« HMSに参加する93回目:中級 60回目 Uターン矯正コースはいかが? | トップページ | エンジンオイル警告灯が点灯! »

2013年10月20日 (日)

HMSに参加する94回目:バランス 12回目 すさまじい千鳥

すっきりした秋晴れに恵まれました。天気はさわやかで心地よい。このぐらいがちょうどいいのかもしれませんが、バランスコースに参加してきました。

この日は併設コースは、コースラと初級。後は貸切コースでしたかね。バランスはコース固定なので、併設コースの影響はありませんが、人数10人なので休む暇の無いコースかも。 バイクはCB400をチョイスしました。なんだかんだと、CB400SFは扱いやすい。

Ssdsc02519

あ、でも、いつのまにか、新車があるじゃないですか。CBR400とCB400Fですかね。う~ん、ちょっと乗ってみたい気がする。いつ頃から乗れるのだろう?

Ssdsc02517

イントラさんはMGMさんでした。今にして思えば、初めてバランスをうけたときもMGMさんで、それ以来長いつきあいだと思いますが、厳しいコースになるのかも。

最初は予定通り8の字。今回は、基礎のおさらいとコーナーへの突入を早くしたいな、ぐらいをテーマに8の字にチャレンジ。

最初はいつものようにギアを3速くらいでユックリと8の字を描くところから。そして速度をあげつつ、さらにギアを落として8の字を行っていく。ウォーミングアップが出来たら、少し速度を出してみる。基本は大きく入って小さく回る。これを繰りかえす。

前回の中級でN口さんの指摘があったようにUターン時にもっとハンドルを切っていく。要はフルロックまでもっていく感じだろうか。

練習を8の字から0の字へ切り替えてひたすらUターンの練習。エリアが広いので少しながめに用意してUターンを練習してみました。フルロックまでもっていく事を念頭に、それも早めにフルロックまでもっていく。

コツは速度が落ちるにつれてハンドルが自然に切れていく感じだろうか。ブレーキを徐々に強くしていくと、ハンドルがすっと切れていくので、それを抑えることなくフルロックまで持っていく練習をしばらくやってました。 自分としては、もうちょっと早く切れてくれたほうがいいかなぁ~。

後は、8の字を小さくしたり(10歩ぐらいの幅)、バイクを立てて千鳥をイメージして走ったりと色々やってましたが、少し早めに午前の練習は終わりました。

ちょうどいい気温で、なんかこう爽やかな感じで練習できました。汗も多くないです。

Ssdsc02520

午後はバランス名物のアトラクションコース。オフセットはスタンダードでUターンも広めのコース設定なので、基本のおさらいにはちょうどいいかもしれません。

今回、一本橋は30秒を狙っていきますが、なかなか軌道に乗らず。最初は落ちまくり。途中MGMさんのかけ声では、
 ・目線を遠くに(目線が近い)
 ・ハンドルを左右に振って!
などでした。自分ではハンドルをフリーにしているつもりが、けっこうがっちりつかんでいたようです。

手元の時計では最大は23秒。だいたい20秒前後は行けるようです。でも、粘ってるのでだいぶ落ちました。成功率は40%ぐらいか。もう少し落ち着いてバランスを取れるようにならないと。30秒の道は険しそうだ。

Ssdsc02523

スネークやカマボコはあまりチャレンジせず、通過する程度でした。V/W溝はだいぶ慣れてきたので、立ちノリ通過なんかもやってみました。意外に出来ます。
 ・Uターンときに減速しすぎ!
って声をかけられました。最近、この指導が多いです。今回、いろんなパターンを試してみたんですが、ポイントは目線かもしれません。目線がUターン字の目標パイロンを見つめてしまうと、どうしても減速しすぎてしまうような。

目線は、パイロンじゃなくてコース。しかもUターンした先のコースの先に持っていくと、少しマシに回れたような気がします。

Uターン前の速度を出しており、そこから大きく減速するようなパターンだと、どうしてもパイロンに目が行ってしまって、減速しすぎてしまうようで、このあたりを克服するのが課題かもしれません。

Ssdsc02524

さて、今回の目玉は千鳥。MGMさんの気合いの作品なのか、いつもより長い! しかもパイロンが多く、ヒネリも入っており、これは難しそうだ。

MGMさんの模範演技を見ていると、だいぶ大きく回って進入角度を稼いでいるようだった。つまり大きく回らないと、曲がり切れない。やってみるとわかるが、最初はいいんだけど、次のパイロンを目指すときに、曲がりが浅いとパイロンにぶつかってしまうようだ。

これ、おもしろかった。

最初は曲がり切れずにゲートを何個かパスしてしまったり、足を着いたりしてましたが、だんだんわかってきて、最後の最後、MGMさんが練習終了を宣言した最後の千鳥で全ゲートを通過することができました。

ちょっとした充実感を味わうことができました。

千鳥のコツは、左右のバランスだと考えます。それを全身を駆使して行う。ステップへのわずかな荷重、リアブレーキ、アクセル、クラッチ、ハンドルを駆使して、このバランスを行う。一番は、体の位置、あとリアブレーキの強弱がバランスを取りやすいかもしれません。

後は倒れそうになったら、アクセルを動かして加速して走り抜けたほうがイイですね。ただ、ほんのわずかのアクセルですけど。

Ssdsc02527


そんな具合で本日のHMSが終わりました。千鳥が全部通過出来たのは、よかったかも。

Ssdsc02531

車庫棟もだいぶ出来てきたみたい。リリースは秒読みでしょうか。


« HMSに参加する93回目:中級 60回目 Uターン矯正コースはいかが? | トップページ | エンジンオイル警告灯が点灯! »

HMS」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

I hope you can keep on this sort of challenging work to this website in potential also..Due to the fact this blog is genuinely very insightful and it helps me whole lot.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/58422698

この記事へのトラックバック一覧です: HMSに参加する94回目:バランス 12回目 すさまじい千鳥:

« HMSに参加する93回目:中級 60回目 Uターン矯正コースはいかが? | トップページ | エンジンオイル警告灯が点灯! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめ!