えました。

Ssdsc02557

短い直線で素早くバイクを直立して加速するのがいいのか、左に傾いたまま一気に右に傾けていくのがいいのか。ただ、左から一気に右に傾けるのは、ちょっと時間がかかるので、イマイチ走りにくい。かと言って、わずかな直線でバイクを立てるのも時間が足りない。

結局、最後まで一番イイパターンを見つける事はできませんでしたが、わずかなところで、そんなスペースを作ってくれるイントラさんには感謝でしょうか。

Ssdsc02567

午後は4番を使ったオフセット中心のコース。ちょっと小技とライン取りが生きるUターンをはじめ、ラストには間隔の厳しいオフセットがあり、基本に忠実、かつテクニカルにチャレンジしがいのあるコースでした。

前半はオフセット中心。短いオフセットとロングオフセットの両方がありました。何周か走ってるときに、つい、ズルッと後輪が滑る場面が2回。ひやっとしましたが、転倒はしないで済みました。原因は後輪ブレーキの踏みすぎと後輪荷重の足りなさでしょうか。

2回目に滑ったときに、すぐに自分の挙動を思い起こしたわけですが、コーナーでもう少し減速したいと思ったときに、後輪ブレーキに力を入れてしまうと、ズルっと滑るようです。今にして思えば、これがイントラさんが言う、「滑るか滑らないがギリギリのところ」の一つかもしれません。

荷重ポイント、ブレーキの強さ、など、色々あるのかもしれませんが、これらも徐々に感覚をつかんでいく必要があると考えました。最近、ABSありが多かったので、忘れてました。

Ssdsc02570

最後の小さいオフセットは1回目はコースアウト。曲がり切れませんでした。次からは先読みをしながら、早めに小さく回るように努めることで曲がり切れるようになりましたが、まだ、少し大廻り。

途中の休憩後にM川さんの指導でZ師さんの模範走行がありました。ガツガツ走るよりも、滑らかにを心がけるようにとの指示。基礎として曲がり切った後でパイロン裏に付けるのを忘れずに。

Ssdsc02572

さらにZ師さんの追走後のコメント
 ・もっと上体を旋回方向に向けていくべき
でした。おぉ、Z師さんの講評は久しぶりだが、Z師さんは「上体の向き」をよく注意される。自分としては結構向けていってると思ったのだが、まだまだ足りなかったか。

さらに、「あの小さいオフセットでもっとできればいいよ」とのアドバイスでした。

またM川さんのデモ走行にも注目。けっこうハイペースで曲がっていくのだけど、この時のアクセルタイミングに注目しました。あの狭いオフセットのどこでアクセルを開けていくのか?

見た感じは早め。オフセットで前輪が次ぎのパイロンに向かう、ちょっと前にエンジン音が上がりだしており、後輪が向く時には確実に加速している所でしょうか。

Ssdsc02573

このアクセルタイミングに注意して自分でも走って見ました。多少遅くても、このアクセルを早めでスムーズに開けていくのに注力。タイミングを外すと、ガン!っとなってしまったりすることもあったけど、最後の方では、スムーズさまでは行けた感じでした。練習あるのみか。

ふ~、というわけで今回の練習を終了しました。コースが狭かったので走行距離は40kmちょっととあまり多くはありませんが、小さいコーナーを堪能出来たので、疲労感もあり楽しめたのが印象的。さすがM川さんというところか。

Ssdsc02575

だいぶ寒くなってきたので、夏場に比べて滑りやすくなるので、注意していかないと。ちょうど、1年前に転倒して足のスジを痛めたのが懐かしいですね。

« HMSに参加する96回目:バランス 13回目 一本橋の道は険し!? | トップページ | HMSに参加する98回目:中級 63回目 ライン取りを学べ! »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/58661230

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する97回目:中級 62回目 上体を向けていけ:

« HMSに参加する96回目:バランス 13回目 一本橋の道は険し!? | トップページ | HMSに参加する98回目:中級 63回目 ライン取りを学べ! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おすすめ!