« 東北ツーリングから帰還~洗車しよう | トップページ | HMSに参加する88回目:中級 56回目 暑くて暑くて »

2013年8月18日 (日)

PCXで奥多摩ツーリング

PCXの1年点検の案内がホンダドリームから来ました。そういえば、もう1年か。早いものである。ところが、肝心のPCXの走行距離は、まだ2000kmに届かず。

まぁ、チョイノリ専門なので距離が出ないのは仕方ないが、それにしても全然乗ってないな。というわけで夏休み中でもあるし、PCXで少し遠出をしてみようと思ったところだ。

どうせなら、ワインディングも試してみたいということで、行き先を色々考えたが、高速が使えないので、手近なワインディングということで・・・・奥多摩に行ってみることにしました。昔々、高校生の頃に原チャリで行ったことがあったっけ。それと同じに青梅街道で行けば、奥多摩まで行けると考えてみた。

Pcx1

 

走った経路はだいたいこんな感じ。青梅街道で行って、国道20号で帰るところを、国道20号は帰省のUターンラッシュで渋滞がきついので、相模湖からよれて246で帰ってきました。

Ssdsc00941

さて出発です。いたって軽装。ショルダーバッグにちょっとしたものを詰めて、行くことに。買い物気分で出発します。

Ssdsc00945

青梅街道はけっこう渋滞がちょくちょくあって思い通りに進めなくて、イライラ。ときどき結構進めるとこもありましたが、都内って町の切れ目がハッキリしなくて、いま、どの辺かがよくわからないですね。ナビも持ってないので、時々、バイクをとめてスマホで確認しつつ、先をすすめます。

Ssdsc00950

けっこう奥多摩の近くまで来ました。ここは御岳駅です。ここまで来ると登山客がいたりして、奥多摩っぽいです。

Ssdsc00951

これが御岳駅。登山客も写ってますね。そのうち、登ろうかと思っている山です。

さて、PCXでクラッチ操作がないので、試しに走行中に写真を撮ってみました。あまり、いいことじゃありませんが、ちょっとチャレンジ。

Ssdsc00955

これとか。

Ssdsc00958

これはわざと斜めで撮影してみました。スピード感あるでしょうか。

Ssdsc00969

こんな感じ。まぁ、ずっと片手で撮影するのも疲れるので、このぐらいで。

そして白丸ダムというところがあったので、ちょっとバイクをとめて休憩。

Ssdsc00973

小さなダムです。

Ssdsc00976

そしてやっと奥多摩まで来ました。この駐車場は必ず休憩することにしています。

Ssdsc00977

PCXも撮影。

Ssdsc00979

なんかハチが多いので、早々に退散。丹波山を目指します。道の駅、丹波山の先で曲がって、白糸の滝を目指します。別に何か目的があるわけじゃありませんが、地図で「白糸の滝」ってわざわざ書いてあるので、何かあるかもしれないと思っただけですね。

しかし、なんと道がダートになってしまいます。看板まであるのに、なんでわざわざダートに? 舗装すればいいのに。

Pcx_2

地図で書いておきました。ダートは3km弱なんですが、所々、荒れてるところもありました。PCXは軽いのでなんとでもなりますが、FZ1では絶対に走りたくない道路でした。バイクもいくつかすれ違ったり、遭遇しましたが、皆さん、オフ車でしたね。スクーターで来るやつも珍しい感じ。

Ssdsc00987

ダートはきつい。

Ssdsc00984

というわけで、白糸の滝あたりまで来ました。

Ssdsc01015

駐車場みたいなところに止めて、ここから歩くことになります。白糸の滝まで5分と書いてありました。ただ、どこも同じですが、この手の看板の時間は目安でしかなくて、だいたいが屈強な登山家のタイムです。私の場合は、通常、倍かかります。

Ssdsc00991

これが入り口です。写真ではPCXを止めてますが、これは撮影用です。この後、PCXを駐車場へ移動しました。

Ssdsc00993

こんな看板がありました。熊かよ。

Ssdsc00997

橋を渡っていきます。どうせすぐさ、って思ったんですが。

Ssdsc00998

え? こんな登山道みたいなところを登るの? ちなみに私はサンダルなんです。一応、スポーツサンダルなので、ベルトをしめれますが、それでもサンダルなんです。ちょっと歩くぐらいだと思っていたのに。ひ~ひ~イイながら、歩きます。

Ssdsc01000

へんな橋があるし。こういうのを渡るのは苦手なんだよねぇ。

Ssdsc01001

白糸の滝の由来が書いてありました。

Ssdsc01008

やっとたどり着きました。10分ぐらい歩いたかな。こぶりではありますが、けっこうな高さの滝ですね。右下に人が写ってるので、高さがわかるでしょうか。

Ssdsc01011

滝の下側のアップです。

というわけで、白糸の滝を堪能したので、後は帰路に向かいます。ただ、こっからが大変。最初は国道20号を目指しましたが、渋滞がはげしいようなので、厚木へ抜けて帰る方法を選択。246は流れるほうなので、何とかなるかと。

Ssdsc01016

上野原の手前で発見した地元のコンビニ。何かの系列ってわけじゃないのかな。食材から、クリーニングまでやってる、ホントに何でも屋さんでした。

延々、3時間走って何とか帰ってきました。帰り際、多摩川のところで突然花火があがりました。

Ssdsc01024

慌ててバイクをとめて、撮影。打ち上げ花火モードで撮影しましたが、あまりうまく撮れず。まぁ、仕方ない。

というわけで、PCXでの奥多摩ツーリングを堪能しました。距離にして250kmぐらいですが、9時間かかりました。下道オンリーだし、渋滞もあったので仕方ないところです。ちなみに、奥多摩にはワインディングもたくさんありましたが、PCXでもけっこう楽しめました。

ただし、上りはかなりつらいです。急な上り坂はアクセル全開でも加速しきれず。ただ、下りはけっこう楽しくて、快調に走れましたね。

パワー不足は仕方ありませんが、けっこう楽しめたと思います。また、チャンスがあれば行ってみようと思いました。

« 東北ツーリングから帰還~洗車しよう | トップページ | HMSに参加する88回目:中級 56回目 暑くて暑くて »

PCX」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/58018746

この記事へのトラックバック一覧です: PCXで奥多摩ツーリング:

« 東北ツーリングから帰還~洗車しよう | トップページ | HMSに参加する88回目:中級 56回目 暑くて暑くて »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめ!